2006年09月02日

「MILAN(ミラン)」(大久保・新大久保・西武新宿)

MILAN〓〓〓????????.jpg
「MILAN(ミラン)」(大久保・新大久保・西武新宿)
住所:新宿区北新宿1-28-18
携帯地図:詳細 普通 広域
電話:03-3227-2239
味:★★★☆
コストパフォーマンス:★★★★
庶民性:★★★★


MILAN????.jpgMILAN×〓〓〓〓????jpg
なんとなく大久保を散歩・・・。大久保周辺は異国料理屋の密集地帯です
韓国料理屋は昔から沢山あるが、その後タイマッサージとかタイ人系の店が増えたのでタイ料理屋も増殖。マレーシア料理も「マハティール」がある。
カレー屋にいたっては「Great・India」が3件。「シディーク」、「ADARSH」等々・・・すげ〜町だ。

とりあえず散歩だからと思い、大久保通りを大久保駅の喧騒から逃れるために住宅街に進む、進む、進む・・・。
200mほど進んだところでカレー屋を発見。探すつもり無かったのに。
見つけてしまったからには、今日の晩飯はここっ!

それにしてもなんで彦摩呂がメインなの?彦摩呂が取材に来たらしく、その際の雑誌のコピーが机に大きく貼られている。入口にも彦摩呂の写真。壁には彦摩呂の色紙。それだけが不愉快・・・。

とりあえず注文したのは「ベジタブルカレー(700円)」「サフランライス(150円)「ジャガイモの炒め物(400円)」
ここは安い!さらにサービスでラッシーを付けてくれた。

ランチ・タイムはサラダやドリンクがセットで700円〜750円。
夜もカレー単品が700円〜750円。プレーンナンは180円。ガーリック・ナンも250円。セットメニューは1550円から。

で、まず「ジャガイモの炒め物」。カレーで味付けしてあるのですが、それほど辛くないので食べやすいです。辛くしたければチリ・パウダーがあるのでそれをかければOK。まあ、カレーも控えてることだしここは控えめに・・・。

サフランライスは色にムラが無く、綺麗な黄色に染まってます。米は日本米です。サフランだけで炊いてるのか、風味はそれほど強くない。でもカレーとの相性は抜群です。日本米特有の甘味とブレンドされて、カレーの辛さが程よく中和されます。これが日本米のいいところなんだよね〜。

カップルや家族連れでけっこう人気があるようです。お持ち帰りを利用してるお客さんもいました。場所柄、住宅街に近いので駅からの帰り道に利用する人も多いんでしょうね。

彦摩呂が嫌いじゃない人は是非!

posted by ピエール at 23:52| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 新宿区(大久保・新大久保) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここの店はほうれん草のカレーがおいしいですねー。ランチタイムがお得かも?
Posted by カリーの市民 at 2006年11月09日 15:26
ランチタイムは絶対お得ですよね。

ほうれん草カレーはまだ食べてないんです。

しかし、大久保は沢山ありますね。
Posted by at 2006年11月11日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。