2011年11月13日

「VINOSITY magis(ヴィノシティ マジス)」千代田区・神田

「ヴィノシティマジスでフォアグラソテー」

DSCF9023.JPG

( ゚∀゚)ノ ワインがぶ飲みやで〜!

住所:東京都千代田区鍛冶町2-9-7 大貫ビル B1F   
電話:03-5577-5575  定休日:土・祝  
営業時間 日〜木曜15:00〜25:00 金曜15:00〜4:00
味:★★★★ 雰囲気:★★★ CP:★★★★  

今日は神田界隈で話題のお店「ヴィノシティ マジス」にやってきました。
何でもこちらのシェフはあの神楽坂「ラリアンス」や「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」で腕をふるっていたとのこと。

「えっ!あのシェフがワイン居酒屋なんてやるの?」と驚きたいところだが、残念ながら俺はラリアンスを知らない。
知ってる人ならきっとスゴイことだと思うんでしょうが、今まで5つ星ホテル出身者がいるカレー屋さんで幾度も煮え湯を飲まされた俺はそんな肩書には騙されない!

官尊民卑・サラリーマン生活で肩書に弱いのは理解できるが、食事の美味い・不味いくらいは正直になれよと言いたい。
食事くらいは自分が美味いと思うものを食えよ!


「トートワーズ クリーク シラー ムールヴェードル(2400円)」
ヴィノシティマジス1.jpg

「イタリアワインはハズレが多いがフランスワインはハズレが少ない」という相方の意見を基にフランスワインを注文した。

もちろんワインなんてほとんど飲んだことがないピエールはそんなことは知らない。
でもお店で飲むにしては2400円は安い気がする。

ちなみに全く説明はできないが、かなり美味しいワインです。



「おつまみ盛合せ3種(950円)」
IMG_0079.JPG

ピクルス、タコのやわらか煮、ポークリエットだったかな。
普通に美味しいです。




「オリジナルキッシュ(500円)」
IMG_0086.JPG

キッシュっておやつで食べたいですよね。

「お母さんがキッシュを作ってくれなかったから俺みたいな人間になっちまったんだ!」
ってなセリフをドラマで聞いたみたいですね。

フランス映画ではよくあるセリフらしいですけど(嘘)。



「田舎風パテ(600円)」
IMG_0087.JPG

フレンチって「田舎風」と付くメニューが必ず一つはあるような気がします
まあフランスの地名を言われたって普通の日本人は知りませんからね。

日本料理店なら「秋田の・・・」とか「群馬の・・・」といった地方料理がそれに当たるんでしょうね。
たしかに都会風料理なんて言われても美味しそうじゃないですからね

ちなみにこのパテもどの辺が田舎風なのかわかりませんが、マスタードを付けて食べると美味しいですね。
シンプルに塩コショウだけで食べても美味しそうです。

ワインが進みますね〜!



「マジス フォアグラソテー(1500円)」
IMG_0091.JPG

(≧∇≦)ノ めっちゃ美味っす!

フランボワーズ&バルサミコソースと書いてあったが、このフォアグラは濃厚で美味い!
数日前にスペイン料理屋さんで食べたフォアグラはフォアグラ自体の旨味が全く感じられなかったですが、こちらのフォアグラは本物ですね!

根津の「モモ」のフォアグラも美味しかったですが、フレンチはフォアグラで格付けをしても面白いかもしれませんね。



「マグレカナールのロティ エピスとカモのジュで(1500円)」
DSCF9032.JPG

メニュー名が呪文か暗号にしか見えないですね
金田一君かコナン君に解明依頼をしたいところですが、ネットで解析したところ・・・

マグレ・・・脂肪が少ない
カナール・・・鴨肉
ロティ・・・焼くこと
エピス・・・スパイス
ジュ・・・肉汁

つまり「脂肪が少ない鴨肉をスパイスと鴨の肉汁で」ということらしい。
ちなみに鴨の肉汁をジュ・ド・カナールというらしい。

余談だがフォアグラはフォア(肝臓)、グラ(脂の多い・肥った)ということらしい。
脂肪肝を人間が食べて健康にいいのか甚だ疑問ですが、意味はそういうことのようです


それにしても綺麗にローストされた鴨肉ですね。
脇に添えられたソースはオレンジっぽいソースでしたが、これが鴨の肉汁ですか?
なんだかよくわかりませんが、美味しい鴨肉でした( ゚∀゚)ノ



ヴィノシティマジス2.jpg

こちらはワインの種類が沢山あってワイン好きにはたまらないお店だと思います。
ただ、お客さんもいっぱいなので、行く時は予約した方がいいかもしれませんね。

ということで、味も値段も大満足のお店でした。

ほな、また〜!(^-^)ノ~~

posted by ピエール at 14:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区(神田・淡路町・小川町) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。