2011年12月18日

「第33回 コチンニヴァース」新宿区・西新宿五丁目

「コチンニヴァースで2011年冬の新メニュー」

IMG_0398.JPG

( ゚∀゚)ノ 年末年始の営業情報もあるで〜!

今日は久しぶりにコチンニヴァースにやって来た。
2011年の9月でついに3周年。本当にメデタイことです。

刺激的な野菜が欲しい時に最適なお店、それがコチンニヴァース!
野菜だけとか刺激だけのお店はたくさんありますけどね。
野菜も魚も肉も美味しく刺激的にいただけるのはコチンニヴァースだけです。

コッチュケララム時代から堪能してきましたが、これからも変わらぬ美味しさで末永く続けていただきたいものです。


2011年末〜2012年始の営業情報
DSCF9122.jpg




「セモリナ・プローン」
IMG_0254.JPG

ビールのつまみでスタートだ!

カラリと揚がったエビの尻尾で前の人を刺さないように要注意だ!




「パニールとエビのブラックペッパーカリー(1350円)」
IMG_0401.JPG

お嬢さん、刺激が欲しいならブラックペッパーのカレーだよ。

大ぶりの有頭エビが入ってて食べ応えがあります。

(≧∇≦)ノ 海老がエビエビしてるぜ!




「パニールと茄子のガーリックトマトソース(1180円)」
IMG_0395.JPG

この材料を並べただけのネーミング・・・

(≧∇≦)ノ わかりやすいぜ!

「コチンスペシャル」とか「ケララマジック」なんてネーミングだと何が何だかわかりませんからね。
いちいち店員さんを呼んで「これって何が入ってるんですか?」って聞かなきゃなりません。

「パロ・スペシャル」も漫画かアニメじゃないと想像できませんからね。



「ニンジンとキノコのプラオ(900円)」
IMG_0400.JPG

あっさり野菜の炒めご飯。
カレーと一緒に食べましょう。

インド料理で椎茸(シイタケ)を食べてみたいですね。
出汁で美味しくなりそうな気がするんですけど・・・




「キャロット・ポリヤル(950円)」
IMG_0257.JPG

ニンジンとチャナ豆の炒め物。
ニンジンと豆の甘みでとろけるような美味しさ。

野菜好きの腐女子や、野菜嫌いの小皇子にもおススメの美味しさ。

(;゚д゚)ノ 刺激だけがインド料理じゃないぜ!




「ウィンター・リッチ・フィッシュ(1500円)」
IMG_0271.JPG

何だかよくわからない画像だがグリルした魚がゴロゴロ入ってます。
チーズとトマトソースの下にほうれん草のソテーが隠れています。

ここのお店に来たからには肉・魚・野菜の全てを制覇したいですね。
トマトソースじゃない魚カレーならマイソール・フィッシュ・カレーがおススメです!



ということで、5周年、10周年とこれからも頑張って下さ〜い!

ほな、また〜!(^-^)ノ~~

「コチンニヴァース」の店舗情報と過去記事は→こちら











この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。