2011年12月23日

「カマルプール(前半)」江東区・木場

「カマルプールで絶品ラムチョップ」

DSCF9099.JPG

( ゚∀゚)ノ カレーも美味いで〜!

住所:東京都江東区東陽3-20-9 鈴木ビル
電話:03-5633-5966  定休日:土曜ランチ、日曜
営業時間 月〜金11:30〜14:30 17:00〜23:00
     土17:00〜23:00

最近は「ダバ・インディア出身のシェフ」という枕詞が流行りのようで、大塚のカッチャルバッチャル、千駄ヶ谷のディルセ、そして木場のカマルプールがその代表のようです。
一昔前は「アジャンタ出身のシェフ」というのが一つのステータスだったような気がしますが、時代は移り変わるものですね。

今日はその中の一つ、カマルプールで網焼きカレーさん主宰によるオフ会が開催されました。

網焼きさんと言えば「仕事をしているよりカマルプールにいる時間の方が長い」と言われるくらいのカマルプール好きとして有名です。
まるで「空中にいる時間の方が長い」と言われたミル・マスカラスのような男です。

そんな空飛ぶダンディ網焼きさんのプロデュースですから、期待に胸を膨らませてお店に向かったことは言うまでもない・・・

カマルプール1.jpg

カチュンバルサラダのパパド包み、砂肝のコンフィ、茄子のアチャール、そして美味いビール。

料理が出てきた瞬間に一斉に写真を撮る風景。
オフ会なんて1年ぶりくらいなので凄く懐かしい気分になった。

しかし・・・

乾杯の前に主催者がラッシーを飲んでいたこと、俺は忘れない・・・



カマルプール2.jpg

砂肝のコンフィも茄子のアチャールもビールが進むぜ!

特に茄子のアチャールが浸っているスパイスオイルが美味い。
スパイスの風味や食材の旨味が乗り移ったオイルは他の料理にかけて食べても美味かった。
これだけ瓶詰めにして販売して欲しいくらいです。



カマルプール3.jpg

(≧∇≦)ノ めっちゃ美味っす!

キーマクルチャとゴルゴンゾーラクルチャ。
サックリした生地の食感と、中に潜むキーマやチーズの旨味。

どうやらタンドール料理が美味しそうだ・・・




DSCF9089.JPG

タンドリー料理の盛合せ。
カリフラワー、レバー、チキンの焼物です。

どれも美味いけど、レバーがめっちゃ美味い!
レバー嫌いの人に無理やり食べさせてみたい一品です。

チャイナ料理屋のレバニラ炒めとは全然ちゃいまっせ!



DSCF9091.JPG

ラムチョップに歓声が上がる店内。

ハイエナのように貪(むさぼ)る人々。

「美味い」と「柔らかい」しか言わないカレーブロガー。

ヽ(´∀`)ノ だってホントに美味いんだもん♪


ということで、後半に続く・・・


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。