2011年12月25日

「アンフォラ(Amphora)」渋谷区、千駄ヶ谷・国立競技場

「アンフォラで砂肝のコンフィ」

IMG_0473.JPG

( ゚∀゚)ノ あんふぉらカレーも食べたで〜!

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-15
電話:03-3405-0208  定休日:月曜
営業時間 12:00〜14:00(L.O.) 18:00〜21:30(L.O.)

今日はフレンチのお店でカレーが食べられると聞いて千駄ヶ谷にやってきた。
やさいとワインの店「アンフォラ」。

千駄ヶ谷と言えば名だたるカレーブロガーさんの「ディルセ詣で」が有名だが、異端派の私はワイングラスを片手にコーンパイプを咥えてアイ・シャル・リターンだ。

千駄ヶ谷って国立競技場があるので体育会系の街かと思いきや、ちょっと歩くと住宅街ですね。
たぶん高級住宅街・・・
そんな住宅街の中にひっそりと佇むお店が本日のアンフォラです。

   
「自家製あんふぉら風パテ(1300円)」
アンフォラ1.jpg

フランスボルドーのメルロー(デカンタ:3000円)と一緒にいただくことにした。

周りの白い脂は重すぎるが、中のパテは絶品の領域。
いちじくの甘さと松の実の食感がいい!

今まで食べたパテの中で最高に好きかも(*^-^)v



「ビーツのスープ(800円)」
IMG_0466.JPG

ロシア料理の赤いスープを思い出しますが、ボルシチの赤色もビーツだったと思う。
余りにも甘くて、少しざらついた食感だったので、てっきりジャガイモかカボチャでも入ってるのかと思いきや、100%ビーツのスープらしい。

(≧∇≦)ノ 甘味は旨味や!

と叫びたくなるくらいに美味しかった。
なんでも契約農家から仕入れているビーツらしい。



「砂肝のコンフィ サラダ仕立て(1000円)」
アンフォラ2.jpg

ヽ(´∀`)ノ めっちゃ美味っす!

この砂肝は美味い!ついでに野菜も美味い!
均等に柔らかくてしっとりしたクセの無い砂肝。

これは砂肝が苦手という人に是非食べてもらいたいですね。

( ゚∀゚)ノ 右手にワイン、左手に砂肝を!



「リッチな野菜グラタン(1200円)」
DSCF9065.JPG

野菜料理が美味しそうなので野菜グラタンを注文したのだが、これがまたハイレベルな味だ!
中にゴロゴロと酸味のある野菜が入っている。
てっきり酢漬けにした野菜でも入れてるのかと思って聞いてみたのだが、酢漬けにしているわけではないらしい。

酸味の正体が謎ではあるがグラタンソースやチーズとの相性が良く、全体のバランスが素晴らしい。
今まで食べたグラタンの中でこれまた一番好きかもしれない。



「特製あんふぉらカレー(1400円)」
IMG_0482.JPG

21種類のスパイスを調合し・・・と書かれてあるがタマネギベースのカレーだ。
フレンチのお店なのでドロッとした欧風カレーを想像して注文したのだが、小麦粉不使用の食べやすいカレーが出てきた

ニンニクが効いているのでタマネギの甘みと相まって旨味も抜群!
これは〆に食べたい逸品ですね。



アンフォラ3.jpg

ということで、こちらのお店はホントお勧めですね。
小さなお店なので夜は予約を取って行かれた方がいいと思います。

ほな、また〜!(^-^)ノ~~





posted by ピエール at 17:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新宿(四ツ谷・新宿御苑) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。