2006年09月27日

「せんば自由軒」 (新橋・内幸町)

??±??Ω????EЖ??.jpg「せんば自由軒」 (新橋)
住所  :東京都港区新橋3-8-8電話  :03-5425-2371
定休日 :年末年始
営業時間:11:00〜22:30
味:★★★
コスト:★★★☆
雰囲気:洋食定食屋+居酒屋

??±??Ω????E????.jpg??±??Ω????E〓〓〓〓〓〓〓[.jpg








「せんば」といえば「船場太郎」!と連想するのは大阪人だけだろう。
誰やねん!船場太郎って?
吉本新喜劇の俳優であり、大阪市議会議員でもある。議長までやってたらしい。

まあ、それはそうとこのお店、大阪発祥で伝統があるらしく、店内のナプキンにも・・・
「祖父の代より90年・・・小説・夫婦善哉でおなじみの
名物インデアンカレー・一筋のせんば自由軒」

明治43年以来の伝統の味だそうです。

「インデアンカレー(790円)」を注文。大盛りは150円増し。それにしても不思議なカレーです。ホントに明治時代からこの形なの???
ドライカレーで土手を作って、その中に綺麗な生卵が浮いています。
ウスターソース(ウイスターソース?)と生卵を混ぜて食べるようです。
う〜ん、たしかに懐かしい味。ウスターソースを久しぶりに食べたからかな。
生卵も久しぶりだな〜。子供の頃、カレーに生卵を入れて食べてたのを思い出す。

特別美味いとも思わないし、ウスターソースをかけなくても十分、味が濃いように思える。
男性の場合は大盛りでも物足りないと思う。僕は家に帰ってからパンを食べてます。

まあ、お酒を飲める定食屋って感じですね。親しみやすい店です。



posted by ピエール at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 港区(品川・新橋・白金高輪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。