2006年12月02日

「Indian Restaurant & bar Swagat(スワガット)」 (練馬区・江古田)

「Indian Restaurant & bar Swagat(スワガット)」 
(江古田・新江古田・新桜台)
住所:東京都練馬区旭丘1-76-4 2F
携帯地図:詳細 普通 広域
電話:03-3953-1091
定休:不定休
営業時間:11:00〜23:00
味:★★★☆
個性:★★★☆
コスト:★★★
メニューの種類:★★★★



写真撮るの忘れた!!!┌|゜ο゜|┘

珍しく女の子とカレー屋に行くということで緊張!
しかもいつもは適当にセットを頼んで終わりだが、
今日はボトルも入れて、アラカルトを色々と注文。

江古田なんて始めて行きましたが、なかなか古そうな町並みです。
若干、さびれた商店街という気もするが・・・。
大学があるらしく、地図を見ると武蔵大学、武蔵野音楽大学があります。
武蔵大学は聞いた事ないが、武蔵野音大って超有名じゃないの???

お店は西武池袋線・江古田駅の南口から歩いて1分ほどです。
(有)グローバルファミリー (練馬区豊玉上1-8-14)という会社が
運営しているらしく、六本木にもお店があります。

注文したのは・・・・「フィッシュ・ティカ3P(735円)」 「タンドリー・チキン2P(577円)」
「カストゥリィチキン(1155円)」「サグ・パニール(1102円)」
「ナン(315円)」「ハラナン(367円)」「ラッシー(944円)」
「イタリアン・ワイン(2100円)」

こんなに書いたのは初めてだ・・・。
とにかくこのお店はメニューが豊富です。カレーも40種類くらいありそうです。

それにしても最近思うに、カレーとワインはよく合う!
食後のラッシーはインド人の経験則から伝統的に飲まれてるんだろうけど、
アルコール、特にワインはどうかな?
ヒンズー教徒はアルコールOKなのかな?イスラム教徒は駄目だからね。

インドのビールといえばキングフィッシャーだけど、インドでの消費量は
どれくらいなんだろう?意外と海外向けの輸出量の方が多かったりして。


それはそうとカレーは美味しいです。ハラナンって何だろうと思ったら、
ほうれん草のナンでした。これにほうれん草カレーを付けて食べたから、
まさにほうれん草づけのディナーでした。

・・・・美味しかったのは覚えてるけど、2人でボトルを空けたので
けっこう酔いました。  かなりいい気分で、かなり眠いです。

お店は狭いけどお客さんもけっこう来てます。
地元では有名なお店なんでしょうね。いい店です。
また行きたい。


<六本木店>
住所:東京都港区六本木2−2−2
   イトーピア六本木

電話:03-3585−5251









posted by ピエール at 23:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 練馬区(江古田・新桜台) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらま、おデートでしたか?
そいで写真撮影忘れちゃったのかしら?


江古田はローカルな駅なのに、大学が三つもあるんですよねえ。
ちなみに武蔵も付属の中高は都内でもそこそこ有名な進学校のようでっせ。
つっても江古田と言えば、やはり日芸が一番真っ先に浮かんで来ます。
カレーの話しから飛んじゃいましたね。w
Posted by カリーの市民 at 2006年12月09日 20:12
日芸は聞いたことがあります・・・。

でも、インド・カレーって学生が食べるには高いですよね。
学食で400円を超えるメニューは食べたことなかったです。

この辺は古い住宅街・商店街なので、サラリーマンとかも多いんでしょうね。
Posted by ピエ〜ル at 2006年12月11日 00:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。