2012年12月17日

「第3回 ナーガルジュナ(NagarJuna)」新宿区、若松河田

「ナーガルジュナで振り返る2012年」

DSCF5894.JPG

( ゚∀゚)ノ めっちゃ美味いで〜!

クリスマスを目前に控えた総選挙で自民党が圧倒的勝利を飾りました。
選挙次第で社会がどれだけ変わってしまうかということを実感した3年数ヶ月でしたが、これからの社会が良い方向に進むように期待したいです。

さて、そんな3年前の総選挙から数ヶ月後、2009年のクリスマス前に訪問して圧倒的な美味さに驚愕したお店がありました。
それが若松河田のナーガルジュナです。
「2010年なんでもベスト10」に度肝を抜かれた究極のカレーとして紹介しましたが、ブログに書いているのはたったの2回だけです。

なぜその後に書かなかくなったのかは明確で、何度も訪問しているうちにここはカレーのお店じゃない、カレーを凌駕した別のカテゴリーだと感じたからです。


DSCF5901.JPG

正確に言うとカレーだけが美味しいお店じゃないということでしょうか。
カレーの美味しいお店ならいくらでもあります。
カレー以外の料理を出してるお店もたくさんあります(ほとんどそうだ!)。
ではカレーの美味しいお店でそれ以外の料理も素晴らしいと思えるお店はどれだけあるでしょうか?

・・・なかなか無いと思います。

でもそれは当たり前のことで、むしろカレー屋さんに他の料理も美味しい物を出せという方が横暴というものです。


DSCF5886.JPG

しかしカレー中毒者じゃない普通の方なら当然の疑問を持つと思います。
「そもそもカレーばっかり食べてるお前がおかしい!」「他の料理で美味いお店なんていくらでもあるわ!」とかね・・・

そりゃそうですよね!
実は僕もそこにやっと気づいたんです(今頃か!)。

そうなんです。この2年ほどカレー以外の料理を積極的に食べてやっと気づいたんです。
カレー以外に美味しい料理がいくらでもあるということに。


DSCF5908.JPG

2012年はブログもご無沙汰でしたがホントにカレーもご無沙汰で、おそらく20店くらいしか行ってません。
ブログを初めて約8年、ここまでカレーを食べなかった年はなかったです。

とにかくイタリアンとかフレンチとかラーメンとか色々食べてみました。
一人当り1万円もするようなお店には行けませんが、数千円で行けるお店(3000円〜4000円)を何軒も食べ歩いてみました。

そりゃま〜美味い料理がいくらでもありましたわ!


DSCF5914.JPG

カレー界とは逆でイタリアンやフレンチは価格がかなり下がってきてどんどん庶民的になりつつあります。
しょうもない居酒屋で忘年会するくらいならイタリアンでやってくれよって言いたくなるくらい安くなってます。

どんな料理も素材が良くなると高くなるのは当然ですが、そこそこの値段でも美味しい料理はたくさんありました。
ラーメンなんて800円くらいでもかなり美味しいお店がありますからね。




DSCF5920.JPG


そんな料理を色々と食べて思ったのは「カレーに囚われるのはやめよう」ということです。

もう完全に「東京カレー紹介」の放棄ですが、阪神・淡路大震災や東日本大震災を例に引くまでもなく、人間なんていつ死ぬかわからないものですから、生きてるうちに色々と食べておきたい。
どうせ金を払って食べるんだから美味しいものを食べておきたい。
そんなことを考えるようになりました。

でも・・・

そうは言ってもカレーを食べたいんですよね(・ω・;)



DSCF5934.JPG

じゃあどこに行けばいいんだよ!
っていう問題の答えがこちらのナーガルジュナでした。

ここの料理は前菜から始まってスープ、カバブ、カレー、最後のデザート、チャイに至るまで全てが美味しい。
何このソース?何なのこのカバブ?このカレーどうよ!何でデザートまで美味いの?
っていう料理の連続です。

フレンチが好き、カレーが好き、美味いものが好きという贅沢な悩みを抱えている人がいたら一度行ってみるといい。
ヌーベルインディアという新たなジャンルを体感できるから。


インドカレーに飽きた、ネパール料理に飽きた、辛いカレーに飽きたというカレーブロガーも一度行ってみるといい。
ヌーベルインディアという新たな世界を垣間見ることができるから・・・


DSCF5877.JPG

全然2012年を振り返ってないですね…


「ナーガルジュナ」の過去記事は→こちら
ぴかぴか(新しい)シェフが体調を崩されてお休みのこともあるので、必ずお店のブログをチェックしてから行く事をおすすめします。
お店のブログは→こちら!!


ほな、また〜!(^-^)ノ~~





posted by ピエール at 22:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新宿区(神楽坂・飯田橋・若松河田) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。