2007年02月04日

「DIYADAHARA(ディヤダハラ)→ 閉店!!」練馬

〓〓〓〓〓〓E〓〓〓〓〓〓〓〓[〓〓〓.jpg〓〓〓〓〓〓E??????.jpg「DIYADAHARA(ディヤダハラ)」 (練馬)
2007年2月3日(土)
住所:練馬区豊玉北6-14-9
   藤岡ビル2F

携帯地図:詳細 普通 広域
電話:03-5912-0671
営業時間:11:00〜15:00
     17:00〜23:00
定休日:無休
味:★★★
個性:★★★★
コスト:★★★


<グルメウォーカー>
〓〓〓〓〓〓E〓〓〓〓〓E〓〓〓.jpg練馬駅から5分ほど歩いたところにあります。
名前が発音しづらいし、覚えづらい。
近くまで来ると、いかにもという感じの店構え。

エレベーターで2階まで行くと、すぐに店の入口。
お客さんはだれもいません・・・。
まあ、それもそのはず。夜の21:30です。

インド・スリランカ料理専門店というだけあって、
メニューが豊富です。カレーも20種類はあるでしょう。
でもイカ・カレーなんてスリランカ料理にあるの???

セットメニューもカレーだけじゃないので色々あります。
悩んだ挙句に「ストリング・ホッパー・セット(1365円)」を注文。
どんなセットやねん!という名前です。
豆カレーとチキンカレー、スリランカのソバのセットです。

スリランカ・ソバって何やねん!って感じですが、
食感は博多ラーメンの細麺に似てます。
素材もそば粉というわけではなく、小麦粉です。
ラーメンのようなソーメンのような?という感じです。

その麺がまとまって、煎餅状になってます。
それが5〜6枚重なってます。
さて、どうやって食べようか・・・?
固まってるので、ソーメンのようにツルツルと
食べるわけにはいきません。
一口で食べるには大きすぎる。

しょうがないのでナンを食べるときのように、ちぎったものに
カレーをかけて食べました。
スプーンでカレーをかけて、フォークで食べる。
なんとも食べにくかったです。
でも、以前にタイ料理屋さんでカレーをソーメンで食べたのを
思い出しましたが、けっこう美味いんですよね。
カレーうどんやカレーラーメンがあるんだから、美味いはずだ。

さて豆カレーは非常にクリーミーです。豆カレーというよりは
野菜カレーのように色々な具材が入っておりました。
それより辛さを普通にしたのが間違いでした。
せめて中辛か、いっそのこと辛口にすればよかった。
この麺には豆カレーよりチキンカレーが合ってました。

で、もう一つ注文したのが「フィッシュ・ロティ(735円)」です。
マグロ・ジャガイモ・ピーマンのペーストを包んだロティです。
全粒粉だからかけっこう噛み応えがあって健康的。
甘辛い佃煮のようなものを付けて食べました。

他の単品メニューはナンは315円。ガーリックナンは525円。
Rolls(ロルス)・・・羊のひき肉、ジャガイモ、タマネギが
入ったフライ(525円)。
Patis(パティス)・・・マグロとジャガイモのフライ(420円)。
タンドリー料理や炒め物メニューなんかもありました。

カレー単品は700円〜900円くらい。カニカレーだけ1260円。
ランチの食べ放題は945円だからお昼はかなりお得ですね。
夜も食べ放題メニューがあるようです。
もしかして平日だけかな???

<東久留米店>
住所:東久留米市本町1-4-6
   西口味処館2号

電話:0424-77-2086




posted by ピエール at 01:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 練馬区(練馬・上石神井) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。