2007年03月04日

閉店⇒「Lion らいおんカレー」中野区・中野

CIJ[E.jpgCIJ[EJ[.jpg「Lion らいおんカレー」 (中野)
住所:中野区中野2-29-2
電話:03-5328-3858
営業時間:9:00〜21:00
定休日:無休?
味:★★★☆
個性:★★★☆
コスト:★★★



CIJ[E~ji.jpg中野に最近新しく出来たカレー屋さんです。
スタンド形式のカレー屋さんにしては珍しく
スリランカ料理のお店です。

カレーの種類はサバ、ポーク、野菜、チキン、
マメの5種類で、600円均一です。お手頃!!
半熟卵や納豆などのトッピングは100円です。
ソフトドリンクも150円です。安〜!
冷凍っぽい「ミニナン」が200円です。

僕は「らいおんW(ダブル)カレー(1000円)」を注文しました。
ライスの両側に2種類のカレーがかけられています。
僕はサバと豆を選択しました。これにミニナンが付いてきます。

お店の解説には「本場スリランカの厳選スパイス20種と、たっぷりの
タマネギ、トマトで仕上げました。炒め油や小麦粉を一切使用しない本格派健康カレーをお楽しみください。」
さらに「内臓の働きを活性化、あなたの健康を作るらいおんカレー」
とあります。

う〜ん、どんなスパイスが入ってるのかわかりませんが、美味いです。
左側が豆カレーで右側がサバカレーで、サバカレーの方が色が
黒っぽい。辛さは「ちょい辛」程度です。
豆は僕の大好きなヒヨコ豆と「お豆」です。昨日「居空間」で見た
豆と同じく赤い豆です。
今日も出口で店員さんに聞いたら「レッド・ビーンズ」です。
と言われました。う〜ん小豆とは違うのだろうか???

でも今日、やっと解決しました。
レッドキドニーとか紅芸豆、赤いんげん豆、レッドビーンズと
色々な呼び方があるようです。とりあえず小豆ではないようです。

で、サバカレーも濃厚な味ですがライスに合います。
というのも、このサバ、おそらく缶詰のサバです。
骨も食べられるくらいに圧力鍋で煮込んだかのようなサバです。
ソースの中でほとんど魚身がばらばらになってますが、
お金がない学生時代に、ご飯とサバ缶だけを食べてたことを
思い出します。
そういう懐かしさがあるからなのか、なんだか食べてて感傷的に
なってしまった。

でも涙より汗が噴出します。なんだよ今日のこの暑さは・・・。
「もう春だよね〜」というより「もう夏かよ!!」と言いたくなる
くらいに今日は暑かった。何も考えずダウンジャケットを着てきた
俺はホント馬鹿だった・・・。

見た目には量が少なめに見えるけど、ソースが非常に多いです
でもソース自体が美味しいので、最後はソースだけで食べてました。
あと、卓上に「タマネギのみじん切り」が備えられているのですが、
これがカレーを少しさっぱりさせて、旨味をさらに引き出してくれます。
量の加減がわからなかったが、けっこう大量に入れても美味しいと
思います。

最近また中野に行くことが増えたので、今後もこのお店を活用
させてもらいたいものです。
いや〜!いい店見つけました。


posted by ピエール at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中野区(中野・東中野・中野坂上) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。