2013年06月09日

「SPICE BAR NICO(ニコ)」江東区、清澄白河・森下

「スパイスバーNICOでミールス」

IMG_8043.JPG

( ゚∀゚)ノ 江東区やで〜!

住所:東京都江東区高橋11-1
電話:03-3846-1211

A氏:生まれて初めて「清河白澄」で電車を降りたよ。

B氏:いやいや「白河清澄」やろ。

C氏:え?「白河の清きに魚も住みかねて」やろ?

(;゚д゚)ノ って、ぜんぜん違うやろ!

もう「後白河法皇」でいいんじゃね!
って平清盛が言いたくなるくらい間違いやすいので要注意!
正式名称は「清澄白河」だ。


IMG_8047.JPG

いやはや近頃は東京カレー情事にも疎くなりまして・・・

何でもこちらの店主さんは「カレーアイドル」というお店を以前は経営されてたそうです。
僕はそのお店の存在すら知りませんでしたが、驚いたのはその前にカマルプールでも仕事をしてたとのこと。
カマルプールと言えば「網焼きスペシャル」が記憶に新しいのですが、それも既に1年半も前のこと。
時が経つのは早いですね。まだ童貞です (・ω・`)


「ミールス(1500円)」

IMG_8044.JPG

営業時間がよくわかりませんが、土日のランチタイムにミールスを出されてるようです。
まだ開店したばかりらしくカレーマニアっぽい人たちがゴロゴロいました。
ミールスしか無いのに来るってのは明らかにマニアでしょ!

夜はご近所さんがいらっしゃるのでしょうか?
ちなみに夜はインド料理のコース(2500〜3500円?)もあるようで、タンドールやシークがありました。
可愛いからとシモネタでも言おうもんならシークで刺されるかもしれませんよ。

ちょっと刺されたい・・・(´・ω・`)


IMG_8041.JPG

ミールスは色々なカレーがセットになってます(って当たり前か!)。
カレーの種類も変わるのかな〜。
どれもこれも間違いなく美味しいです。

最近思うのは「ミールスを出してる日本人のインドカレー屋さん」でハズレは無いように思います。
種類によって好き嫌いがあるかもしれませんが、まずハズレないでしょ。
「衝撃的で私のカレー感が変わった!」なんてことは流石に無いかもしれませんが、
東京が美味しいお店に恵まれてるってことは間違い無いでしょうね。


IMG_8046.JPG

ということで大満足のミールスを食べた我々は店を出た。
A氏はチャリで帰り、B氏は走って帰り、そして私は「上亀」という謎のカレー屋さんに向かった。

なんでも深川インド定食なるものがあるらしい・・・

ほな、また〜!(^-^)ノ~~



posted by ピエール at 22:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 江東区(清澄白河・森下) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉお

久しぶりの記事ですね!
シークで刺されるって、店員さんが可愛いんですか??
Posted by マサラ at 2013年06月10日 11:09
>マサラさん
ご無沙汰しております。
店員さんはチャキチャキの娘さんって感じで可愛いですよ。
たぶん江戸っ子です!
Posted by ピエール at 2013年06月11日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。