2013年06月12日

「豚大学」港区・新橋

「豚大学東京!」

IMG_6443.JPG

( ゚∀゚)ノ お茶漬けセットやで〜!

住所:ニュー新橋ビル 1F

3ヶ月ほど前、新橋で手抜き工事を請け負っていたのだが、その頃に通っていたのが豚大学だ。
それにしても「豚」という言葉ほど人々から蔑まれてきた単語は無いのではなかろうか

試しに女性の後ろに立って「ブタ・・・」と囁いてみるがよい、「何なのよアンタ!この人チカンです!
」と無実であるのに警察に突き出されるであろう。

ツイッターでフォロワー1万人くらいの女性に対して「メス豚のくせに・・・」とツイートしてみるがよい。
おそらく貴方のアカウントは乙武さん以上に炎上するであろう。

しかし、動物の種類であるにもかかわらず人間の蔑称として使われてきた不幸な歴史にそろそろ終止符を打つ時が来たようだ・・・

IMG_6407.JPG

最近は首都大学東京という大学があるそうだが、出身大学を聞かれた時に「首都大学東京大学出身です」って答えるのだろうか?
「東京大学物語愛読者です」ってのと大して変わらない気がするが、そこには見えない壁があるのだろう。

その昔、「日本にいながらアメリカ留学」なんていう触れ込みの大学があったが、日本の大学の卒業資格が無いので高卒扱いになるとか笑えない話もありましたね。
まあ2013年は「駅前留学・豚大学東京!」ってな感じで群馬辺りから留学生が大挙して押し寄せてくるかもしれない。


IMG_7170.JPG

豚丼(中)にお茶漬けセットを付けるのが僕のオススメです。
少食の女性なら豚丼(小)でもいいかもしれない。
ちなみに女性客や年配のお客さんも多く、美味しいのでいつも混んでいる。

お茶漬けとなっているが、お茶ではなく「だし汁」です。
昆布の出汁で白ご飯にそのままかけても美味しいと思う。


IMG_6412.JPG

お店に食べ方が貼ってあるのだが、書かれてある通りにそのまま半分食べてから、だし汁を注ぐといいと思います。
最初からだし汁をぶっかけても美味しいと思うけどね。
だし汁と豚丼のタレの相性が抜群です

病みつきになる味というか、クセになる味というか、日を置かずについつい食べたくなるドンブリです。
新橋の仕事も終わって行く機会がなくなったのが残念だが、この頃は1ヶ月で6回くらい行ったかな
ずっと一人だったら10回以上は行ってたとおもいます。

こういうお店も増えて欲しいな〜。

ほな、また〜!(^-^)ノ~~




posted by ピエール at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366022628
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。