2007年03月26日

「Oriental Kitchen(オリエンタルキッチン」新宿区・高田馬場→マリカに変わりました

IG^ELb`ET_.jpgIG^ELb`E`LJ[.jpg「オリエンタルキッチン」 (高田馬場)
2007年3月25日(日)
住所:新宿区高田馬場1-25-29
   サンコルビル3F
地図:詳細 普通 広域
電話:03-3204-8838
営業時間:11:30〜15:00
     17:00〜24:00
定休日:無休
味:★★★
個性:★★★☆
コスト:★★★

--------------------------------------------------------------------------------------
IG^ELb`EJ[CX.jpg
お昼に続いてこのお店も灯台下暗しでした。
オリエンタル・キッチンというあまりにもベタな名前から
本格的なカレーなんて食えないチェーン店だと思っていました。

ところがチェーン店ではなく、ミャンマー料理のお店でした。
チェーン店はアジアン・キッチンか??

それはともかく高田馬場ってなんでこんなにもカレーの食べれる
お店が多いの??ヾ(・д・)ノ~
ちなみにこのお店で高田馬場は22軒目の紹介です。

ミャンマー料理も「ミンガラバー」 「ナガニ」 「ヤンゴン」
そしてお昼に訪問した「ノング インレイ」・・・。
アジア料理の密集度では日本一じゃないでしょうか?
まあ、大久保も強敵だが、あっちは韓国とタイ料理だけかな?

さらにこのお店はインド料理チェーン店の「マラバール」が入ってる
ビルの3階にあります。

扉を開けてびっくり!!CDから流れている歌ではありません。
あきらかにカラオケで歌ってます。しかもミャンマーの歌!

初めて見ました。ミャンマーのカラオケ。
テレビの下に流れている歌詞が読めません。
これがミャンマー文字なのか・・・。

それにしてもお客さんがミャンマー人しかいません。
学生風ミャンマー人、サラリーマン風ミャンマー人・・・。
おそらく30人は座れるかと思いますが、満席の中、僕一人だけが
日本人です。

でも、みんなカラオケに夢中です・・・

結局、最初から最後までカラオケを聞かされていましたが、
カラオケに出演している俳優を見てるのはなかなか楽しかった。
日本の一昔前のストーリー仕立てのカラオケを見ているようです。

で、注文したのは「チキンカレー(850円)」「ライス(200円)」
「ミャンマー豆腐サラダ(680円)」。
カレーはチキンのほかビーフ、マトン、ポーク(各980円)があります。
お酒はミャンマービール(550円)、タイガービール(580円)、
シンハー(580円)。アサヒ生が480円です。

まず、豆腐サラダですが、一人で注文する大きさじゃなかった。
これだけでもお腹いっぱいです。
豆腐は日本の豆腐とは全く違いますおそらくヒヨコ豆で作ってるんじゃ
ないかな?どちらかというとチーズの食感に近い。色も黄色だし。
ここにちょっと甘酸っぱいソースをかけて食べます。
豆腐の上にきな粉のようなものがかかってますが何だろう?

さてチキンカレーはチキンとジャガイモが入ってます。
東南アジアのカレーって野菜やスパイスが溶け込んでいて、
舌にザラっとした感触があるんだけど、ここのカレーはザラっと感が
ありません。普通のスープカレーのようです。
辛さもそれほどではありません。
う〜ん、カレーだけでとらえると、お昼に行った「ノングインレイ」や
「ミンガラバー」の方が僕の好みかな。

でも、友達と一緒に行くと楽しいお店だと思います。
店員さんの対応も親切ですごく好感が持てます。
ミャンマーのお客さんもみんないい人そうです(根拠は無いが)。

帰り際、高田馬場駅に向かっていると、卒業式シーズンだからか
大学生や各種専門学校の生徒でしょうか、うじゃうじゃいます。
みんな酒を飲んで叫んだり抱き合ったり、握手したり・・・。
幸せで楽しそうです。俺にもこんな頃があったような、なかったような。

酒臭い集団の中をカレー臭いおっさんが一人・・・
寂しく通り抜けて帰りました。


posted by ピエール at 00:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新宿区(高田馬場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。