2013年10月14日

「カレー ディラン」千代田区、新御茶ノ水・小川町

「ディランでマトンキーマ」

IMG_0040.JPG

( ゚∀゚)ノ スタンド系やで〜!

住所:東京都千代田区神田駿河台3-3-3 2F
電話:03-3292-3505  定休:日祝
営業時間 11:30〜14:30 17:00〜21:00

ニコライ堂と付和雷同って似てるよね!(´ー`)ニヤニヤ
っなんて書くためにブログを開いたのではありません。

今日は久しぶりにおススメされたカレー屋さんに行くために御茶ノ水に行ってきました。
前日にめちゃくちゃ飲んで朝からグロッキ−だったのですが、カレーを食べれば元気も出るだろうということでこちらの店に。

スタンド系のカレー屋さんですが、ジョジョやディオが出てくるわけではないので安心して欲しい。
ウリリリリィィィ!なんて言う人もおりませんわよ。

IMG_0044.JPG

ディランと聞いて「お前はビバリーヒルズ青春白書か!」とツッコミを入れた貴方は40代のおっさんかオバハンだろう。
かなり昔に10年ほど続いたアメリカのドラマがあったのですが、その登場人物にディランという男がおりまして、小杉十郎太という人の吹き替えが印象的でした。
ディラン・マッコイだったかな、なんかオモロイ名前でしたわ〜(゚o゚)

日本だと考えられないくらい長いドラマですが、登場人物も途中で入れ替わってるらしく、僕が見ていた最後の2年くらい、ディランはたまに出てくるくらいでした。

忘れた頃に出てくる隠れキャラみたいで憎めない奴でした


IMG_0043.JPG

松本梨香(漢字があってるか不明)という人が吹き替えをしていた女の子とリック・アストリーみないな好青年が結婚して終わるのかな〜と思っていたのですが、けっきょくその2人も消えて最後は全然可愛くない女の子が残ったそうです(最後の半年〜1年は僕も見てない)。

(´゚д゚`)ポカーン

後日談ですが、その可愛くない女の子は番組のプロデューサーか製作会社のエライさんの本当の娘らしく、それが理由で最後に主役になれたとか。
たしかに汚れた役回りも全くなかったように記憶してます。
日本もアメリカもカネと権力には逆らえませんわ!

ちなみに松本梨香さんが吹き替えをしていた女の子は可愛かったです(^-^)


IMG_0045.JPG

お店の名前はドラマのディランから取ったのか、ボブ・ディランから取ったのか、はたまた店主さんの本名がディランなのか・・・
謎の解明が待たれますが、最後に言っておこう。

(〃^∇^)ノ ここはオススメだ!

二日酔いのダメージからかマトンキーマに醤油をちょっと足して食べたかったが、元々こちらは塩分控えめなのかもしれない。
ということで、次回は心身ともに健康なときに行ってみたい。
それとお魚系のカレーも食べてみたい。

ほな、また〜!(^-^)ノ~~


posted by ピエール at 14:03| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 千代田区(神保町・御茶ノ水・水道橋・九段下) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「灯台下暗し」と
「大正デモクラシー」も
似ていると思います。
Posted by wideopen at 2013年10月15日 12:23
>wideopenさん
お久しぶりです。
インドだと「ガネーシャ」と
「カチューシャ」も似てると思います。
Posted by ピエール at 2013年10月21日 01:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。