2007年04月07日

「VANARAS(ベナレス)」(高田馬場)

xiXECset.jpg「VANARAS(ベナレス)」 (高田馬場)
住所:東京都新宿区高田馬場1-12-1
地図:詳細 普通 広域
電話:03-3205-3404
営業時間:ランチ 11:30〜15:30
      ディナー17:00〜22:00  
      月曜日はランチのみ
      日曜日のディナーは21:00まで
味:★★★☆
個性:★★★
コスト:★★★★☆

xiXE`LJou.jpgxiXEтJ[.jpgxiXExW^u.jpgxiXE.jpg








高田馬場で本格的なカレー屋さんは、残すところ「夢民」くらいになりました。
それにしても高田馬場だけで25軒以上もカレー屋さんが
あるということが驚きです。

高田馬場もよく通いましたが、戸山公園側には行ったことが
ありませんでしたが、
マンションの建設ラッシュです。
もともと住宅街だったようで、古いマンションも沢山あります。

さらに地図を見ていてわかったのですが、早稲田大学の文学部校舎もあるんですね。
それに学習院女子大や専門学校もある。
若い人が多いことも納得。

さて、ここ「ベナレス」は「夢民」の斜め向かい側にあります。
13:00ごろに入ったのですが満員です。
そもそも席が20席も無いので、混むのも理解できますが、値段がかなり安い!!

Aセットはカレー、サラダ、スープのセットで690円。
Bセットは2種類のカレーとチキンティッカ、スープ、サラダで790円。
Cセットは2種類のカレーとタンドリーチキン、シークカバブ、サラダ、スープで1090円。
プラス120円でソフトドリンクが付きます
またナンとライスは食べ放題です

カレーはチキン、豆、ベジタブル、マトン、マトンのキーマ、海老から選べます。

僕は「Cセット(1090円)」を注文。
カレーは海老とベジタブルを選択しました。

海老カレーは海老が一匹入ったクリーミーなカレーです。
ベジタブルも非常に食べやすいが、辛さはほとんど感じません。
辛くしてもらうように頼んだほうがいいと思います。

ナンはパリっとしている部分あり、モチっとしている部分ありと、
非常に香ばしくて美味しいです。カレーとの愛称も抜群!

タンドリーとシークカバブは普通です。
というより、普段タンドリーメニューは頼まないので、他のお店と比較ができない
僕は九州に住んでいた頃、炭焼き地鶏にジャパニーズスパイスである
七味をかけた美味い料理を食べていたので、インド料理屋の
チキンが特別美味いと思わない。

まあ、それは余談として、ここのお店は本当に安い!
夜の単品カレーも680円〜980円です。
ナン260円、ガーリックナン320円、ゴマナン320円、キーマナン420円、
ロティ150円。さらにマグナムドライ350円です。

いや〜、安くて美味しい店ということでは今までで一番じゃないかな。
次回はぜひ夜に行きたいと思ってますが、高田馬場駅からけっこう
遠いんだよね〜。
元気な学生ならともかくオヤジの僕にはちょっと・・・。


ベナレス [ エスニック、無国籍料理 ] - Yahoo!グルメ






posted by ピエール at 21:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 新宿区(高田馬場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

バターチキンカレーとナン
Excerpt: バターチキンカレーとナン 500円。サービスデーなので500円です。バターの香りがするマイルドで辛さがないカレーです。
Weblog: 高田馬場グルメ
Tracked: 2009-01-22 03:12
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。