2007年04月22日

「英国風カレーハウス シーサー」(中野)

V[T[E{J[.jpg「英国風カレーハウス シーサー」(中野)
2007年4月21日(土)
住所:中野区中野5−32−9 
    日本通商ビル1F

地図:詳細 普通 広域
電話:03-5380-5420
営業時間:11:30〜16:00 
      17:30〜22:00
      日祝11:30〜22:00
定休日:不定休
味:★★★
個性:★★★
コスト:★★★

金曜日の夜は有楽町で6時間飲んで、その後、吉野家で時間を潰しつつ、
始発電車で帰ってきました。おかげで起きたら夕方の5時。
「無駄 ムダ ムダ〜ッ!」な土曜日になりました。

さらに正直な話、「カレーハウス シーサー」に行くつもりではありませんでした。
西武新宿線の新井薬師駅にあるカレー屋さんに行こうと思い、
お店の前まで行ったのですがすでに閉店。潰れてました。
何ともお粗末な土曜日・・・。

とりあえず適当に歩けばカレー屋にぶつかるだろうという安直な考えで
商店街をウロウロ。新井薬師というだけあって、門前町として栄えた
時代があったのでしょうか?今も飲み屋が多い。

さて、歩けど歩けどカレー屋は見つからず、その内に見たことのある
風景が・・・・。
あっ!中野じゃん!
新井薬師から中野までって歩いて行ける距離だったんですね。

というわけで、久しぶりに中野の商店街を散歩。
あいかわらず新陳代謝の激しい商店街です。新しいお店がどんどん
出来てます。当然潰れた店も多いのでしょう。
特にラーメン屋激戦区になっているような気がする。
ちなみに「南アジア料理」の看板を掲げたお店もできつつありました。ところが、南アジアと言いつつ「本格インド料理」の文字が。
何ともヌエ的なお店です(出来たら行ってみよう)。


V[T[EpJ[CX.jpg

で、中野駅といえば「KARMA(カルマ)」が好きなのですが、あえて「シーサー」へ。
「シーサー」は去年の夏にチキンブラックカレーを食べて、
全く印象に残らない味だったので、日記にも書かなかったのですが、
「他のカレーなら美味いかも?」と思いリベンジ!!

注文したのは自信作であろう「本日のお勧めカレー(800円)」です。
ベーコンと大豆のポークカレーだそうで、スペシャルスープが
付いてきます。
辛さは普通(0円)から始まり中辛、辛口、大辛(それぞれ50円増し)・・・
と続いて、最後は400円増しまで辛さを調整できます。

僕は中辛を選択。

V[T[X[v.jpg

さて、最初に出てきたのはスペシャルスープ。何がスペシャルか
わかりませんが、甘くて美味しいスープで、なんだかフランス料理を
食べに来たみたいです。
「欧米かっ!」と突っ込みを入れたくなるが、インドカレーではなく
英国風カレーだからこういうスープもありでしょう。

V[T[Ep.jpg

そして待望のカレーが登場。見た目にはドロっとした欧風カレーのようですが、
思ったほどドロっとしてません
それにライスが硬くもなく軟らかくもなく、丁度いい感じに炊き上がってます。
カレーソースとライスの相性はいいと思います

しかし、かなり甘口です。中辛だと全然辛さを感じない。
辛口か大辛で普通の中辛レベルかもしれない。
で、具材がベーコンと大豆なので新鮮と言えば新鮮ですが、なんとなく
物足りない感じがします。
何というか、良くもなく不可もなく、普通に美味しいカレーです。
そういう意味では万人受けするカレー屋さんかも知れない

V[T[EJ[CX.jpg

英国風カレーハウス シーサー [ カレー ] - Yahoo!グルメ


posted by ピエール at 12:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中野区(中野・東中野・中野坂上) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。