2007年04月22日

「欧風カレー&シチュー専門店 トマト」 (荻窪)

g}gECVJ[.jpg「トマト」 (荻窪)
住所:杉並区荻窪5−20−7 
    吉田ビル1F

地図:詳細 普通 広域
電話:03-3393-3262
営業時間:11:30〜14:00
      17:30〜21:00
定休日:不定休

味:★★★
個性:★★★
コスト:★★


荻窪の「トマト」を知らないカレー好きはいない!と言われるほど
有名だそうですが、僕は知りませんでした。
とりあえず荻窪で検索していたら「フェリスフー」と「トマト」が
引っかかったので来ただけです。
残念ながら「フェリスフー」が日曜定休だったので「SUZU」という
お店で昼食カレーをとり、ドトールで読書後、「トマト」に
やってきました。

g}gE?.jpg

かなりの有名店らしく18:30頃に店に着いたので、お店の写真を撮ってると
続々とお客さんが中に入っていく。
「おい、おい、俺が入れなくなるよ・・・」と思いつつ店に入ると直ぐに満員に。
外で待つ人がでる始末。
まあ、席が15席ほどしかないし、オーナーさんが一人で作ってるので
ある程度の混雑は仕方がないような気がする。

で、メニューを見てると「高〜〜っい!!」
基本的にカレーとシチューしか置いてないのですが、欧風カレーは
1575円〜2100円。シチューにいたっては2940円〜3360円

しまった・・・値段も調べてから来ればよかった。

とりあえず「海老カレー(1575円)」を注文。
写真栄えするのはシーフードカレーだと思うが、とりあえず海老だけで。
ちなみに野菜入りは315円増しチーズ入りは210円増し
スタンダードは中辛か辛口ですが、マイルドにするには210円増し
多分、生クリームか牛乳でマイルドにするんじゃないのかな??

g}gEogikubo.jpg

お店に貼り出してある解説を見ると・・・
「香味野菜、フォンドボー、グラスドビアンをたっぷり使った旨みを
活かしたコクのあるソースと薬効のある34種類のホールスパイスを
含む36種類のスパイスをブレンドしてじっくりと1週間以上かけて
丹念に仕上げた」カレーだそうです。

フォンドボーもグラスドビアンもわかりませんが、美味けりゃそれで
いいんです!

g}gEJ[CX.jpg

さて、出てきたカレーを見てみると、かなり濃厚そうです。
黒々としております。あらゆるものが煮詰められているという
印象を与えてくれます。

口に入れてみると、やっぱり濃厚です!
なおかつ、あらゆるものが煮詰められてる舌触りです
なんというか・・・「贅沢に何でも入ってるよ! 俺もいるよ!
私もいるわよ!」って感じです(意味不明)。

でもそれ以上の印象は持てませんでした。特別美味しいとも思えなかったし、
庶民にはわからない味です。
多分、スパイスや材料などを考えると妥当な値段で、料理人や専門家には
驚くべき味なんでしょうけど、残念ながら僕のレベルでは特別な
美味しさがわかりませんでした。

僕はこれからも1000円程度のカレーで頑張ります!
g}gEfukujinnduke.jpg

g}gEshop.jpg

欧風カレー&シチュー専門店 トマト [ カレー ] - Yahoo!グルメ


posted by ピエール at 22:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 杉並区(西荻窪・井荻・高円寺・阿佐ヶ谷) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここはいつも行列です。高いのに。皆さんお金持ちですね。

初回は期待しすぎたせいか、値段ほどの美味しさに感じられず、
また、良く炒めたというのが私には苦味に感じられ駄目でした。
日を変えたり、タンシチューとかシチュー系にしてみたり、
3回行ってあの苦さが駄目でした。
Posted by さきちゃん at 2007年10月20日 18:36
>さきちゃんさん
僕はあの濃厚さがダメでした。
一流の味は一流の食通にしかわかりませんね。

所詮我々は3流なんでしょうね。
Posted by ピエ〜ル at 2007年10月21日 15:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。