2007年04月30日

「STAR(スタール)」中野区・中野→閉店

X^[EJ[.jpg「STAR(スタール)」→閉店しました
住所:中野区中央4-61-1
地図:詳細 普通 広域
電話:03-3380-3633
営業時間:11:00〜23:00
定休日:無休

味:★★★
個性:★★★
コスト:★★★★☆

お昼に「ナンカレー」で食べた後、恒例の散歩でもしようかと、
中野五差路を渡ってみると、30秒もかからないところにカレー屋さんを発見。
それがここ「STAR(スタール)」です。

見た目は、申し訳ないがしょぼい造りです。でも外の看板を見てみると
かなり安そうです。もしかしたらテイクアウト専門の店かなと思って
中を覗いて見ると、カウンターで食べてる人がいます。
う〜ん、これは今日の晩御飯はここだな・・・。

X^[E.jpg

お店のチラシを見てみると「横浜カレーミュージアムの立ち上げから
インドカレーのシェフとして働いてきたオーナー」と書かれています。
なるほど、カレーミュージアムが無くなって「スタール」を開店したのでしょうか?
それにしては古いお店のように感じるが・・・。

そんなこんなで、18:00頃にお店に行ったのですが、驚いたのが値段!
なんとランチタイムと同じ値段じゃないですか!
カレーはライスがセットになっています。ナンに代える場合は100円増しです。

列挙すると・・・
野菜カレー580円、ダルマトン680円、サグチキン750円、海老780円、
チキンマサラ700円、カキ780円、ビーフ780円、キーマ680円、
オムライスカレー700円です。

サモサ3個で350円、シンガラ2個で400円(豆の粉を使った生地で
野菜を包んだサモサみたいなもの)。
ナンは1種類しかないが250円です。

さらに「Beer Set(ビールセット)(850円)」というのがあるのですが
ビールかワインを1杯とタンドリーチキン、サモサ、パパド、
サワーキャベツのセットです。酒好きにはいいメニューかもしれない。

X^[E1080~.jpg

僕が頼んだのは「野菜カレー(580円)+ナン(100円)」
「シンガラ(400円)」です。

カウンター席から厨房を見ていると電子レンジの「チーッン」という音が・・・。
よく見ると「シンガラ」が電子レンジから出てきました。
最初は冷凍かと思ったのですが、どうやら作り置きをしているようで、
レンジで暖めた後にもう一度揚げているようです。

X^[EXpCX.jpg

さて、出てきたカレーを食べてみると、なんだかインスタントっぽい。
というかライスにぴったりの味だと思います。
ナンよりもライスの方が絶対美味しく食べられると思います。
ただカレーはスパイスも丸ごと入っていて、これが600円位で
食べられるわけですから、かなりお得なカレーです!

ナンも薄くてパリっとしたタイプですが、意外と噛み応えがあり、
そのまま食べてもけっこう美味しい。

X^[EVoZbg.jpg

さらに「シンガル」もケチャップをつけなくても、十分スパイシーな
味が口の中に広がります。
野菜だけしか入っていないとは思えないほどの味です。
豆の粉で作ったという皮もサクサクしていて美味しい!
う〜ん、これだけ食べて1080円ですから、コストパフォーマンスは
かなり高いと思います。
お店が狭いのは難点だけど、一人や二人で行くには丁度いいお店だと
思います。
「ナンカレー」「らいおんカレー」も安いけど、ここ「スタール」も
インドカレーを食べるには安いので、行ってみる価値は十分にあると思います。

中野が激安カレー激戦区になりそうで個人的には非常に嬉しいです。

X^[EVK.jpg
posted by ピエール at 21:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中野区(中野・東中野・中野坂上) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。