2015年11月01日

「アアベルカレー」天王寺区・玉造

「アアベルカレーで2種のあいがけ」

IMG_20151027_133307.jpg

( ゚∀゚)ノ チキンとマトンやで〜!

住所:大阪府大阪市天王寺区玉造元町4-8 2F
営業時間 12:00〜15:00  定休日:月・土・日
味:★★★  個性:★★★☆  コスト:★★★

こんにちは、ピエール後藤です。
安倍総理が日中韓首脳会談で韓国を訪問するなか、私はカレー屋さんを訪問していた。
もちろん会談する相手はなく一人ぼっちだ。

イヤな相手と会談するくらいなら一人ぼっちのほうがよっぽど気楽だが、実はこちらのお店は行列ができるくらい人気なのだ。
一人ぼっちでも並ばざるを得ない。
東京だとラーメン屋くらいしか行列を見ないが、大阪の(有名な)カレー屋さんは並ぶのが当たり前のような状況になっているのだ。




IMG_20151031_194635.jpg

なんばグランド花月の近くの本屋さんで「関西版 究極のカレー 2015-2016」なるものを買ったのだが、こちらの本でNo.1に輝いたのが本日の「アアベルカレー」だ。

名前の由来はわからないがアアベルカレーだ。

阿倍野とか安倍晴明とか安倍総理とか「アベ」にちなんだ名前かもしれない。


CM151027-130127001.jpg

それにしても行列だ。
カレーを食べるために並んだ経験は「カレーの店 うどん」のスペシャル豆カレーの時くらいじゃないだろうか。

カレーに限らず普段から食事のために並ぼうとは思わないので、ある意味貴重な体験ができたと思う。

しかし大阪では他の店でも並ぶこととなったのだが、それはまた後のお話・・・



IMG_20151027_133320.jpg

この日はココナッツチキンカレー(750円)マトンとドイツ豆のキーマ(850円)があり、2種類のあいがけにすると900円だ。
せっかくなので2種のあいがけとトッピングでスパイスたまご(100円)を注文した。

ドイツ豆というのは聞いたことがないが、ナチスが開発したお豆さんかもしれない。

(`д´)ゝ片桐ハイリ、ヒットラー!



つまらないことは承知の上で書いている・・・

IMG_20151027_131623.jpg

食べ方の解説もテーブルに置いてあるので初心者でも安心だ!

┗(゚▽゚)┛美味いやん!


ちなみにこちらのお店はいわゆる「間借りカレー」で、本来はバーをやってる店舗を昼間だけ借りているというスタイルです。
大阪はこの「ランチ間借り形態」が多いらしく、そういう事情も相まって行列ができるのかもしれないですね。

間借りが増えるってことは景気が良くなって@飲食店の撤退が減少している、A賃貸料が高騰している、B独立志向の人が増えている、Cビルの老朽化 → 取り壊しで安い物件が減っている等が考えられるのでしょうか?

兎にも角にもカレー屋さんが増えるってことは嬉しいことですし、間借りから独立店舗に発展したらもっと嬉しいことです。



Ψ(`∀´)Ψ ヒャッハー!

IMG_20151027_135158.jpg

(゚▽゚)ノ 真田幸村も応援しとるで〜!


ほな、また〜!(^-^)ノ~~


posted by ピエール at 01:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市天王寺区(玉造) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。