2015年11月08日

「ラヴィリンス」大阪市西区、四ツ橋・西大橋

「ラヴィリンスで肉キーマカレー」

IMG_20151028_130624.jpg

( ゚∀゚)ノ ネギまみれやで〜!

住所:大阪府大阪市西区新町1-20-1
電話:06-6578-0015  
営業時間 11:30〜14:00(売切れ終了) 18:00〜21:00(夜は完全予約制)
味:★★★  個性:★★★★  コスト:★★★

近頃ナニワで流行るもの、行列・売切れ当たりまえ。
と、二条河原の落書みたいな愚痴も言いたくなる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

こちらのお店もランチで訪問したところ「sold out」の札が下げられていて敢え無く退散。
数日後に再訪したのだが、やはり15分ほど待つこととなった。
夜に訪問してもいいかなと思ったのだがディナーは完全予約制。
その日暮らし・気まま暮らしの私にはハードルが高い。



ラヴィリンス/魔王の迷宮

IMG_20151028_125021.jpg

という映画があったが覚えている人はいるだろうか?
覚えている人は40歳以上だろうか?

店内は迷宮どころかカウンターしかないので迷うことはない。
貴方が迷うとしたら人生と注文くらいだろう。

ところがメニューも数種類ある中で「ネギまみれの肉キーマカレー(1000円)」に赤線が引いてある。
迷わずこれを注文したくなる。


IMG_20151028_124309.jpg

ということで注文しようとすると「売切れ」とのこと。
待つことができれば作ってくれるとのことなので、暇な私はネギまみれを注文した。

ちなみに常連さんには裏メニューの「秋刀魚カレー」があったようで、隣の人はさんまカレーを注文していた。
初めましてで且つ2度と来ないであろうピエールが秋刀魚カレーを勧められることはない。
明鏡止水の心境でネギまみれを待つことにした。

他にも「海老のドライキーマ(880円)」は事前の電話注文が必要って言ってたかな?
とにかく色々とハードルの高いお店です。


IMG_20151028_130616.jpg

見るからにネギまみれだ。
「よく混ぜて食べてください」とのことなので、とにかく頑張って混ぜた。
想像してたほどスパイスのパンチ力はなくランチに食べやすい優しいキーマだった。

ドライカレーと言えばドライカレーだし、スパイスそぼろご飯と言えばスパイスそぼろご飯だし、という感じで他のお店にはないカレーですね。
カレーを作りたいというよりはスパイス創作料理を作りたいという心が伝わってきます。

まあ勝手な推察ですけど・・・



食後の運動で周辺をウロウロしていると・・・

IMG_20151028_132437.jpg

チベット料理のお店がありました。
メニューを見てみるとインド・ネパール料理が並んでいましたが・・・。


ほな、また〜!(^-^)ノ~~





posted by ピエール at 17:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市西区(本町・ドーム千代崎・九条) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428734703
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。