2015年11月16日

「第3回 カッチャルバッチャル」

「カッチャルバッチャルで鮭や牡蠣のカレー」

IMG_20151114_193702.jpg

( ゚∀゚)ノ ラムチョップも食べたで〜!


フランスの地がテロで血にまみれていた頃、我々カレー浪人たちは肉汁にまみれていた。

テロ現場までパスポートを持参のうえ自爆するという几帳面なテロリストに国際社会が恐怖する中、我々はラムチョップの骨を几帳面にしゃぶり尽していた。

神のためにとか上司のためにと考える以前に、人を傷つけない、人のために生きるということ教育をすることが先決なんでしょうね。
「汝の隣人を愛せよ」といったキリストが正しい人間の姿なんでしょう。

IMG_20151114_185042.jpg

それにしてもカッチャルバッチャルの人気は凄いですね。

思えば5年前、初めて訪問した際に「こちらは2011年に雑誌で取り上げられることは間違いないお店になるでしょう」と書き、その1か月後に「新大塚のカッチャルバッチャルか、カッチャルバッチャルの新大塚か」と書きましたが、名実ともに豊島区の名所の一つになりましたね。

私もキリストに匹敵する預言者の一人として嬉しいです。

ちなみにこの日も予約で満席という盛況ぶり。
もはや気軽に声をかけられる雰囲気ではなく、シェフにはマエストロのオーラが漂っていました。



カッチャル1.jpg

チキンミックスプレート(640円)、仔羊のシークカバブ(680円)

残業続きでお菓子しか食べてないという娘さんがいたので肉をたくさん食べてもらうことにしました。

残尿、残滓、残飯・・・
残という漢字の入る熟語にはロクなものがないですね。
残業もきっとイケないものなのでしょう。



IMG_20151114_191337.jpg

(;゚д゚) ラムチョップでかい!

予約の電話をしてくれた方が事前に注文してくれていたのですが、残念ながら本人は来ることができませんでした。
仔羊のラムチョップは世界平和とクレームの発生しない社会を祈るための生贄です。

お祈りが終わった後、カレーマニアで美味しくいただきました。



IMG_20151114_193949A.jpg

鮭カレー、牡蠣の白いカレー(1080円)、スパイシーマトンカレー(1080円)、チキンアッチャーリーカレー(980円)、ナン(280円)、ライス(280円)

(≧∇≦)ノ アッチャリ〜!

このチキンアッチャリーカレーは細胞にビンビンきますね!
じわじわと汗が噴き出すスープカレーです。


この季節は外せない牡蠣!
海のミルクだったか岩のミルクだったか、とにかく美味いね。


(・ω・;)カブリ ナン太郎

IMG_20151114_200505.jpg

疲れ切った体には甘いもの、ということでカブリナン(580円)だ。
アイスチャイと一緒にいただきました。

こちらのナンはサクっとパリっと美味しいですね。
次回は久しぶりにチーズクルチャを食べたいな。


ほな、また〜!(^-^)ノ~~

「カッチャルバッチャル」の店舗情報・過去記事は→こちら


posted by ピエール at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インド料理・再訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429636614
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。