2007年06月06日

「MOJA MOJA(モジャモジャ)」→閉店

WWEiJ[.jpg「MOJA MOJA(モジャ モジャ)」
   (大塚・巣鴨新田・向原)
住所:豊島区北大塚2-13-2
    高原ビル2F

携帯地図:詳細 普通 広域
電話:03-5394-0006
定休日:無休
営業時間:11:00〜15:00
       17:00 - 24:00
味:★★★★☆(タンドリーチキン)
個性:★★★★☆
コスト:★★★★


 

今日は仕事が早く終わったので、明るいうちから王子をブラブラ。
ついでに王子でカレー食って帰ろうと思ったら、カレー屋が閉まっていた。

しょうがないので大塚へ移動。
大塚は先月に 「SABA(サバ)」 「shanti(シャンティ)」 「SURYA(スーリヤ)」
3軒訪問して、尚且つ散策もしたのに、他のお店は発見できませんでした。

そんな中、「たあぼう」さんのブログで検索すると、このお店が出てきた。
えっ?こんなところにカレー屋さんあったけなぁ〜?
と疑問に思っていたので本日行って参りました。

WWE?.jpg

なるほど!ありました。ビルの2階にありました。
駅前で人も多いので、2階にまで目が向いていなかった。
一応、1階に看板があるのですが、前後を「整体」と「花びら3回転」の看板
挟まれていて全く目立たない。
というか、男なら「花びら3回転」に目が行って、それ以外は目に入りません。
(余談だが、入り口で写真を撮ってる時は恥ずかしかった・・・)

WWERi.jpg

お店に入ってみるとお客さんが3人いらっしゃいました。
店内はちょっと暗めで落ち着いた雰囲気。あまり”インド料理”を
強調した感じではありません。それがオーナーさんの狙いでもあるのかも。

なんでもこちらのオーナーさんはカルカッタ出身らしく、インド人とバングラデシュ人のハーフだそうです。
日本語はペラペラで、他のお客さんが来るまでず〜っと僕と喋ってました。

大学を出た後、フレンチやイタリアン、さらには日本料理屋でも
仕事の経験があるそうです。
元々、この場所には「SABA(サバ)」があって、オーナーさんもサバで
働いていたそうです。
で、サバが南口に移転する時に独立して、一年ほど前にモジャモジャとして
オープン
させたとのことです。
どうやら「サバ」の景気はあまり良くなかったようです。

そういう経歴と経験をお持ちだからか、メニューには伝統的なインド料理の枠に収まらない、
創作料理がたくさんあります。なんだか沼袋の「たんどーる」
思い出しました。

僕が今日注文した「ナンカレーピザ(735円)」もそんな個性派メニューの1つ。
見たことのないメニューが多いので、とりあえずお勧めはどれですか?
と聞いてみたところ、「タンドリーチキン(525円)」がお勧めとのこと。
え〜!普通のメニューじゃん!と少し不満に思ったが、この不満は
杞憂に終わり、最後は大満足に変わりました!

まず、「ナンカレーピザ」ですが、これはナンの中にチーズやキーマを
入れて焼いているわけではありません。
写真を見てのとおり、ナンの上にキーマカレーやチーズ、トマト、
野菜が乗っております。

う〜ん、これは美味い!香ばしい!もう少し辛口にしたらもっと美味しく
なるんじゃないかと思うが、実はこのお店、さすがは「カレーピザ」と呼ぶだけあって、
タバスコを持ってきてくれます。
ナンにタバスコをかけるのは初めてだ!もちろん違和感はない!

それにしてもサクサクと香ばしく、キーマとチーズの混ざり具合も最高!
これで735円なら大満足ですね。


WWE^h[`L.jpg

それにしてもタンドリーチキンはいつ出てくるんだろう?
僕は「コロナ」を飲み始めて、ナンカレーピザも食べ終わるまでずっと
オーナーとしゃべりながら、ゆっくり食事をしていたのですが、
それでも出てこない。
で、そのカレーピザが食べ終わる頃に、やっとタンドリーチキンが
出てきました。

う〜ん、なるほど・・・。見た目からして他のカレー屋さんとは
違う気がします。
普通はスパイスの影響で赤色っぽく、こんがり焼かれていると思うのですが、
こちらは茶色というか自然な色です。

さてさて、これだけ待って、如何ほどのお味なんでしょうか?
一口・・・むしゃむしゃむしゃ・・・

どぉっほっ〜! うっま〜い!
なんだこの柔らかさは! なんだこのジューシーさは!
これだけ柔らかくてジューシーなチキンは初めてです。
しかも中までしっかり味の付いたスパイシーなジューシーさです。
もう、骨まで食べれるんじゃないかと錯覚してしまうほど、周りのお肉が柔らかいです。

これだけ全体的に柔らかく焼き上げるとは・・・・
恐らく低温でじわじわと焼いているのでしょう。これだけ時間の
かかるタンドリーチキンは初めてです(美味さも初めて)。
ついに、「九州の焼き鳥」を超えるタンドリーチキンに出会えました。

僕はいつもタンドリーチキンを頼んでるわけじゃないけど、ここの
タンドリーチキンはかなりレベルが高いんじゃないかな?
ぜひ、タンドリーチキン好きの方の感想を聞いてみたいです。

WWE.jpg

とにかく一度行っただけでは、お店の魅力を全て体験できないので、
ぜひとも数回行ってみたいです。
カレーの単品も577円〜とかなり安いし、カレー焼きうどん(735円) 、
バングラ風ライスコロッケ(735円)、カニの蒸し焼き(1050円)等々・・・
魅力的なメニューがたくさんあります。

とにかく早く再訪したい!とりあえずオーナーが自信を持ってる
カレーを食べたい!
あ〜、早く行きたい・・・ヾ(・д・)ノ~

posted by ピエール at 22:35| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 豊島区(大塚・駒込・巣鴨) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前「サバ」があったところですが、
全く違う系列になったのでしょうか?
名前が変っただけでしょうか?
もしおわかりなら教えてください。
よろしくお願いします。
Posted by サントーシー at 2007年06月06日 23:26
サントーシーさん、こんばんは。

聞いたところによると、オーナーさんは以前「サバ」で働いていたようです。
それで「サバ」が移転した後に、オーナーとして「モジャモジャ」を立ち上げたそうです。

ちなみに「サバ」は南口方面にあります。
Posted by ピエ〜ル at 2007年06月06日 23:45
以前は南口店、北口店(モジャモジャの所)と2軒でした。
不思議に南口店の方が数段おいしかったのですが・・。
すると・・・名前が変っただけかもしれませんね。
Posted by サントーシー at 2007年06月07日 07:49
大塚に2ヵ所もあったんですか?

結局、作り手の力量で味が決まりますからね。
看板は同じでも味の違いが出るのはしょうがないですね・・・。
Posted by ピエ〜ル at 2007年06月08日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。