2007年06月23日

「Curry Bar LATINO(ラティーノ)」(八丁堀・茅場町)

eB[mEhCZbg.jpg「Curry Bar LATINO(ラティーノ)」
   (八丁堀・茅場町)
住所:中央区新川2-7-7
    クレール八重洲通103

携帯地図:詳細 普通 広域
電話:03-3206-2726
営業時間:
ランチ  11:00〜14:30
ディナー 17:30〜23:30
第2・第4土曜日はランチタイムのみ
定休日:日曜日・第1、第3土曜日

味:★★★★
個性:★★★★
コスト:★★★


<ぐるなびクーポン>
<ラティーノの通信販売>



今日はJRが超混乱。朝も夜もめちゃくちゃ!
どうやったらこれだけ混乱させることができるんだと思うくらいの
混乱でしたが、どれくらい混乱するかのテストをしてたんじゃないかと
勘ぐられるくらいJRの対応がなってない。
今後のためにわざと混乱させてみたのでしょうか?

まあ、そういう不機嫌を解消するにはカレーが一番でごわす!
その昔、明治政府内で対立し、不機嫌になった時には上野の山で
「狩り」か「カリー」を堪能したという西郷隆盛の伝記を思い出し
ました(「詳細・維新の日本人」より)。

ということで、先日お休みだった「ラティーノ」に行ってきました。
こないだは「ラティーノ」がお休みだったため「ジャンタルマンタル」という
カレー屋さんを堪能できたので満足でしたが、今日はついに本命の
「ラティーノ」に潜入です。

入り口には「Curry Bar LATINO Esnique」とありますが、グルナビは
「MEXICAN&ESNIQUE ラティーノ」となっております。
カレーとメキシカンとエスニック・・・なんでもありの多国籍料理
ということになるのでしょうか?
まあ、美味しければどうでもいいのですが・・・。


eB[mE.jpg

金曜日の夜ということでテーブル席は満員です。やはり名店の噂は
本当なのでしょうか?
でもカウンター席は全て空いていたので、独り者の僕はカウンターに着席。
お店の奥の壁にはプロジェクターで巨大なサーフィンの映像が映し出されています。
いや〜、夏ですね〜。サーフィンの季節ですね〜!
夏とは無縁のボディーですが・・・。

それより普段お酒を飲まない僕にとっては「Bar」のような雰囲気は落ち着きませんし、
メニューのお酒も全くわかりません。
とりあえずサーフィンの映像を見て、気分だけはビールの似合う夏男だったので
「ボヘミア(750円)」というビールを注文。

「ボヘミア〜ン♪♪」ヾ(・д・)ノ~
という歌を思い出しましたが、何か関係あるのでしょうか?

絶対に関係ないと思う!

eB[mE{w~A.jpg

で、カレーはカシミール、ベンガル、ビーフ、タイカレーなど色々あるのですが、
メキシカンカレーなるものもありました。

どんなカレーやねん!テキーラでも入ってんのかよ!?
タコスが入ってたりして・・・。

う〜ん、興味津々、注文したかったがとりあえず色々食べてみたかったので
「ドライセット(1280円)」を注文。
これはカシミールカレー、ベンガルカレー、ビーフカレーの3種類と
ナンのセットです。
どれがカシミールでどれがベンガルか思い出せませんし、写真も
フラッシュをたいて写したのでカレーの油に反射してよくわかりません。

おそらく、一番奥のカレーがビーフカレー、右の茶色のカレーが
カシミール、手前の黒いのがベンガルだと思います。
ベンガルが辛口だそうですが、それほど辛くはないのでご安心を。

こんないい加減なカレー・ブロガーですが、今後ともよろしくお願いします。

eB[mEJV~[ExK.jpg

まあ、能書きはこれくらいにして、結論を言いますと・・・
「かなり美味いよ、おやじ! こいつぁ〜美味ぇよ!」
薩摩隼人もびっくりのカレーです!

う〜ん、美味いっす! 特に手前のベンガル?が美味いッス!

さらにナンにも触手を伸ばすと・・・
「これも美味いよ!おやつになるよ、お母さん!」
のび太もびっくりのナンです!

正直な話、インド料理に食べなれた人からすると「こんなものは本格的な
ナンとは言えない!」
と言われそうですが、いやいや味はいけますよ!

店員さんに聞いてみると、このナンはオーブンで焼いているとのこと。
「ウチには釜がないもんで〜」と謙遜されてましたが、いやはや
これも新たな日本人による日本人のためのナンですよ!

たしかに食感もインド人のナンとは違います。どちらかというと
サクっとした「菓子パン」に似てます。パリパリとも違います。
バターを多く練りこんであるのか、ナンだけで食べても十分すぎるほど甘くて美味い。
おやつタイムに2枚出されたら、たとえナンだけでも完食すると思う。
それくらい美味しいしクセになる味。

しかし、カレーとはそれほど相性がいいとは言えない。
僕は途中から「カレーはカレーだけ」「ナンはナンだけ」で食べました。
カレーも3種類あるので、色々混ぜて食べてみたが、とにかく美味しいので大満足です。

なるほど、「ラティーノ」はたしかに名店でした
また行きたくなるお店です。
次回はメキシカンカレーを食べてみたい。

???e?B?[?m?E?r?[?t??.jpg

最後に話は変わりますが、「iカレー」のふぁいさん、店員さんに
確認してきましたので、間違いないです!
第1・第3土曜日はお休みで、第2・第4土曜日はランチのみです。
ヾ(´д`)ノ゜


<近くのお店>
:「ナワブ八丁堀店」
住所 中央区新川2-8-2 新川YMビル1階
電話 03-3551-4883

:「JanTar ManTar(ジャンタル・マンタル)」
住所 :中央区日本橋茅場町2-16-12 トータスビル1F
電話 :03-3666-0844





ラティーノ [ 洋食 ] - Yahoo!グルメ


posted by ピエール at 01:43| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | 中央区(八丁堀・茅場町・日本橋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はいつもドライカレーを食べてました!!
ご飯とマッチして美味しいです。
Posted by satoko at 2007年06月24日 21:26
satokoさん、こんばんは。

ラティーノ、やっぱり美味かったよ。
そうか〜ドライカレーも美味いのか!

メキシカンカレーはどうなの?
Posted by ピエ〜ル at 2007年06月24日 21:34
んんーー。。。メキシカンカレーは食べたことないや。
ハワイアンカレーといってパイナップルがのっかってるカレーは食べたことあるけど。。。

こんどカレーオフを開催してください。確認しに行きましょう!
Posted by satoko at 2007年06月24日 22:46
ついに行かれましたか。私も行かなきゃ。

メキシカンカレーは食べたことがないけど、
メキシコには辛い料理が多いのでカレーと言ったもん勝ちだよね・・・
と軽く考えていました。
でも、よくよく考えたら店の名前が「LATINO」!
ラテン系の料理が大本命かも!

ところで名前が紛らわしい浅草の「カフェ・ラティーノ」のドライカレーも絶品ですよ。
Posted by ふぁい at 2007年06月25日 00:08
>satokoさん、カレーオフやりましょう!

今度日程を調整します。


>ふぁいさん、確かにそうですね。
辛いものにカレー粉入れたらカレーですね。

ラティーノのメニューを見てるとメキシカンが
メインですね。

浅草ラティーノも「iカレー」でチェック済みです。
早く行きたいんですけど、家から遠くて・・・。

Posted by ピエ〜ル at 2007年06月25日 00:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Curry Bar LATINO
Excerpt:    今日のお昼食べたカレー屋さんです。以前の職場はここのすぐ近くにあったので...
Weblog: GACHOPINフリートーク
Tracked: 2007-11-09 23:44
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。