2007年07月25日

「ガネー舎」(新橋・汐留・御成門)

Kl[EV.jpg「ガネー舎」(新橋・汐留・御成門)
2007年7月18日(水)
住所:港区新橋5-12-2
     鴻盟社ビルB1

携帯地図:詳細 普通 広域
電話:03-3433-0309
営業時間:平日11:30〜14:30
       17:30〜21:00
     土曜11:30〜14:30
定休日:日曜・祝日
味:★★★★
個性:★★★
コスト:★★★☆


今日、仕事の都合で東武東上線に乗りました。

「デスメタル」みたいな顔の女子高生に会いました。

「デスマスク」みたいな顔ならまだしも(それもどうかと思うが・・・)、
デスメタルとは如何なものか!
眉毛はとんがってるし、アイシャドーで目の形も黒縁の「勾玉」
みたいになってます。
さらに口が歪んでいる(これは生まれつきだと思う)。

妙にスタイルがいいので目を奪われてしまったが、がっかりだよ!
あまりに珍しい顔だったので、じ〜っと見てしまった。

まあ、なんとも味のある「レア・フェイス」です。
(赤色の下着が透けて見えていたことも凝視した理由の1つである)

こんな顔で学校に行かせてる親の顔が見てみたいよ!
と思ったが、多分、この子の顔を見てる方が面白いと思う。

しかし不思議なことに、こんな顔でも・・・
「明日は宿題やるよ〜!」とか言ってました。

「毎日やれよ!っ」ヽ(*`Д´)ノ

最近の女子高生は学校に行く時も化粧をしているようで、
その為か、昔の高校生に比べて老けて見えます。
逆に一緒に歩いている男子高校生が子供っぽく見える・・・。

不思議なのは、若い子が化粧をすると老けて(大人っぽく)見えるが、
ある程度歳をとると、化粧をしたほうが若く見える。

損益分岐点じゃないが、老若分岐点というのを知りたいものです。
個人差はあるかもしれないが、22〜25歳位じゃないかな〜と思いますが
如何なものでしょうか?


さて、本日のカレーです。

Kl[E?.jpg

今日は新橋のガネー舎にやってきました。
カレーsamuraiさんのブログを見て行きたくなったのですが、
久しぶりの新橋です。

新橋駅から歩いて5〜6分のところにあります。2階に大きな看板が
あります。目立ってますね〜。
でも、お店は地下です。地下への入口は2ヵ所ありますので便利です。

Kl[E.jpg

地下に降りていくと楽しそうな笑い声が・・・
お〜!6人くらいの会社員が宴会?をしております。
テーブル席は全て占拠されていますので、僕はカウンター席へ。

注文したのは「やさいカリィ(1050円)」です。
辛さは「ガネーの心臓(100円増し)」にしました。
スペシャルオイル(100円増し)、大辛オイル(150円増し)、ガネーの心臓があります。

コクをお求めの方には・・・
スペシャルマサラ(100円増し)、黒マサラ(150円増し)というのがあります。

さてさて、出てきたカレーを見ますと・・・
野菜たっぷりのスープカレーです(当たり前や!)。
ボリュームありますね〜。人参、しめじ、ナス、ジャガイモ、
カリフラワーなどが入ってます。どれも大きくカットされています。
う〜ん、大胆なカレーです。

Kl[E股Abv.jpg

で、スープを飲んでみました。

どひゃ〜っ! めっちゃ美味いやん!!σ(。ゝд・)

スープカレーは結構好きなので、何処に行っても美味しい!
と言ってるんですが、ここのスープは絶品です
最初、取り憑かれたかのように、スープばっかり飲んでしまいました。
しばらくたってライスの存在を思い出し、ライスをスープに浸して
食べたところ、これがまた絶品!
ちょっと固めのライスとスープの相性が絶妙!

こりゃ〜むっちゃ美味いやん!!

Kl[ECX.jpg

スープだけでも美味しいし、ライスと食べても美味しい。
スープだけ大盛とかできるのかな?
もしできるなら次回はスープ大盛でお願いしたい。

補足ですが、テーブルマサラというのがあります
シナモン・カルダモン・くちなし・ジュニバーベリー?・グローブス・
ローズマリー・スターアニス・一味唐辛子を配合した調味料のようです。
これを入れると辛さと香りが倍増します。

いや〜、美味しいカレーでしたね〜!
でも忘れちゃいけないのが、店員さんのかわいさです
なんというか透明感のある綺麗な女性でした。
アルバイトの方かもしれないので、いつもいるかは確証がありません。

忙しそうだったので、お会計の時に少しお話させてもらったのですが、
なんでも国立の「とんじ」というお店でオーナーさんは修行されたそうです。
で、その「トンジ」は札幌にあった伝説のスープカレー店「アジャンタ」
味(薬膳スープカレー)を引き継いでいるそうです。

へぇ〜! (´・∀・`)

店員さんと話をしたいだけだったのに、興味深いお話を聞けました。
いや〜、満喫!満腹!大満足!な夜でした



samuraiさんの記事は→こちら
curryvaderさんの記事は→こちら
posted by ピエール at 00:58| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 港区(品川・新橋・白金高輪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

うわ、ここ行かれたんですね。
私も早くヨメさまと行かなくては。と
思っているお店です。

非常に参考になりました。
店員のお姉さんはガチだと。←そこ違ぇ

とりあえず老若分岐点はお肌の曲がり角と言われる25歳だと
思うのですが、いかがでしょうか。
女性のコメントカモーン( ゚∀゚)ノ

それでは、失礼しました。
Posted by USHIZO at 2007年07月25日 02:10
体に良さそうなカレーですね!
気になりつつもまだ行ってないお店だったので、ますます惹かれます。

そういえば、国立のとんじ、行ったことありますよ〜。
5年位前のことなので忘れかけてたけど、
当時の事をいろいろ思い出し、懐かしい気持ちになりました。

老若分岐点は、25〜29歳だと私は感じるのですが、
これはほんと個人差大きいですよね〜。
本人の老化度と化粧の腕に大きく左右されます。
Posted by yuki at 2007年07月25日 07:08
こんにちわ。

スープカレーは大好きなので、
ガネー舎には行ってみようと思っています♪
可愛い店員さんがいるといいな〜。

昨日はありがとうございました。
又、機会がありましたらよろしくお願いします。
Posted by かりん at 2007年07月25日 12:17
おぉっ、行かれましたかガネーシャ!
いやー、ここのスープの美味さは
特筆に値しますね!

このお店の家庭的な制服が、
より一層ピュアな男心を刺激するというものです。

さすが薬膳系だけあって、食べた後胃もたれもせず、おいしくいただけました。
ここはガチですね。
Posted by samurai at 2007年07月25日 17:20
>USHIZOさん
こんばんは。
ここは美味いですね。オクサマはスープカレー大丈夫ですか?
かなりお勧めです!


>yukiさん
なるほど!化粧の腕前にも左右されますね。
薬膳と書かれていると食べたくなります。
やっぱり僕も歳ですな〜!


>samuraiさん
たしかにお腹がもたれないですね。
ここのスープなら2杯くらい飲めそうです。

まさか新橋にこんなお店があるとは・・・。


Posted by ピエ〜ル at 2007年07月26日 00:57
>かりんさん
先日はありがとうございました。
美味しかったですね〜ムット!

ガネー舎はスープカレーですが、かなり美味いです。

店員さんはかわいいけど、かりんさんより
可愛い人なんていないよ!σ(。ゝд・)
Posted by ピエ〜ル at 2007年07月26日 01:06
ありがとうございます。
ということはお化粧が上手って事がばれてしまいましたね(笑)

私も分岐点は
25歳頃が1回目、30歳で大きな2回目の曲がり角だと思います(泣)


薬膳っていう言葉にはそそられますよね。スープカレーだと量も多いし体に良い感じもしますし。
マジスパでは「虚空200」までトリップしましたー。
Posted by かりん at 2007年07月26日 11:14
ピエ〜ルさん、カレーに集中しましょう!

ガネー舎はエス&エムさんの記事を見て私も
行ってみたいと思ってました。
機会があったら突撃してきまーす。

その前に化粧の腕を磨かねば・・・


Posted by なな at 2007年07月26日 16:08
行かねばならぬカレーリストに記入していて、そのまま安心していてすっかり忘れていました。ピエールさんの記事をみて、はっとして(笑)早速行ってきました。私はエビの文字に負けて、もちろんシーフードを食べました!一口食べて驚きました。美味しくて美味しくて!完全にはまりました!本当に美味しかったです!
Posted by JUNチャンです。 at 2007年07月26日 17:03
>かりんさん
薬膳って言葉に弱いんですよね。
健康、デトックス、アンチエイジング、無農薬・・・

人心を惑わす言葉が多いですね。


>ななさん
美しさの前ではカレーも無力です。
僕も植毛の腕を磨かねば・・・


>JUNさん
お〜!忘れてましたか〜!
早速行ってきたというのがJUNさんらしいですね。σ(。ゝд・)
ハマリますよね。また行きたいっす!
Posted by ピエ〜ル at 2007年07月27日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。