2007年07月28日

「インドール」新宿区、神楽坂・飯田橋

Ch[EJ[CX.jpg「インドール」(飯田橋)
住所: 新宿区神楽坂1-14
携帯地図:詳細 普通 広域
電話: 03-3268-0594
定休日:日曜

味:★★★
個性:★★★
コスト:★★★★☆


久しぶりの飯田橋です。
祭りでもあったのでしょうか?浴衣姿の男女が徘徊しております。
今日は前々から気になっていた「インドール」へ。
たまたま飯田橋近辺に出没するのが日曜日だったので、いつも食べられずに
帰ってました。

入口が非常に狭く、休みの日にはメニューも外に出ていないので、
どんなインド料理が出てくるのだろうかと、かなりアングラ視していたのだが・・・。
平日の夜に行ってみてびっくり!

Ch[E.jpg

「当店自慢 豚肉のしょうが焼き」と書かれているじゃないですか!

え〜っ!インド料理屋さんじゃないの〜っ!!

そうです。ここは定食屋さんです
カレー専門店じゃないので注意!!
カレーは「カレーライス」と「かつカレー」しかなかったと思う。

「インドール」ってどういう意味なんだろう?(+_+)/
気を取り直してインドールに入るか、裏にある「き作亭に行こうか、
ちょっと歩いて「からかうあに行こうかと迷いましたが、
ここはやっぱり初体験の「インドール」へ!

これは「きさくてい」↓
?3.jpg

店内はカウンターのみで6人ほど入れば満員です。
僕が入ったときは一人しかいなかったが、続々とお客さんが入ってくる。
かなりの人気店のようだ。

しかし人気があるのもうなずけます。
かなりええ感じの老夫婦が経営されていて面白い。
よく話してくれるおばちゃんと、寡黙に料理を作り続けるおっちゃん・・・・
こりゃあ、いい店です。

ビールでも飲もうかと思いメニューを見ると「えびすビール」しか
書かれていない。
ピエール:「えびすしかないんですか?」
おばちゃん:「えびすと有機栽培ビールがあるんだけど、同じ値段だから
えびすビールしか書いてないのよ・・・

とのこと。

おいおい、そんな面白いビールがあるんならメニューに出した方が
いいんじゃないの??
と思ったが、「じゃあ、その有機栽培ビール下さい!」

Ch[EЕ.jpg

初めて見るビールです。新潟県の会社が製造しているらしく、
エチゴ・ビールと書かれています。
お〜!これはかなり飲みやすい。なんだか東南アジアの甘口ビールを
思い出させます。美味いです。

気になったので「このビール初めて見るけど珍しいの?」
おばちゃん:「どうなのかな〜?仕入れ値が高いのよ!」
と言って、仕入れ値まで教えてくれた。
なるほど、えびすビールの方が安いんですね。
エチゴ・ビールさん、仕入れ値をもう少し安くしてあげてください!!

おばちゃんとそんなやり取りをしていると、サービスで豆腐とナスと
トマトを出してくれた。
こういうありがたいサービスが庶民を挽き付けるのでしょう。
というかビールとセットメニューなのかな?

Ch[E500~.jpg

さて、豆腐などを食べ終わった頃に「カレーライス(500円)」が出てきました。
おーっ!確かにカレーライスです。
定食屋さんのカレーライスというと、小麦粉のドロっとした濃厚な
カレーソースを想像させますが、こちらのカレーはサラっとしてます。

お肉も十分煮込まれていて柔らかい。ちょいとピリ辛で美味いカレーです
ビールで食欲を増進させた後だったので、もうバクバク食いました。

いや〜!満喫!満腹!大満足!です。
こりゃあ、いい店です。また行きたいでやんす!

ところで気になったのが2軒隣の中華料理屋
超巨大な餃子(9600円)や餃子100個(9600円)、一升チャーハン(5840円)などがある。
だれが食うんだろう?まあ、店としては儲かるだろうけど・・・。

`W3.jpg


インドール [ カレー ] - Yahoo!グルメ



posted by ピエール at 12:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新宿区(神楽坂・飯田橋・若松河田) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。