2007年08月08日

「INDIAN GRILL BBQ RESTAURANT HATTI」(新宿・新宿西口) 

nbeBE`[YN`.jpg「HATTI(ハッティ)」(新宿・新宿西口)
HP:http://e-fc.biz/thali-ya.com/index.php
住所:新宿区西新宿7−5−5 
     プラザ西新宿103

携帯地図:詳細 普通 広域
電話:03-5348-8839
営業時間:11:30〜15:00
       18:00〜24:00 
定休日:日曜・祝日
味:★★★☆
個性:★★★★
コスト:★★★

ぐるなびクーポン
ハッティ再訪記事は→こちら


「クールビズよりヌードビズ!」

こんばんは、ピエールです。

憂国どころか憂鬱だよ!こんなに暑いと・・・
小泉改革の最大の目玉はクールビズだとつくづく思う。
でも、もう一歩進んでスーツ・ネクタイを禁止してくれてたら、
もっと心安らかな日本になったのに・・・。

でも、女性はヌードビズにどんどん近づいているようで、
心穏やかではありません。

さて、本日のカレーです。

今日はUSHIZOさんsamuraiさんcurryvaderさんが大挙して押し寄せたという
話題のお店「ハッティ」に行ってきました。

友達と大久保駅で待ち合わせ、そこから徒歩で7〜8分でしょうか。
けっこう歩きました。新宿と大久保の間にあるので、若干不便です。
でも小滝橋通り沿いにあるのですぐに見つかると思います(ちょっと奥に入りますが)。

nbeBE.jpg

入口には「巨大な象」がそびえたってます。
なんでも「ハッティ」というのは「象」の意味だそうです。
「ガネーシャ像」が幅を利かす印度料理界にあって、稀有な存在です。

入口に一歩足を踏み入れると、そこはなんとも不思議な空間です。
これは今までのインドカレー屋さんとは違う!!と思わせる作りです。
行ったことありませんが、インド・デリーの街並みをそのまま再現した内装だそうです。

さらに厨房もかなり広いです。シェフ達がのびのびと料理を作っています。
お客さんも3組ほどいらっしゃったでしょうか?けっこう認知されているようです。

僕は「ぐるなびクーポン」を持っていったので、ドリンクが一杯タダになりました。
とりあえず乾杯のビールからスタート!

nbeBEg}gpj[.jpg

最初に注文したのは「トマトパニールサラダ(700円)」です。
トマトとチーズのサラダです。
さっぱり爽やかなサラダで食欲が増幅されます。


次に注文したのが「ナバビカバブ(1580円)」です。
オーナーさん自ら料理の説明をしてくれました。
残念ながら忘れてしまいましたが、かなり美味しいです。
普段、肉料理を食べない僕にとっては、初めての料理でした。
チキンとつくねと卵の料理だったような・・・

nbeBEiorJou.jpg

nbeBE^}lM.jpg

そしてお次は「サヒパニール(1280円)」です。
こちらはトマトベースのカレーで印度チーズが入っています。
サグパニールのトマト版ってところでしょうか!

nbeBE1280~.jpg

ナンは「チーズクルチャ(600円)」「カブリナン(600円)」を注文。
どちらもレベルが高いです。

nbeBEJui2.jpg

う〜ん、今日はチーズ三昧の日ですな〜!

友達も多分満足してくれたでしょう!
お会計はドリンク代などを入れて、一人3500円でした。
ちなみに明朗会計の居酒屋のようにレシートに注文したメニューが
一覧になって出てきます。
明細を出してくれるカレー屋さんって、意外と少ないような気がする。

余談ですがホームページを見てみると、お店のチェーン化を
加速度的に進めている感じがします。
吉野家や松屋とまではいかないが、大戸屋レベルにはなりそうな雰囲気です。
シディークやグレートインディアを圧倒的に凌駕するカレー屋さんになりそうです。


posted by ピエール at 00:10| 東京 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 新宿区(新宿・西新宿五丁目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

いつの間に!Σ(゜Д゜;)

一声かけてくださればすっ飛んで行ったのに!
そうか、キレイなおねいさんと一緒だったんだな!
ピエ〜ルさんヒドイヤヒドイヤ・゚・(ノД`)ノ・゚・。

それでは、失礼しました。
Posted by USHIZO at 2007年08月08日 02:42
>USHIZOさん
いやいや、残念ながらキレイなお姉さんと一緒じゃ
ありませんでした。

「男だらけのカレー大会」です。

ポロリもありましたヾ(- -;)


Posted by ピエール at 2007年08月08日 23:13
こんばんは。

ナバビ・カバブはメニューを写真に納めてました。

>チキンをチキンの挽肉で包んだという
>インディアン・ナバビ・カバブ

ですね。
これは大勢で押しかけた時もいただいていないので
良いものを召し上がりましたね。
これ、気になってたんですよ。紹介ありがとうございました。

それでは、失礼しました。
Posted by USHIZO at 2007年08月09日 00:01
あー、一言言ってくれりゃすぐ行ったのに・・・。

このお店の内装はとても面白いですよね。
デートとしても使えそうです。
まあ、この数10m先でバラバラ死体が発見されたのはご愛嬌ですがww。
Posted by samurai at 2007年08月09日 00:26
>USHIZOさん
ふわっとしていて、ジューシーです。
レモンを搾るだけでも十分美味いです!

ところで、なぜかUSHIZOさんの「ハッティ」記事に
トラックバックをしようとしたのですが、
できませんでした。
なんでだろう?(+_+)/
Posted by ピエール at 2007年08月09日 00:29
こんばんは。

あらら、トラックバックできませんでしたか?

クソトラバは今日5通くらい来たので、残らず
ぶった斬りましたが、ピエ〜ルさんのは
なかったです。
gooがトラックバックの受信を一時的にちょっとキツく
したのかもしれません。

また後ほど試してみてくださいませ。
それでは、失礼しました。
Posted by USHIZO at 2007年08月10日 00:28
>samuraiさん
ご愛嬌にもほどがあります・・・。

インディアン・ナバビカバブをバラバラにしてください。
美味いっす!σ(。ゝд・)
Posted by ピエール at 2007年08月10日 01:20
ここのナンは粉キチ必食らしいので
行ってみたいのー。
ナバビカバブ・・・未知の食べ物だわ。
今度は大勢で押しかけましょう!
Posted by なな at 2007年08月10日 17:10
>ななさん
ここはみんなで行くと最高に楽しいと思いますよ。

空間が広いのでノビノビと酒が飲めます!!
Posted by ピエール at 2007年08月10日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。