2007年08月31日

「すぱいす」(荻窪)

XpCXEE.jpg「すぱいす」(荻窪)
住所:杉並区荻窪5-16-20
携帯地図:詳細 普通 広域
電話:03-5397-3813
営業時間
平日 11:30〜14:30
   17:30〜21:00
祝日 11:30〜14:30
定休日:日曜
味:★★★☆
個性:★★★★
コスト:★★★



--------------------------------------------------------------------------------------------
荻窪のフェリスフーでカレーを食べる予定が、腰痛のため休業という
憂き目に会い、となりの「大大」なる餃子&カレー屋さんでカレーを
食べてきました。
「でもせっかく荻窪まで来たんだから、あそこの店にも行っておこう!」
ということで「すぱいす」に向かいました。

荻窪駅北口の「教会通り」から西口に移動し、「すずらん通り」という商店街に向かいました。
「すぱいす」はすずらん通りに入って50mほど行った右側にあります。

?E.jpg

ちなみに、僕はこちらのお店は2回目です。1回目は去年のゴールデンウィークでした。
丁度、カレーが好きになりかけた時で、写真しか撮っていませんでした。

その時は一番下の写真、「野菜たっぷりカレー(980円)」を注文しました。

「えっ!このカレー、トロっとしてないやんっ!」
というのが当時の印象です・・・(レトルトしか知らない頃だったからね)。

というかそれくらいしか記憶にない・・・。
今、思い出すと「夢民」の野菜カレーに似ていたような気もしないではない。
(かなり怪しい記憶だ!)

で、今日は「骨付きチキンカリー(800円)」を注文しました。
?Et`LJ[.jpg

カレーの食感はサラッとしているのに味は濃厚。
濃厚なんだけどしつこくない。でもクセがある。
これはおそらく通好みですね。

メニューに書かれてある解説を転記すると・・・
化学調味料・添加物を一切使用せず、鶏ガラ・香味野菜などを
長時間煮込んだブイヨンに、あめ色にじっくり炒めた玉葱と
たっぷりの野菜・果物・ナッツや20種類以上の挽きたて香辛料を
ベースに手間暇かけて作ったインドカリー。
小麦粉やカレールーを使わない自然なとろみで、胃にもたれず
低カロリーで体にやさしいカリーライス」とのこと。多少省略。

なるほど、たしかに甘いようでもあり、辛いようでもある。
香りも独特です。魚醤でも入っているのでしょうか?

チキンはとろけるような柔らかさ。骨もしゃぶってください
犬なら一日中しゃぶりそうな味です。
チキンとカレーと麦飯を混ぜて食べると、かなり美味しいです!


?E.jpg

人気店であることは間違いないと思います。
閉店間際であるにもかかわらず、お客さんがどんどん入ってきます。
OLのような人からサラリーマン風の人、地元人っぽい人など。

旬を意識したカレーにも力を入れているようで、今の旬カレーは
「ラムのスパイシーカリー(1200円)」「イベリコ豚とゴーヤーのカリー(1800円)」です。

とりあえず、最近の雑誌のカレー特集では必ずといっていいほど
取り上げられるお店なので、話題づくりに行ってみるのもいいかもしれませんね。

もちろん僕のような「ただのカレー好き」や「個性的なカレーを
食べたい人」にもいいかもしれない。


すぱいす [ カレー ] - Yahoo!グルメ



posted by ピエール at 00:04| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 杉並区(西荻窪・井荻・高円寺・阿佐ヶ谷) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
時々しょっぱいという意見をネット上で見かけますが、私はOK、好きです。
サイドメニューを含め、一通り食べました。
えびとあおなんばんのかりー、大辛、ご飯200gが私の定番です。
Posted by さきちゃん at 2007年10月20日 18:31
>さきちゃん
「しょっぱい」という感じはなかったですね。

けっこう個性的な味で僕も好きですね。
人気があるのもわかります。
Posted by ピエ〜ル at 2007年10月21日 16:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。