2007年09月09日

「A,BA & ZAW GYI Kyay-Ohe(アバ&ゾウジー チェーオウ)」(高田馬場)→閉店

Ao][W[E700~.jpg「アバ&ゾージーチェーオー)」(高田馬場)
住所:新宿区高田馬場3−7−5
     斉藤グリーンハイツ 102

携帯地図:詳細 普通 広域
電話:03-5330-9029
営業時間
平日 17:00〜23:00
土日 13:00〜23:00
定休日:火曜

味:★★★★
個性:★★★★★
コスト:★★★☆



---------------------------------------------------------------------------------------
ついにビルマ料理「アバ&ゾージーチェーオー」に行って来ました。
と言っても知っている人は皆無に近いと思いますが・・・。
ここはcurryvaderさんに対する挑戦!」
と言っても過言ではないアングラ度です。

僕は2度もお店の前まで行ったにも関わらず、足を踏み入れることが出来ませんでした。

だって、お店の看板もないんですよ〜っ!

あるのは「WELCOME」と書かれた足拭きマットだけです
とても歓迎されている気になれません・・・・。

しかも最近よく利用させていただいている食べログ.com情報でも
閉店扱いになってました(本日、訂正依頼をメールしました)。
営業しているのか閉店済みなのかわからな〜い!

ところが先日、僕の大好きなビルマ料理屋さん「AFC(アジアンファミリークラブ)」
オーナーさんと談笑している男性がいたのですが、
なんとその男性がこちら「アバ&ゾージーチェーオー」の
オーナーさんだったのです。
なんでも火曜日はお店が休みなので、夜は「AFC」で一杯やってるそうです。
----------------------------------------------------------------------------------------
Ao][W[E.jpg

そんなこんなで今日は平常心でお店に入りました。勇気は必要ありません。
しかも今日は猛暑にもかかわらず、クーラーもつけずに入口の扉が全開です。
はっきり言ってかなり暑いです(+_+)/

店内にはビルマ語しかありません。おそらくほとんどのお客さんが
ビルマの方なんでしょうね。
しかしメニューにはちゃんと日本語が書かれております。
ただ見ただけではどんな料理なのかわかりません。店員さんに聞きましょう!

一番に注文したのはもちろん「モヒンガー!」
こちらのモヒンガーは豆の天ぷらや揚げパン、さつま揚げなどの
トッピングを選ぶことが出来ます。
僕は「モヒンガー+豆の天ぷら(700円)」「ビール(450円)」を注文。
Ao][W[Er[.jpg

こちらのモンヒンガーも美味そうですね〜!
色は黒っぽいです。レモン汁、ナンプラー、辛味調味料がありますので、
自由に味を調整できます。
どろっとしたスープですのでソーメンによく絡まります。
さ〜食べてみますか・・・・・

「おーっ!めっちゃ美味ぇ〜!!!」σ(。ゝд・)

モヒンガー独特の魚の風味が食欲をそそります。ビールも進みます。
豆の天ぷらも香ばしくていいですね。大豆のお菓子のようです。
スープに浸してトロっとさせても美味いです。
う〜ん、やっぱりビルマと言えばモンヒンガーですね!

----------------------------------------------------------------------------------------
そして、久しぶりにカレー紹介です
豚、マトン、さつま揚げ、アオ魚、鴨、海老、魚など各種カレーが揃っております。
僕は「魚カマとツパイ葉のカレー(850円)」を注文。
ツパイ葉というのがよくわかりませんが、もしかしたらお茶葉かな?
Googleで調べましたが出てきませんでした。名前を間違っているのかもしれん。
Ao][W[E850~.jpg

さて、お味の方は・・・・

「うぉ〜!食べたことの無い味だっ!!」

いや、強いて言うならマレーシア料理屋さんで食べた酸味の強い
カレーに似ていますね。
でも、色は全然違います。何の色なんでしょうね?黒っぽいです。

辛さはそれほどでもないです。ここでも辛味調味料が役に立ちます。
いくらでも辛く出来ます。
そういえば、何の魚か聞くのを忘れてしまった・・・(+_+)/
川魚かな?海魚かな・・・・?

う〜ん、新しい味だ。これは他のカレーも食べてみたいぞ!

そすがに今日はこれ以上食べられないけど、しばらく通ってみたいですね。
肉料理意外は全メニュー制覇したいです。

EJ[CX.jpg

Ao][W[EJ}J[.jpg

それにしてもいいお店を体験できました。
もっと早く、勇気を出して訪問していればよかった!!

「AFC」、「ノンインレイ」、「アバ&ゾージーチェーオー」・・・
もう、魅力的なビルマ(ミャンマー)料理店が多すぎます〜!
当分、節約家にはなれそうにありません。

posted by ピエール at 12:55| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 新宿区(高田馬場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ツパイ葉ですが、正式名称は忘れましたが、それズバリ「すっぱい葉」と書いているつもりだと思います。(^^;

見た目は普通の葉っぱなのですが、酸味が程よく出て、暑いミャンマーの気候にあったさっぱりとしたスープとして、かなりポピュラーに使われます。
ツバイ葉の名前の秘密?ですが、ミャンマーでは「つ」の発音が無いので、どうしても「す」と発音してしまうのです。日本人が英語のrやlの発音や聞き取りが難しいように、彼らの耳もツとスが聞き取りにくいのかもしれないですね。
その店にはたまに行くのですが、いつもお店の名前の「チェーオー」モツが入ったビーフンスープばかり食べてます。モツは、取り出してチリソースにつけて食べます。
しかしよくこのお店見つけましたね。(笑)
Posted by iru at 2007年09月09日 21:01
>iruさん
なるほど!スッパイ葉ですね。
googleでも出てくるわけないですね!

実はミャンマー料理が好きになった時にこちらのサイト↓を見つけまして。
http://www.ayeyarwady.com/index.htm

ここの「ミャンマーレストランへ行ってきた」というコーナーにあったんですよ。
でも実際に閉店したお店も多いんですよね。
Posted by ピエ〜ル at 2007年09月09日 22:51
そうですね〜。ミャンマーの店も一時期に比べると随分減りました。

http://www.geocities.jp/badauk2001/
こちらの「東京のビルマ」のコーナーの中にある「ビルマ人の料理店」という項目をご覧になってみてはいかがでしょうか?

料理の写真等はありませんが、とりあえず場所の情報書いてあります。ご参考まで。
Posted by iru at 2007年09月11日 01:27
( ゚∀゚)ノィィョ








ぜひvaderさん帰国したら連れて行きましょう!
それでは、失礼しました(ぇ)
Posted by USHIZO at 2007年09月12日 00:43
>iruさん
情報ありがとうございます。
なるほど、激減してますね〜。ちょっぴり残念です。

それより、9月23日に王子でビルマ祭りがあるようです。
行く約束をしたので、行ってみようと思ってます。




Posted by ピエ〜ル at 2007年09月12日 01:30
>USHIZOさん
USHIZOさんも、よかったらビルマ祭りに行きましょう!

とりあえず、ここのお店に行きましょう!
チェーオーやモヒンガーという麺料理が絶品です。

Posted by ピエ〜ル at 2007年09月12日 01:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。