2007年09月11日

「Cafe Lamp(カフェ ランプ)」(大宮)

vE800~.jpg「Cafe Lamp(カフェ ランプ)」(大宮)
HP:http://www.cafelamp.com/
住所:さいたま市大宮区桜木町2−455−2
     前原ビル1F

携帯地図:詳細 普通 広域
電話:048−662-7496
営業時間:11:30〜23:30
定休日:日祝
味:★★☆
個性:★★★
コスト:★★★




-----------------------------------------------------------------------------------------
世界陸上もいつの間にか始まり、いつの間にか終わっていたようです。
「織田裕二」批判とかは興味ないですし、過去に日本人が陸上で大活躍した話なんて
聞いたことがないので(マラソン以外)、結果にも興味はない。

そもそも世界陸上に限らず、オリンピックにも興味がないのですが、
小中学生の頃まではカール・ルイスとベン・ジョンソンの対決など、
非常に興味がありました。
ただ、ベン・ジョンソンが薬物疑惑で金メダルを剥奪されたのを見て
オリンピックにも興味を失いました。

もちろん「正々堂々と勝負をしろ!」
な〜んて森田健作みたいなことを言うつもりはありません。

むしろ「ドーピング・オリンピックを開催しろ!」
というのが僕の持論です。

別にサイボーグ化して戦うわけではなく、自分の肉体だけで
勝負していることには違いないわけで、それならいっそのこと
「究極の肉体同士の戦い」をみたいものです。

それに柔道やボクシングみたいに陸上も「階級別」にして欲しいですね。
そうじゃないと室伏(オヤジ)のように、外人と対等の勝負が出来る子供を生産するために
外人の女性と結婚するという、戦略的というか本末転倒というか、

「そこに愛はあるのかい?」
と言いたくなる人間も生み出してしまう。

もちろん、「女性は産む機械」と言った政治家もいるそうだから、
そういう政党から出馬要請がきて、ビスマルクやナポレオンのような
政治家が生まれるように、外人との結婚を奨励する「ハイブリッド新法」
政権の話題づくりで推進されるかもしれない。
たしかに「テロ特措法」より国民の注目を集めることは間違いない・・・。

でもよく考えてみると、ハイブリッド政策のおかげでマリエ
リア・ディゾンのような女性が日本中に溢れるかもしれない。
フィリピン、ギリシャ、インド、プエルトルコ・・・・
色んなハーフが埋め尽くすニッポン!

それも悪くない・・・・。

アイリッシュ・パブにて、ピエ〜ル


vE?.jpg


vEsJ[.jpg


vE{.jpg
posted by ピエール at 23:30| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 埼玉県(大宮・上尾) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
去年、こことシュル行きましたw
ルーにはいているのはSPAMですか?
去年は、入ってないかったですが。。

桜木町交差点には、春にとらんたんというカレー屋が出来ましたね。
ピエールさんきっとお気に召すハズですw
Posted by 辛党のおっさん at 2007年09月22日 11:36
>辛党のおっさんさん
げげっ!!
なんでそんなに情報が早いんですか?

実は二日前に「とらんたん」に訪問してきました。
まだ日記を書いてないですが・・・。
Posted by ピエ〜ル at 2007年09月22日 12:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。