2007年09月14日

ビルマの衝撃!メニューはちゃんと確認しましょう!

^gDEo^[i500~.jpg
「アバ&ゾージーチェーオー)」(2回目!)
先日の「アバ&ゾージーチェーオー」の
個性的「魚カマ・カレー」に感動したので
今日は「お勧めカレー」を食べることに!

心躍らせてアングラ食堂に向かいます。
さて、どんな味に巡り会えるんだろうか!
どんな感動を与えてくれるのだろうか!

楽しみ楽しみヾ(^-^)ノ゜

でも知らないメニューにはご注意を・・・
        

初回訪問の日記は→こちら
--------------------------------------------------------------------------------------------
先日、やっとの思いで訪問できたアバ&ゾージーチェーオー!
メニューが他のミャンマー料理店よりもかなり多く魅力的でした。
そんな魅力をもう一度味わおうと中1日で登板。
当然、顔も覚えられています。

とりあえず今日の目的は前回メニューに載っていた「お勧めメニュー」を
食べるためです。
普通のカレーもあるのですが、「お勧め」として「マトンみそカレー(850円)」
「豚みそカレー(850円)」がありました。

ジンギスカンはけっこう好きですが、カレーのマトンは前々から苦手だったので
豚味噌カレーに!
いや〜、豚カレーを食べるなんて超久しぶりです。
日常から豚肉を食べないので、なんとなく新鮮な気分です。

ところが「豚味噌が今日は無い」とのこと・・・・
う〜ん、辛い選択ですがマトンにチャレンジ!
和風とビルマ風のコラボレーションが楽しみです!

これは前回食べた「魚カマ・カレー」
EcpCtJ[.jpg

さらにメニューを見てみると「バターナン(500円)」がありました。

「えっ?ミャンマーにナンっ!」
これは興味深い!ということで注文。

^gDEi.jpg

まず最初にやってきたのは「バターナン」です。
あれ?これって砂糖ですか?

これはビックリ!なんでも朝食などで、ナンに砂糖をかけて食べるそうです。
でも、このナンって・・・・。

う〜ん、インドのナンとは全然違います。
というより硬いパイ生地のような感じです
パンというか、お菓子というか、なんとも不思議です。
でも正直な話、これはインドのナンの方が美味い!

さて、しばらくビールを飲みながらナンを食べていると
待望の「マトン味噌カレー」が登場です。

^gDE}g]J[.jpg

お〜っ!これがビルマのマトンカレーですか〜!
全くマトンの臭みがありません。
これってホントにマトンですか〜?

肉は・・・・・・あれ?

ちょっとぶよぶよしてますね〜。
もしかして脂身じゃないですか!マトンって脂身があるんですかね?

脂身? 白っぽい? ぶよぶよ?

これって・・・・


もしかして・・・・


味噌はミソでも・・・・


「脳ミソじゃないですか〜っ!!」ヾ(´д`)ノ゜

あにゃぎゃ〜!!

うっうっうっ・・・冷や汗とあぶら汗が同時に流れてきます。

まさか、まさか、脳みそを食べちゃうとは・・・

これ以上、カレーの記憶はありません(+_+)/

-------------------------------------------------------------------------------------

でも、よく考えてみると「豚の脳みそカレー」を食べていたかもしれないんですね。
在庫がなかったからよかったものの・・・

昔、映画「インディージョーンズ」で、サルの脳みそ料理
出てくるシーンがあったけど、それを思い出しました。
でも豚の脳ミソ料理なんて見たことありますか?
僕は存在自体、初めて知りました。

あ〜、なんで「東京カレー紹介」なんてしちゃったんだろう?
「ピエ〜ルの東京スイーツ紹介」にしてれば
「脳みそカレー」なんかに出会わなかったのに・・・。

「今日はマトンの脳みそパフェを食べてきました〜」(^-^)/とか

「豚の脳みそジェラードにハマッちゃいました〜!」とか

「宮崎産サルの脳ミソとマンゴーの詰め合わせ」とか

ありえねぇ〜ヾ(´д`)ノ゜

考えたくねぇ〜(+_+)/

-----------------------------------------------------------------------------------------
で、カレーの話は置いといて・・・
仲良くなったビルマの方に「チェーオー」という料理を少し分けて頂いたのですが、
これが絶品!すっげー美味ぇー!

次回は是非ともこの「チェーオー」を食べてみたいと思います。
なんといっても店名になってる「看板料理」だからね!

脳みそは忘れて、次なる料理を楽しみに眠りにつきたいと思います。

おやすみ〜!!



posted by ピエール at 01:00| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ミャンマー料理(高田馬場)・再訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビックリ〜!ホントに羊のミソとか食べるんですね、ビルマ料理って。。。ゲテものもカバーして、芸幅(?)が広がりましたね(冗談)
Posted by りお at 2007年09月14日 23:39
ピエールさんもすごいお店・・ではなくメニューのチャレンジャーだったんですね。

脳みそって、カニ味噌も苦手な私にとって、豚や、サルの脳みそなんて考えられません>。<パフェやジェラートなんてもっと考えられませんが・・・・・。

ホイップとの相性が良さそうだったのでしょうか(笑)

Posted by かりん☆ at 2007年09月15日 06:53
>りおさん
何事も芸の肥やしです。
りおさんも是非!!

Posted by ピエ〜ル at 2007年09月15日 12:09
>かりん☆さん
かなりいいお店なんですけどね。
他のメニューはお勧めです。

あっ、日記に書いてあるスイーツは存在しませんから
ご安心ください。
Posted by ピエ〜ル at 2007年09月15日 12:14
お疲れ様です☆

豚の方で脳みそが出るかは分かりませんが、マトンだとそれほど珍しくもないですヨ。パキスタン系で見かけます。

ちなみにミャンマーのお料理は、油を使ってこそもてなし!!だそうですので、肉のカレーは特に脂っこくなって出てきます(写真の通り・・・)。でも、砂糖をつけるナンは初めて知りました!不思議な感じですね。
Posted by Fue at 2007年09月16日 05:24
>Fueさん
マトン脳味噌はたしかによく見かけますね。
「食べたい」と思ったことは無いですけど・・・。

お店の方に聞いたところヤンゴンの辺りは
特に油をたくさん使うらしいですね。
日本人が現地に行ってもてなしされると辟易するそうです。
東北地方は豆腐料理とかさっぱりしたものが多いので
日本人にはそっちがお勧めだとか。
Posted by ピエ〜ル at 2007年09月16日 11:27
ミャンマーは興味があったので本やネットで調べてはいたのですが、なかなか行く機会に恵まれず、ピエールさんの写真がとても参考になりました。麺類やお豆腐系を食べたいので、各店吟味中です(笑)。
とても分かりやすくて、ありがたいです♪
Posted by Fue at 2007年09月17日 07:58
>Fueさん
文章は参考にならないと思いますが、写真は参考にしてくださいヾ(^-^)ノ゜
極力キレイに撮るよう心がけております。

いや〜、それにしても日本は色々なものが食べれて幸せです。
美味しいお店も多いですし。
Posted by ピエ〜ル at 2007年09月17日 13:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。