2007年09月24日

「ミャンマー(ビルマ)フェスティバル」(王子・飛鳥山公園)

「ミャンマー・フェスティバル」(飛鳥山公園)
2007年9月23日(日)

~}[tFXEoX7.jpg


------------------------------------------------------------------------------------------------
え〜「ミャンマーフェスティバル」が正式名称かどうかわかりません。
とりあえず「祭」であることは間違いありません。

京浜東北線という「西川口の風俗店」に行く人しか乗らないような電車に乗り
(超偏見!っていうか俺が愛用してたりして)、王子駅に降り立ちました。

そして目指すは飛鳥山公園です。これは天然の山でしょうか?
もしかして古墳じゃねえの?と思える小山です。
駅の横が直ぐに山です。
~}[tFXER.jpg

小道に出ると音楽の音がきこえます。
山の静けさとは対照的な音楽、そうロックです。
上から見下ろすと、狭い空間に人がたくさん集まっております。
~}[tFXEォ.jpg

あきらかに「政治的集会」です。
~}[tFXEc2 .jpg

とりあえず食べたものを。
ちなみに入場料は500円です。日本人は無料です
出店の料理は一律500円です。おそらく民主化運動に使われるのでしょう。
まずは「サムサ(サモサです)」これは美味い!インドのサモサよりも好みです!
ちなみに缶ビールも500円です!
~}[tFXETT.jpg

途中、写真取るのを忘れました。
いきなりデザートの写真です。「ココナッツを振りかけた餅」です。
これはなかなか美味いっすね!ちょっと甘口の餅の上にしゃきしゃきのココナッツが
乗ってます。上品なお味です。
~}[tFXERRibc.jpg

この毒々しい色のドリンクは「パフェ」と書かれております。
ミャンマーのオリジナルパフェということでしょうか?
~}[tFXEptF.jpg

中には数種類の具材がぶち込まれております。
色とりどりのゼリーとタピオカ、さらにはプリンらしき塊までもが
コップにぶち込まれます。
その上から牛乳?ココナッツミルク?を注ぎます。それで完成!!

しかしこれがかなり美味い!!甘いもの好きの人はどうぞ!
~}[tFXEptFォ.jpg

以下は出店の写真です。飲食店は6店舗くらいしか出てないです。
かなり小規模なフェスティバルですね。
「ビルマ女性連盟」先ほどのココナッツ餅を売ってました。
~}[tFXEr}.jpg

「マトンの串焼き」ですね。食べてないです。
~}[tFXEoX1.jpg

「ミャンマー風焼きそば」など
~}[tFXEoX2.jpg

「シャン民族のお店」ですね。豆腐料理がありました。
~}[tFXEoX5.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------
写真や風刺画がたくさん掲示されてました。
軍事政権に対する風刺ですね。
~}[tFXEh4.jpg

ロシアやチャイナに尻尾を振るミャンマー軍事政権ということですね。
~}[tFXEh1.jpg

ロシア、インド、チャイナに対して「ガスがあるから武器くれよ!」
逆に「武器を売ってやるからガスくれよ!」ってところですかね。
~}[tFXEh2.jpg

どこかの将軍様は「ミサイルに火をつけるぞ!」
ミャンマーの将軍様は「お前らを解放する鍵は俺がもってるんだぞ!」
もしくは「さからったら監禁だぞ!」ってことですか。
どちらも独裁国家・圧力政治・強権政治・狂犬指導者ですね。
~}[tFXEh3.jpg

意外にも今日は風刺画が一番面白かったです。他にもたくさんの風刺画がありました。

舞台の上では「お祈りしていても軍事政権は倒れない。行動しよう!」
と力強い言葉で語りかけていました。
そうですよね。お祈りしても社会は変わりません。政治も変わりません。

「平和、平和」と念仏を唱えたら平和を維持できると思っている人は
ここにはいません。

余談だが、「音楽を通して世界に平和を!」なんて言葉があるが、
そんなことが可能であればビートルズの時代に平和になっとるよ。
あれほど世界的に影響を与えたミュージシャンはいないんだから。

で、舞台の上の人は盛り上がってるのですが、聴衆は静かなもんです。
けっして「そうだ、そうだ〜っ!」などという合いの手をいれません。
なぜかというと、政府関係者に写真を撮られたりしたら、自分や家族の身が危ないからだそうです。
--------------------------------------------------------------------------------------

なんとも異国空間な祭りでした。
日本人率は5%くらいじゃないでしょうか?
でも、食べ物は美味しかったし、満足いくイベントでした。
それにミャンマー人は日本語のうまい人がかなり多いです。
コミュニケーションもとりやすいかと思います。

posted by ピエール at 01:31| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | フェスやイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど、フェスというより政治集会ですねこりゃ。

まあ「全ての武器を楽器に!」とか、
「LOVE&PEACE」という言葉に
吐き気しか覚えない今日この頃ですね。

Posted by samurai at 2007年09月24日 12:47
>samuraiさん
「全ての武器を楽器に!」なんて言葉があるんですか?
楽器といっても尺八しか思い出さない男性が増えれば
平和になるかもしれませんね。

「全ての発言をエロに!」した方が平和になると思うんですが・・・。
Posted by ピエ〜ル at 2007年09月24日 17:54
飛鳥山で、そんなイベントがあったんですか!
知りませんでした・・・。
飛鳥山公園もメジャーの仲間入りですか。
Posted by サントーシー at 2007年09月24日 22:24
>サントーシーさん
飛鳥山の秘蔵イベントです。
メジャーになるのは民主化されてからでしょうね。

あ、残念ながらエロいイベントはありませんよ。

Posted by ピエ〜ル at 2007年09月24日 23:53
samuraiさんの言うように、フェスというよりは・・・ですね。

ちょっと物々しさを感じますよ。

でも、食べ物は興味を惹かれますね。

来年訪問です、これは!

それでは。
Posted by 越後や at 2007年09月26日 08:51
>越後やさん
高田馬場にはミャンマー料理屋さんが多いので是非!!

モンヒンガーという麺料理はお勧めです。
Posted by ピエ〜ル at 2007年09月27日 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56873231

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。