2007年11月04日

「ダヤンカフェ」(新宿)

ダヤンカフェ・カレー940円.jpg「ダヤンカフェ」(新宿)
HP:http://www.wachi.co.jp/shop_search/mm/ws0350.html
住所:新宿区新宿3-25-5
携帯地図:詳細 普通 広域
電話:03-5919-2805
営業時間:12:00〜19:30
定休:火曜
味:★★★
個性:★★★☆
コスト:★★★


---------------------------------------------------------------------------------

こんばんは。 「カレーとカフェが大好き日記」のピエ〜ルです。

そろそろ下品なブログとは一線を画して、「オシャレなカレーブロガー!」
という地位を築こうと思っていたのですが、その第1弾として「ダヤンカフェ」に行ってきました。
これで女性の読者も急増!
安心できるカレーブロガーになれそうです。

ダヤンカフェ・入り口2.jpg

店構えからも普通のカレーブロガーなら取り上げませんね〜!
デロリとは真逆の雰囲気です。
毎日通ってもcurryvaderさんとは絶対遭遇しないでしょうね。

「ダヤン」って何でしょうね?
よくわかりませんが猫のキャラクターのようです。
魔法にかけられた猫がどうのこうの・・・という話があるようで
それをモチーフにしたキャラのようですね。
まあ、「一種の妄想」ですね。僕と大して変わりませんね。

ただ、僕はコスプレに興味はあってもキャラクターには興味ありません。
まあ、大人なんてそんなもんです!

カフェが入ってるビルは、全体が「ダヤン」商品を販売するお店になってます。
ディズニー・ストアやサンリオ・ストアみたいなもんでしょうね。
そこの3階にカフェはあります。

お客さんが数人います。男一人で来るお店じゃないですね。
幻想的な絵やキャラクター商品を見ながら、「かわいい〜!」とか
「これ見て〜!」なんて声が聞こえてきます。
幻想的な美しい女性かな〜なんて振り返ってみると、
幻覚かと思うような女性でした

さて、注文したのは「カレーランチ(940円)」です。
ランチタイムにしかやってないようです。
見てください!かわいいですね〜!
USHIZOさんのブログに勝るとも劣らない題材ですね〜!

ダヤンカフェ・猫ライス3.jpg

「にゃ〜にゃ〜」と可愛い声が聞こえてきそうです。
それにしても癒されますね〜!


とりあえず耳だけ食べてみました。
ダヤンカフェ・猫ライス2.jpg

「ドラえもん」みたいになるかな〜と思ったのですが、目が尖ってるので
あまり可愛くないですね。
ちなみにカレーはピリ辛でけっこう美味いですね。量は少ないですが。


中途半端に食べて、カレーをかけてみると・・・
ダヤンカフェ・猫ライス.jpg

ケンシロウに秘孔を突かれた猫怪獣みたいですね

「ひでぶっ!」という声が聞こえてきそうです。


いや〜!癒されました。癒されたでしょ!

これからも積極的にカフェを攻めていこうと思います。
純粋なカレー屋さんだけに絞ってたら限界があるからね。
カフェのカレーを入れれば100軒くらい嵩上げ可能かと・・・。



posted by ピエール at 22:23| 東京 ☀| Comment(22) | TrackBack(0) | 新宿区(新宿・西新宿五丁目) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
池田あきこさんの描く不思議な猫・ダヤンです。
http://www.wachi.co.jp/
http://www.konohana-muse.com/top.html
Posted by トンチャイ at 2007年11月05日 00:09
ちょっwww
ダヤンに何てことすんのーー!
ピエ〜ルさんの守備範囲の広さに脱帽です。
Posted by しゅうまい at 2007年11月05日 01:04
>トンチャイさん

けっこう有名なんですかね?
ホームページを見ると、あっちこちにお店があるみたいです。

ワーピィーとか可愛いキャラもいましたね。
Posted by ピエ〜ル at 2007年11月05日 01:18
>しゅうまいさん

普通に食べてたら、ああなりました(+_+)/

守備範囲広いでしょ〜!
これからはカフェ路線で!!
Posted by ピエ〜ル at 2007年11月05日 01:20
カレーとカレーが大好きなブログからやってきましたww。

まあ、無理しない方がいいんじゃないかとww。
カフェカレー難しいところが多いですし。
Posted by samurai at 2007年11月05日 01:51
>サムライさん

そうなんですよね〜。
カフェカレーは微妙な店が多いんですよね。
まあ、美味ければラーメン屋カレーでも寿司屋カレーでもいいんですよね。
Posted by ピエール at 2007年11月05日 02:07
dokataです。
耳だけ食べたところで、吹きました。
pc壊れそうですw。
謝罪と賠償を求めます。

ケンシロウはちょっとグロですね〜。
ブログならぬ「グログ」って感じでしょうか。
Posted by dokata at 2007年11月05日 03:40
ちょっ。。
「オシャレなカレーブロガー!」
なんですよね(>。<)
かりんはこんな下品なことしません(笑)
でも美味しそうですね。

Cafeには美しい女性がつきものですが、ちゃんと遭遇できましたか?
Posted by かりん☆ at 2007年11月05日 12:43
語順を入れ替えて「ヤダンカフェ」
ってのは如何でしょうか?

蛇足ですけど、ムッシュ・ピエ〜ルは左利きですか?

私は幼少時サウスポーだったんですけど、当時の保護者から強制的に右利きにリペアーされてまんねん。w

まあ、キーボードの羅列は両腕OKですけど〜www
Posted by 海苔助 at 2007年11月05日 17:55
元祖「カレーとカフェが大好き日記」がやって来ましたよ。
こんな場所に、こんなカフェがあったんですね。知りませんでした。
早速、ネタにさせてもらいます。化け猫カレーカフェとして。
Posted by Ochi at 2007年11月05日 20:27
どうやって猫のかお?
海苔で???
Posted by みそ at 2007年11月05日 21:26
「ダヤン」って猫の名前ですか・・。
「右」だと思ったのは。私だけでしょうね。
(ダヤンは、ヒンディー語で右と言う意味です。)
Posted by サントーシー at 2007年11月05日 21:28
>dokataさん

PCは大切に・・・

「グログ」ならぬ「ひでぶログ」です。
ブームの予感・・・



>かりん☆さん

残念ながら、かりん☆さんのような美しい女性には会えませんでした。
次回は是非ご同行を・・・
Posted by ピエ〜ル at 2007年11月05日 21:49
>海苔助さん

いっそのこと「イヤンカフェ」なんてどうですか!
「慰安カフェ」になりそうですが・・・。



>Ochiさん

アルタの近くですが、以外にも目立たないところにあります。
でもショップには猫マニアでしょうか、沢山のお客さんがいました。

僕が行くと化け猫カフェですけど、Ochiさんが行くとどうなるのでしょう・・・
Posted by ピエ〜ル at 2007年11月05日 21:54
>みそさん

お〜!! いいところに気が付きましたね!
本文に書くのを忘れてました(+_+)/

これはココアパウダーだそうです。
味覚オンチの僕にはよくわかりませんでしたが。
Posted by ピエ〜ル at 2007年11月05日 21:56
>サントーシーさん

考えすぎです・・・
というか「右カフェ」っておかしくないですか(+_+)/

右利き専用のカフェとか?
左利きお断りというのも宗教的でいいですね。

ちなみに「左」はヒンディー語でなんて言うんですか?
Posted by ピエ〜ル at 2007年11月05日 21:59
こんばんは。

ちょ、何すかこの暴れっぷりは!!(゜Д゜;)

ここにお店があるのは知ってましたが、隣の
桂花にしか行きませんでした。
(こう見えて、たまーのたまにはラーメン食べるんですよ)
まさかダヤンひでぶカフェがあったとは…。
恐るべし。

で、当然ナンパしたんですよね?(ノ∀`)タハー
それでは、失礼しました。
Posted by USHIZO at 2007年11月05日 22:52
酷い!酷すぎる!あちしのダヤンがーーーー!!

何がおしゃれブロガーだ!出直しておいで!!塩まいとくれ塩!!
Posted by かぷ at 2007年11月06日 00:25
>USHIZOさん
ひでぶっ!してますか〜!

桂花には気付きませんでしたね。
印度屋はありましたけど。

まだまだ色んなお店が潜んでますね。
これからもオシャレに攻めていきたいです。
Posted by ピエール at 2007年11月06日 16:04
>かぷさん

かぷも仲間入りしてもいいんだぜっ!

さあ、一緒に土俵に上がろう!
Posted by ピエール at 2007年11月06日 16:28
≪幻想的な美しい女性かな〜なんて振り返ってみると、
幻覚かと思うような女性でした。≫

あー・・・ピエールさんって視力いいんですね。(笑)なんかね、近眼だと世の女性が全員ビウチフルに観えるらしいですよ〜♪


Posted by 海苔助 at 2007年11月06日 21:50
>海苔助さん

僕も最近は歳のせいで、何でも興奮してしまいます。

日本はすべからくビウチフルです!
Posted by ピエ〜ル at 2007年11月07日 01:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。