2007年11月11日

「BRITISH INDIAN CAFE 1930」(原宿)

「BRITISH INDIAN CAFE 1930」(原宿)
RIMG0288.JPG
住所:渋谷区神宮前3-27-7
携帯地図:詳細 普通 広域
電話:03−6406−0742
営業時間:11:30〜20:00
金曜日は11:30〜23:00
定休日:水曜
味:★★★☆
個性:★★★★
コスト:★★★☆




---------------------------------------------------------------------------------

みなさん、こんばんは!

「カレーとスイーツが大好き日記のピエ〜ルです!」

今日はかりん☆さん主導の下、samuraiさんUSHIZOさん
USHIZO奥様、ちかPという面々でカレーとドーサを食べに行きました。

このメンバーで原宿です・・・。

年齢から考えても誰一人、原宿の似合う者がいません。
一応、年齢だけで考えると表参道の方が似合いますが、所得が似合いません。

似合うとすれば明治神宮か東郷神社くらいですな。

さて、そんな面々が集合したのはラフォーレの向かいにあるGAP前です。

「ラフォーレ待ち合わせじゃなくてよかった」と思うsamuraiさんは正常です。

まあ、それにしても、どうしてこんなにバラバラなんでしょうね?
カレー好きという以外の共通点が全く感じられません。

服装だけで考えると、どういう集団なのかわかりません

ガンダムとドラえもんとロボコップが一緒にカレーを食べに行くかのようです。

そんなバラバラの6人が「カフェ」に向かって歩いているのも妙ですが、
不慣れな街なので案の定、迷いました。アホです。

1930・入り口2.jpg

さて迷った挙句、到着したのはオシャレで綺麗なカフェです。
とてもじゃないがカレーやドーサがあるとは想像できません。

しかも本格的カレーです。ましてやドーサですよ!おっちゃん!

さて、外観も綺麗なら、内装も綺麗です。
RIMG0276.JPG

面倒なので、オーダーはかりん☆隊長にお任せします。
まず最初に出てきたのは「サラダ」です。
RIMG0278.JPG

サラダをモリモリ食べる芋虫のような6人。
口の中がさっぱりしますね!

そして待望のカレーが登場!
カレーは「イカのカレー」「ほうれん草カレー」です。
RIMG0281.JPG

イカのカレーはマイルドなバターチキンのようなカレーです。
バタードッグではない!

ほうれん草カレーもマイルドですね。マイルドな僕にぴったりです!

RIMG0283.JPG

ライスの次に現れたのはチャパティです。
白いチャパティにカレーを浸すのは快感ですね〜。
粉とカレーが混ざり合う。この瞬間が好きです!

RIMG0285.JPG

そして、今日のメイン料理になるのでしょうか?ドーサの登場です。

棒のように巨大なドーサを前にして、かりん☆さん、ちかPも
興奮を隠し切れません。
RIMG0286.JPG

ドーサの切断はUSHIZOさんに任せて、私は何も仕事をしません。
切り分けられたドーサをいただきま〜す!

皮がパリっとして美味いですね〜。食感がたまりません。
チャツネをつけると美味しさ倍増!
美味いぜドーサ!!

ドーサを堪能した後は、さらにドーサです。
しかもただのドーサじゃないっすよ!キャラメルバナナのドーサです!

RIMG0289.JPG

う〜ん!ナイフの輝きに目を奪われます!

誰かを刺してみたいですね〜!
というのは冗談ですが、キャラメルバナナのドーサって中身はどんなんでしょうね?

「秘密は暴くもの、穴は拡げるもの」 (by ゲーテ)

とうことで、ドーサの皮をめくってみました。ぺろ〜ん!
RIMG0290.JPG

お〜!見事に切断されたバナナが顔を覗かせます。
まるでCTスキャンで見たバナナの断面図ですね。どうでもいいですが。

ドーサの皮でバナナを食べると、まさにクレープですね。
硬い皮のクレープって感じですね。

さて、そろそろ帰りましょうか、ということで、かりん☆さんが
お会計を頼んだ瞬間!

USHIZO奥様が「デザートを食べたい!」とワガママを言い出し
頼んだデザートがこれ・・・・
RIMG0292.JPG

当然、samuraiさんから厳しいお叱りを受けておりました。

ご利用は計画的に、割り勘は平等に(^-^)/
---------------------------------------------------------------------------------------
原宿を出た一行はそのまま渋谷の街へ・・・
「鳥ハゲ」なる居酒屋でcurryvaderさんと合流。

カレーを食べて、キャラメルバナナを食べて、その後で
魚の煮付けや厚揚げをいただきました。
なんとも不思議な食生活ですね。


かりん☆さんの日記はこちら

posted by ピエール at 00:24| 東京 🌁| Comment(14) | TrackBack(2) | 渋谷区(代々木・原宿・代々木八幡) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マレに文学青年あがりのムードが漂うんだよなあ、、、さすが仏蘭西人!(^▽^)

一部貴殿の文学の香り漂う?本文から抜粋して解読してみたいと思います。

≪ナイフで刺してみたい、、、なぜならば、ナイフが眩しすぎたから≫byカミュ

動機なき殺傷。「おまえ頭おかしいんじゃねえの?」で済ませるところを無理矢理文学に仕立て上げる仏蘭西は素晴らしいですね!

ちと話し飛ぶけどむかーしピエールって名前の奴(本名です。HNじゃなくてホンマモンのフレンチ野郎)と交流あって、すんげーそいつキザなの。挨拶で手の甲にチューすんだぜ?(おいらもされたので、お返しにピエールの手を取り、おもいっきり噛み付いてやったよ。フッフッフッ。。。)それ以来ピエールは私と握手する時、袖で手を覆うようになりました。www
Posted by 海苔助 at 2007年11月11日 16:46
先日はありがとうございました♪
写真綺麗ですね〜〜。

待ち合わせ場所もラフォーレが一番分かりやすいかと思ったのですが、命拾いしました☆

神宮前周辺・・・全然その違和感に気がつきませんでしたが・・・。

周りを気にしない勢い・・・。
おばさんまっしぐらかもしれません(笑)
Posted by かりん☆ at 2007年11月11日 18:30
>海苔助さん

セイン・カミュって、そんなキザなことを言うタレントだったんですか!

手の甲にチューですか・・・
ピエール瀧じゃないですよね。

じゃあ、僕もチューしていいですか?
指を一本づつチューしますので、人差し指はバターチキン、
中指はサグパニール、味付きでお願いします(^-^)/
Posted by ピエ〜ル at 2007年11月11日 20:15
>かりん☆さん

やっぱり写真はデジカメに限りますよ!!

僕とかりん☆さんならラフォーレ前でも大丈夫ですよ。

原宿はまだまだカレー屋さんがありそうなので
開拓お願いします(^-^)/
Posted by ピエ〜ル at 2007年11月11日 20:18
ドーサすごいなぁ〜。
うきうきしてきますね!
Posted by みそ at 2007年11月11日 22:20
都内でよさそうなドーサ店が登場して嬉しいです。今度行ってみまーす。
Posted by りお at 2007年11月13日 00:14
いやー、僕はラフォーレ前でもよかったのですが、
他のおば、いや皆様のことを考慮しましてww。

カレーもドーサも美味かったし、
いい店でしたね!
Posted by samurai at 2007年11月13日 00:20
>みそさん

ドーサを恵方巻きのように食べてみたいです(^-^)/
Posted by ピエール at 2007年11月13日 08:22
>りおさん

今度はドーサ巡りでもしますか!

大久保で良ければ名店ムットにお連れ致します。
Posted by ピエール at 2007年11月13日 08:24
>サムライさん

でも、僕とサムライさんが先に到着するのは避けたいですね。

僕とサムライさんと、さらにdokataさんとはぴいさんとか……

もはやツリーの番人ですな……
Posted by ピエール at 2007年11月13日 08:29
わー、美味しそう!新規デジカメパワー全開ですね。いっそう行けなかったことが悔やまれます。次にご一緒させてくださいねー。あ、原宿には小学生とか同伴させればファミリーと思われてよいですねー。
Posted by しゃんろん at 2007年11月14日 03:23
>しゃんろんさん

いや〜、そうですね〜。
女子小学生なんて連れてたら、微笑ましいか
逮捕されるか、どちらかでしょうね。

気をつけます。
Posted by ピエ〜ル at 2007年11月15日 01:56
こんばんは。

最近は記事が遅れてしんがりになる事多々ありという感じです。
今書いてますが、もうちょいかかりますねm(_ _;)m

しかし良いお店でした。
かりんさんに感謝、ですね。

それでは、失礼しました。
Posted by USHIZO at 2007年11月18日 02:13
>USHIZOさん

僕も記事の順序がめちゃくちゃです。

まあ、ブログなんかより、飲み食いして楽しけりゃいいんですよね。

このお店も最高でしたね!
Posted by ピエ〜ル at 2007年11月18日 02:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

原宿 「BRITISH INDIAN CAFE 1930」
Excerpt: samuraiです。 今日はかりんさん召集のもと、USHIZOさんご夫妻・ピエールさん・ちかPさんと共に、 原宿の『BRITISH INDIAN CAFE 1930』というお店にやってきました。 ..
Weblog: カレー侍
Tracked: 2007-11-17 22:13

BRITISH INDIAN CAFE(ブリティッシュ インディアン カフェ) 1930
Excerpt: 少し前に訪問した(記事はこちらです♪) 原宿にあるドーサをいただけるCAFEです。 BRITISH INDIAN CAFE 1930(ブリティシュ インディアン カフェ)にsamur..
Weblog: 『カレーとパフェが大好き日記』
Tracked: 2007-11-18 08:47
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。