2008年01月05日

「資生堂パーラー 銀座本店」銀座・新橋

「資生堂パーラーで壱万円の伊勢海老カレー!」

RIMG0312.JPG
PCサイトは→こちら
携帯サイトは→こちら
住所:中央区銀座8-8-3 
     東京銀座資生堂ビル4,5階

携帯地図:詳細 普通 広域
電話:03-5537-6241
営業時間:11:30〜21:30
定休日:月曜日
味:美味いと思い込みたい!
個性:ここにしかないやろ!
コスト:そりゃ高いやろ!



---------------------------------------------------------------------------------------
これは去年のお話・・・

とあるカレー屋さんにsamuraiさんcurryvaderさん
カレーマチュさん、ピエールが集まりました。

僕以外の方は始めて訪れるお店で、
値段を見るなり「値段が高いっ!」(`へ´)と、
みんなブーブー言っておりました。

予算的に厳しい(もったいない)ということで
ビールも一杯で切り上げ、向かいの居酒屋へ
行くこととなりました。

まあ、そこの居酒屋は超格安の居酒屋だったこともあり、
かなり長居させていただきました。
そして酒もかなり飲んだ頃にsamuraiさんが一言・・・・

「俺、明日が誕生日なんですよ〜!」

「えっ!俺も明日、誕生日ですよっ!」Σ(゜Д゜;)

そうです!僕とsamuraiさんは誕生日が一緒だったのです。
そしてここから我々の「ガチホモ伝説」が始まったのです。
(もちろん真実ではない!)

ということで、お互い誕生日を一緒に過ごす相手が
いないということで、二人でカレーを食べに行くことに。

しかも「資生堂パーラー」!!

そう!あの噂の一万円カレーのお店です。
さっきまで散々、1000円程度のカレーを「高すぎる!」
とブーブー言ってた我々が・・・・

------------------------------------------------------------------------------
そして、神聖なる翌日・・・・

二人っきりの銀座の夜です。
本当に銀座にやって来ました。

「ホモだから?」

「いえ、カレーを愛しているからです。」

------------------
僕は仕事帰りということで、普通にスーツを着ています。
samuraiさんは普通にホストみたいです・・・

いや、白シャツに黒ジャケットという出で立ちですから
チンピラの正装というべきでしょうか?

まあ、そんなインテリジェント・ジェントルマン
二人そろって資生堂パーラーに入るわけですから
違和感などあろうはずがありません。

さて、ビルの4階に上がり、エレベーターの扉が
開いた瞬間・・・

店員さんの異物を見るかのような視線・・・・(-.-;)

我々は「遊星からの物体X」ですか?(・_・;)


店員さん:「お二人ですか?」

我々:「ええ!二人です!」

心の声を再現すると・・・

店員さん:「まさか男二人で来たんじゃねぇよな?」
       「っていうか、ホモ?」


我々:「ガチホモは差別するのかよ!」
     (もちろんホモではない!)

-------------------------------------------------------------------------------
まあ、そんな二人も無事に席に通され注文することに。

店内にいる人達は何者でしょうね?
日本人は皇族か華族にしか見えません
鷹司さんですか?それとも九条さんですか?

外人は全員ロックフェラーに見えます

皆さん、何を注文されているんでしょうね?
値段はどれも想像を絶する高さです。
高度10000メートルの世界です。
料理界の「バベルの塔」ですね。

神は許されるのでしょうか?(゚Д゚;)


もちろん我々はカレー以外のメニューには眼もくれず・・・・

「伊勢海老とアワビのカレー(10000円)」

「三元豚のカレー(2620円)」を注文しました。


店員さん:「伊勢海老のカレーはどちら様で?」

samuraiさん:「あっ、どっちでもいいです!」

ええぇぇぇぇっ! もうちょっと言葉を選ぼうよ〜!

まあ、店員さんも物分りのいいかたでしたので、
シェアするということを理解してくれたようです。

-------------------------------------------------------------------------------------
さて、ここからがお料理です。まずは薬味が登場!
らっきょう、福神漬け、ピクルスのみじん切り、
缶詰のみかん。
RIMG0300.JPG

缶詰のみかんのみが異彩を放っております・・・。

サラダも付いてきます。
RIMG0314.JPG

そして「これからこれを調理します!」
わざわざ伊勢海老とアワビを持ってきてくれます。
RIMG0301.JPG

しかも写真を向けると、撮りやすいように
トレーをこちらに向けてくれます。
なんて素晴らしい店員さんだ!

そして、調理は我々の目の前でやってくれます。
別にカップル向けのサプライズではありません
伊勢海老のカレーを頼んだ者のみに与えられる至福の時です。

RIMG0303.JPG

さらにカミュの「V・S・O・P」で香りづけ!
デトロイトメタルシティーのカミュではない!
RIMG0305.JPG

そして調理された伊勢海老とアワビが
ライスとともに、このようなあられもない姿で・・・
RIMG0310.JPG

そしてこれが一万円カレーのソース。
なんでも海老ミソが入った特製ソースだとか・・・
RIMG0309.JPG

そしてこのカレーを伊勢海老とアワビに
ぶっかけます!

RIMG0313.JPG

如何ですか?
これが1万円のカレーです。

伊勢海老は肉だっ!
「プリップリ」なんていう「俗エビ」の表現は似合いません。
歯茎に伝わる柔らかさと弾力がたまりません。

そしてアワビ・・・・

そう、アワビも肉だっ!
「コリッコリ」なんていう居酒屋のアワビに使う表現は
似合いません。
もはやこれはステーキです。
魚介類の滑らかなステーキです。

(・∀・)ノ「美味いやんっ、一万円!」


そしてもう一つのカレー、三元豚のカレーです。
RIMG0308.JPG

緑色のウンコみたいなものが浮いてますが?

大仏の頭ですね。
カレーということでインドへの尊敬の念
を表しているのでしょうね。
こういうところにも資生堂パーラーの
懐の深さが見受けられます(って、ウソだろおいっ!)。

RIMG0317.JPG

こちらのカレーは見るからに濃厚そうですね。
ドロリとした欧風カレーを想起させます。

ところが一口食べてみると、驚いたことに
濃厚なしつこさは皆無です。しかも味わい深い。

豚肉も「これでもかっ!」というほどに
柔らかく煮込まれています。
カレーとの一体感が身も心もとろけさせてくれます。

「こりゃあ、めっちゃ美味いやんっ!」ヾ(´▽`;)ゝ


そして最後に・・・・
一万円のカレーに付いてくるコーヒーがやってきました。
RIMG0319.JPG

う〜ん・・・
このコーヒーも美味い!コクとキレのあるコーヒーです。
最後の最後まで・・・・超一流ですね。

------------------------------------------------------------------------------
それにしてもなんて素晴らしい店なんでしょうね?
店も素晴らしいが料理も素晴らしいですね。

皆さん、一万円は高いですか?

ホストに大枚はたくのと、伊勢海老を食べるのと
どっちがいいですか?

風俗に数万円使うのと、アワビを食べるのと
どっちがいいですか?

まあ、価値観でしょうね
「たまに楽しむ」ということでは
どちらも価値があることなんでしょうね。


500円のカレーを20回食べるのと、1万円のカレーを1回食べるのと
どっちがいいですか?

これも価値観でしょうね
もちろん、僕も毎日10000円のカレーを食べることは
出来ませんけどね・・・

こういう店は1年に1回、いや、2年に1回だけでも・・・
「記念日」に行ければいいんじゃないですか?


○例えば彼氏との初めてのデートとか・・・。



○例えば僕とsamuraiさんの初めての夜とか・・・









( ゚∀゚)ノ 「今年も二人っきりで行きますか?」


samuraiさんの記事は→こちらです
posted by ピエール at 00:30| 東京 ☀| Comment(14) | TrackBack(2) | 中央区(銀座・東銀座) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

資生堂パーラー、お疲れさまでした。
確かに、記念日などにだけ使った方が良いお店ですね。
つか、頻繁に行ったらありがたみがなくなりますm(_ _;)m

2008年のお誕生日を楽しみにしています(ノ∀`)タハー
それでは、失礼しました。
Posted by USHIZO at 2008年01月06日 02:03
>USHIZOさん

2008年はUSHIZOさんと二人っきりで行きましょうか!

もちろん、その後も・・・

Posted by ピエール at 2008年01月06日 03:02
素敵な夜でしたね☆
きっとおみせの人にはカレー星人と映ったのでしょうね(笑)。

あこがれのカレーなので是非一度見て見たいです。
何故ならアワビが苦手なので(笑)
大仏の頭は何でできていたのですか?
Posted by かりん☆ at 2008年01月06日 10:18
素敵な夜でしたね☆
きっとおみせの人にはカレー星人と映ったのでしょうね(笑)。

あこがれのカレーなので是非一度見て見たいです。
何故ならアワビが苦手なので(笑)
大仏の頭は何でできていたのですか?
Posted by かりん☆ at 2008年01月06日 10:23
いや〜、まさに料理界の”砂の器”とでも言うんでしょうか。
って、ホストってww。

まあ店員さんたちも、僕らのようなガチホモの無茶な要求にも
しっかり応えてくれましたし、
この辺がやはり一万円の価値を感じさせますね。

まあ年に一度ぐらい、このような贅沢も許されていいんじゃないかと。

ということで、今年も二人きりでよろしくお願い致しますww。
Posted by samurai at 2008年01月06日 11:04
1万円のカレーって
見ているだけで、ありがたいものです。

ガチホモなお二人のをこれから
見守りたいと思います。

PS
Go To D・M・C!
ピエ〜ルさんも信者だったんですね。
Posted by しゅっしん at 2008年01月06日 12:10
>かりん★さん

大仏の頭はなんでしょうね?
野菜ですか?作ったものですか?

謎の物体です。かりん星にはないですか?



>samuraiさん

たしかにサービスも行き届いてますね。
そういえば、サービス料もきっちり取られてましたね。

10000万円と消費税だけだと足りないお店です。

今年も行きますか!!



>しゅっしんさん
curryvaderさんから勧められて読み始めました。
そういえば最新巻まだ買ってなかった〜!

というか、正月に復習しようと思ってたのに・・・


Posted by ピエール at 2008年01月06日 15:16
お、きましたね、資生堂パーラー☆
やっぱり美味しそう!!!
シェアっていい考え♪♪
デートじゃなくていいから一度は行きたいなぁ。

今年も是非二人でお祝いしてください!!!www
Posted by 小梅 at 2008年01月06日 17:42
誰か私の誕生日にご馳走してください。
よろしくお願いします。

ちなみに・・・3月26日です。
今からでも十分に間に合います。
Posted by サントーシー at 2008年01月06日 21:19
>小梅さん

デートじゃなくても記念に行ってみるのはいいんじゃないですかね?

まあ、記憶にも記録にもなると思いますよ!



>サントーシーさん

じゃあ、みんなでサントーシー基金を作りますか!

それよりも南インド大会でもしませんか?
ミールス、ドーサ食い放題とか・・・。
Posted by ピエール at 2008年01月07日 01:06
万カレー、一度は行きたいですね!
それもさることながら、「ピエ〜ルさん、理想が高すぎるのかな〜。私が彼女になってあげる♪」の1万人の女性達の声が聞こえてきそうですw
Posted by 辛党 at 2008年01月07日 02:16
>辛党さん

いやいや、理想なんてそんな偉そうなこと・・・

私はただのボロでございます。

女性に話しかける勇気すらないです。
Posted by ピエール at 2008年01月07日 23:08
わー、これこれ、待ってました。
ほぉぉぉ〜、写真付きのピエールさんの激情的文章から、凄さがよーく伝わってきます。
あわび、伊勢海老、カレーも一緒って、どきどきしますね。韓国人とモロッコ人とインド人の彼女・元カノ・フィアンセが一緒に居るような感じじゃない?ちょっと真剣に悩んじゃう責め苦ね。
しかも、いいねー、samuさん&ピエールさんて、タッキー&翼みたいですね。世の女性の羨望の的っすよ!
Posted by しゃんろん at 2008年01月08日 00:06
>しゃんろん

そうそう!そんな感じ〜!

って、どんな感じやねんっ!

まあ、カレー界の「やすきよ」みたいなもんですわ。
カレーブームを巻き起こしまっせ!
Posted by ピエール at 2008年01月08日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

銀座 「資生堂パーラー 銀座本店(2)」
Excerpt: samuraiです。 今年最後の記事を何にしようかと思案に暮れていましたが、 やはりコレしかありません。 それは、誕生日の前日に新中野の『スジャータ』というカレー屋で、 curryvaderさん・ピ..
Weblog: カレー侍
Tracked: 2008-01-06 12:36

資生堂パーラー
Excerpt: 豪勢1万円也!(東京都・銀座)
Weblog: カレーの穴 curry-no-ana.com
Tracked: 2008-09-20 09:59
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。