2008年01月13日

「Mumbai(ムンバイ)神楽坂店」神楽坂・飯田橋

「神楽坂ムンバイで王様気分!」(・∀・)ノ キング〜

ムンバイ・デザート3.jpg
ムンバイHPは→こちら
住所:新宿区神楽坂3-6-19
     青柳LKビル3F

携帯地図:詳細 普通 広域
電話:03-5206-6531
営業時間:11:00〜17:00 17:00〜23:00
定休日:無休
----------------------------------------------------------------------------
今日は(と言ってもかなり昔の話)東西線に乗って飯田橋駅に向かいました。


集まったメンバーはsamuraiさんノリさん
はぴいさん、curryvaderさん、ピエールの4人です。

この5人が神楽坂ムンバイに集まった理由は
ベイダーさんのEELに参加されたアヤコさんが
こちらのお店で働いているとのことだったので
お会いしに行った次第であります。

さて、お店は飯田橋駅を下りて徒歩2分ほど。
飯田橋駅から神楽坂駅に向かう神楽坂通りの
途中にあるので分かりやすい。

ビルの3Fにあるのですが、ドアを開けた瞬間に
広がる宮廷のような雰囲気に圧倒!

ムガール帝国の宮廷や〜!( ゚∀゚)ノ


さらに我々は奥の個室に案内されます。

ムガール帝国の皇族や〜!(^o^)v-~~~

我々5人にぴったりの部屋ですね。
庶民の方々はご遠慮ください!σ(^-^;)

--------------------------------------------------------------------------
さて、いつものように料理を詳しく説明したい
ところではありますが、残念ながら僕だけ
遅れての参加だったので、メニュー名がわかりません。
詳しいメニューの知りたい方はsamuraiさんの記事
はぴいさんの記事をご覧下さい。

ということでさらっと写真でもご覧下さい。

インドのスナック菓子らしい
ムンバイ・スナック.jpg

辛口のタンドリーチキン
かなり美味い!
濃厚でスパイシーな味付けがビール欲をそそります。
ムンバイ・カバブ.jpg

もう一つタンドリーチキンを
こちらはゴマが上に載ってます。
沢山セサミンが取れますね〜。若返った気分です。
ムンバイ・ゴマ.jpg

次はカレーですよ!
ムンバイ・カレー1.jpg

お前たち、これが何のカレーか知りたいんじゃないのかい?

そんな態度じゃあ、教えてあげないよ!


( ゚Д゚)ノこのブタ野郎!! ピシッ!

ってなことを、アヤコさんに言われたいですヾ(´▽`;)ゝ


下の写真2枚もカレーですよ!
ムンバイ・カレー2.jpg

ムンバイ・カレー3.jpg

いや〜!美味いですね〜!
オクラも最高!ナスも最高!豆も最高!チキンも最高!
僕は豆カレーが一番印象に残ってますね。

どういうところが?って。

まあ、色々でしょうね!

このナンがまた美味いんですよ!
4種類のナンが勢ぞろいです。
ムンバイ・ナン2.jpg

どれが「何ナン」か分かるようになれば
あなたも「インド料理通」ですよ!頑張れ!

-----------------------------------------------------------------------------
ところで、何故かこの日はベイダーさんの
「お金が無い話」で盛り上がりました。
丁度、インド・アジア旅行から帰ってきた
ばかりだったので、お金が無かったようですが、
しまいには「カレーの外食はしばらく出来ません」と言い出す始末!

「お前はカレー界の山上憶良かっ!」Σ(゜Д゜;)

山上憶良が分からない方は→これを

幼き頃からカレーを嗜(たしな)んでいたという
ベイダーさんを詠んだ歌・・・

「スパイスの 香りに誘われ たらちねの

           母の乳より 紅(くれない)のチリ」

                             by 貧窮問答歌

おそらくベイダーさんの前世は大航海時代の
スパイス商人でしょうね。
香辛料を求めて海に出るという・・・
インドで大虐殺をしたことを現世で後悔しているようです。

オーラを拝見すると全てが見えます!
あなたのオーラはカレー色です。

ムンバイ・ビリヤニ.jpg

これ↑が噂のビリヤニです。
パラッパラッのパラパラです。
スパイシーで本格的なビリヤニです。
予約するか、最初に注文してください。
作るのに40分くらいかかるそうなので!


お次は食後のデザートです。
なんと10種類もあるじゃないですか〜!!
ムンバイ・デザート全部.jpg

もちろん「一人一つ」なんですけどね・・・

ところがここでサプライズ!

なんと全部食べてもいいとのこと!

( ゚∀゚)ノマジっすか〜!

ムンバイ・デザート2.jpg

ムンバイ・デザート1.jpg

いや〜!素晴らしいですね〜!
どれもこれもレベルが高いですね。

おそらく神楽坂ムンバイは他のムンバイよりも
力が入ってるのではないでしょうか?
全てが本格的な印象です。

満喫!満腹!大満足です!ヾ(´▽`;)ゝ


ご一緒した皆さん、アヤコさん、ありがとうございました。





posted by ピエール at 02:20| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(3) | 新宿区(神楽坂・飯田橋・若松河田) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさに王侯貴族の味でしたねー。
値段も王侯貴族の値段でしたが・・・ww。

ていうか、また丸投げじゃないですかw!!
Posted by samurai at 2008年01月14日 12:47
しかしけっこう前の訪問記事、みんなよく書くなあ。
もうボクなんか記憶が薄くって超適当、、、
すいません、あやこさん、、、
Posted by はぴい at 2008年01月14日 13:59
>samuraiさん

いや〜!いい気分でした。
また行きたいですね。美味いし!

参考にして書くのも面倒だったもので・・・
丸投げブロガーという新しい境地を切り開いてみました。
Posted by ピエール at 2008年01月15日 00:45
>はぴいさん

僕も印象に残っているのはベイダーさんの貧乏話だけです。

最後にベイダーさんがカードで払うと言った瞬間に、アヤコさんが
「カードですか?すごい!」って言ったことも覚えてます。

こんな適当なブログでも見ていただける方がいるというのは
ありがたいことです。
Posted by ピエール at 2008年01月15日 00:47
いやー、よく覚えてますね〜
今も必要に迫られて貯金する必要があり、
全然外でカレー食べれていません・・・
Posted by curryvader at 2008年01月15日 12:18
>curryvaderさん

覚えてますよ〜!
というか、ベイダーさんの話しか覚えてないです。

必要に迫られて・・・・ということは結婚資金ですか?

おめでとうございます。
Posted by ピエール at 2008年01月15日 22:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

神楽坂 「Indian Restrante Mombai(ムンバイ)」
Excerpt: samuraiです。 今日はナマステインディアでお世話になったあやこさんの働いているお店に行こう!ということで、 curryvaderさん・はぴいさん・ピエールさん・ノリさんと共に 神楽坂の『Mom..
Weblog: カレー侍
Tracked: 2008-01-14 02:16

カレーですよ820(神楽坂 ムンバイ)レストランとしての(食堂ではなく)エスニック
Excerpt: もうずいぶん前になってしまいましたが、ナマステインディアでお会いしたあやこさんが「[http://www.eatwell.co.jp/ ムンバイ]」で仕事をしているのを聞いておりました。 何でもイン..
Weblog: 40歳おとなこどもはどこに行く!?(カレーですよ。)
Tracked: 2008-01-14 13:58

No.823 Mumbai (ムンバイ) 神楽坂店
Excerpt: こんばんは、curryvaderです。 人との係わり合いって面白いですね。 EELをやってからは職業や年齢を越えた付き合いができるので自分の視野が広がります。 そんなわけで前回のEE..
Weblog: CDET!! (Curry Delicious Ecstasy Trance)
Tracked: 2008-03-04 06:25
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。