2008年01月17日

「ナマステ カトマンズ(Namaste Kathmandu)」吉祥寺

「ナマステカトマンズでダルバート!」

RIMG0915.JPG
住所:武蔵野市吉祥寺本町2−11−7
     横瀬ビル B1F

携帯地図:詳細 普通 広域
電話:0422-21-7010
営業時間 11:00〜22:30
定休日 火曜日
味:★★★
個性:★★★☆
コスト:★★★☆


-----------------------------------------------------------------------------
今日は吉祥寺にやって参りました。
吉祥寺の素敵なカフェに行きたかったのですが、
残念ながら満員で入れず・・・

腹は減ってるし、他に目的もないしということで
ナマステカトマンズに入りました。
ブログを始めた頃に池袋店に行ったことがありましたが、
その時はあまり印象に残りませんでした。
最近はネパール料理もけっこう訪問しているので
味の印象も変わってるかもしれない・・・

お店は吉祥寺駅から歩いて5分くらいでしょうか?
地下にありますので、携帯がつながりません。
ランチタイムも終わる頃に入ったのですが、
2組ほどお客さんがいらっしゃいました。

店員さんはフレンドリーでオーナーのおばちゃんに
聞いてみると、開店して14年ほどになるそうです。
常連さんも多いんでしょうね。

僕が注文したのは「ダルバード(980円)」です。
「ダルバードください!」と店員さんに言うと
「あなたネパール行ったことあるの?」と
聞かれました。
なんでも日本人はあまりダルバートを頼まないそうです。

ダルバードはネパールの定食みたいなもんで、
豆カレーと野菜カレー、ライス、漬物がセットに
なったものです。

左が野菜カレー、右が豆カレーです。
RIMG0917.JPG

豆カレーは豆の濃厚さが出てますね。
味はそれほど濃くありません。
辛さも控えめですね。

野菜カレーも上品な味ですね。
ネパール料理ってインド料理に比べて
スパイスの刺激が少ないように思います。
日本人に合う料理のような気がしますが、
塩気が強すぎるとも言われるので、
高血圧の人には敬遠されるのでしょうか?

RIMG0916.JPG

で、僕が気に入ったのはこの漬物です。
ここのお店に限らず、ネパールの漬物が大好きです!

スパイシーで酸味も強く、カレーと混ぜても美味いし、
それだけでもご飯のおかずになります
キムチみたいに日本でも売ってくれないかな?
けっこう売れると思うんだけど・・・

それで適当にTVの健康番組に取り上げられて
ダルバードブームが日本で巻き起こるかもしれない。
でも、そうするとネパール料理屋さんが混むから
イヤだな〜!


これからも末永く吉祥寺で頑張って頂きたいですね。
ご馳走様です。



posted by ピエール at 13:13| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 武蔵野市(吉祥寺・三鷹) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
池袋店に行った事があります。
美味しかったです。

ホテル街を抜けたところにあり、
昼でも・●▽☆◆♪□・・・な感じなところです。
Posted by サントーシー at 2008年01月18日 23:19
>サントーシーさん

ホテルを出たところにありましたか〜。

濃密なお昼を過ごされたんですね・・・。

僕もホテルなるところに行ってみたいです。
Posted by ピエール at 2008年01月20日 02:16
こんにちは

ここ行ったことありますよ!
おばちゃんがフレンドリーで大好き
ナンもおいしかった気が……
昔のブログを見なきゃ思い出せませんが(笑)
ちょっと入り口が入りにくい雰囲気ですよね
周りの目が、なぜか気になる…
たまに、お店の数メートル前に、お店の人と思われるネパール人か、インド人が
「ハイ!オイシイ!ハイ!オイシイ!!」
と配ってます


吉祥寺には、しょっちゅう行きます
お気に入りのカフェが2軒あり、両方ともカレーがすごくおいしいです
機会があれば、案内します
Posted by ゅき at 2008年01月20日 11:00
>ゅきさん

カフェのカレーが美味いんだよね。
こないだは満員で入れなかったから、リベンジしたいよ・・・

ゅきさんの知ってる店を教えてください。


Posted by ピエール at 2008年01月20日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。