2008年02月02日

「サンサール(SANSAR)」東新宿・新宿三丁目

「そんなヒロシとサンサール!」
RIMG1247.JPG
(・∀・)ノ ウォ〜!

住所:新宿区新宿6-13-8
携帯地図:詳細 普通 広域
電話:03-3354-8553
営業時間:11:00〜14:30
     17:00〜23:00

ネパール料理の名店・サンサールで、あの「ヒロシ」と晩餐会を行いました。
初回訪問の記事は→こちら

---------------------------------------------------------------------------
前日にホスト風の芸風で知られた「ヒロシ」・・・
ではなく、「カレー界のジキルとハイド」として
恐れられているヒロシさんから電話がありました。

「明日サンサールに行きませんか?」

突然ですね・・・

もちろん恋は突然!事故も突然!カレーも突然!

ということで、カレーと言えば飛んでくるsamuraiさん
声をかけようかと思ったのですが、激務に忙殺されている
最中に声をかけたら斬殺されそうなので、他の暇そうな
数人に声をかけることにしました。

突然の召集にもかかわらず集合したメンバーは
USHIZOさん、kfujiさん、暗闇指令さん
ヒロシさんご夫妻、ピエールの6人です。

お店に着くとUSHIZOさんが既に一杯やってました。
といっても「豆のスープ」ですが・・・
RIMG1212.JPG

問1:アラジンのランプのように、擦ったらスープが
出てくる「豆」ってな〜んだ?


そして皆さんが集まったところでビールとパパドで乾杯!
RIMG1224.JPG

「バダム・ラ・バトマス・サンデコ(580円)」
エル・カネックやミル・マスカラスと死闘を繰り広げた
メキシコのレスラーですね!
RIMG1226.JPG

本当はピーナッツと大豆をスパイスでピリッと辛く
炒めた料理です。コリコリしてますね!

問2:最初は柔らかいが舐めるとコリコリしてくる
ものってな〜んだ?


とりあえずサンサールのスペシャリストkfujiさんに
注文はお任せです!

「シュクワ(セクワ?)」
猿グツワではない!
RIMG1228.JPG

実はマトンのスパイス炒めです。
かなりコリコリしていますが、マトンの臭みはありません。

「ツォエラ(525円)」
カポエラではない!
RIMG1229.JPG

チキンを焼いて炒めたものです。
かなり美味いですね。ご飯が3杯は食えますよ!

イ〜チ、ニ〜、サ〜ン、( ゚∀゚)ノウォー!
「ウォー(475円)」
RIMG1232.JPG

豆と卵のお好み焼きです。
「えっ?卵なんて無いじゃん!」(;゚д゚)
と言ってるあなた!

パックリと切れ目を入れてみましょう!
RIMG1233.JPG

如何ですか、奥様?
中からトロ〜リと粘性の液が溢れ出てきます。

問3:計画性があるなら中に出してもいいが、
無計画に中に出してはいけないものってな〜んだ?


「チャタモリ(580円)」
RIMG1234.JPG

お米の粉で作ったネパール版薄焼きピザです。
鶏ひき肉、卵がのっています。
パリッとしていて美味いですね。

「アルゴビ(1050円)」
カリフラワーとジャガイモのカレー炒めです。
RIMG1236.JPG

カリフラワー好きにはたまらない一品です。
スパイスで炒められた甘いカリフラワーを
堪能してください!

「モモ(735円)」
ネパール風少龍籠ですね。
RIMG1238.JPG

問4:モモと言えば菊池桃子。その菊池桃子が
ボーカルを担当していた伝説のロックバンドといえば?


口の中でじゅわ〜っ!と旨味が広がります。
なんてジューシーなんだ!
必ず一口で食べてください。

間違っても上品にナイフとフォークを
使ったりしないように!
たとえあなたがおちょぼ口であっても一口でどうぞ!

グサウテ・ラ・カレズコブトゥワ(945円)」
チキンの砂肝とレバーのスパイシー炒め。
RIMG1240.JPG

砂肝特有のじゃりじゃり感がないですね。
コリコリしているという表現が適切かと!
レバー臭さも皆無です。

「ダルバート(1575円)」
ネパールの定食ですね。
RIMG1242.JPG

野菜炒め、豆と卵のカレー、デザート、
アチャール、ライスがセットになっています。
アチャールは胡麻ダレのような味付けで美味。
というか、どれもこれも美味です。

問5:「サンサールでサルバトーレ・ダリがダルバート」を
早口で10回言いなさい。


RIMG1244.JPG

っちゅうか、どんだけ食うんだよっ!

kfujiさんやヒロシさん、USHIZOさんがいるので
幾らでも注文できます。
ギャル曽根のように若くはありませんが・・・

「チャナ・マサラ(1155円)」
ヒヨコ豆と玉ねぎのカレーです。
RIMG1246.JPG

ヒヨコ豆のホクホク感がたまりませんね!

「チキンチリ(1050円)」
スパイシーなチキンのドライカレーです。
RIMG1248.JPG

黒くてドロっとした色合いです。
それほど辛口ではありません。ほどよいウマ辛です!
パロータやライスとあわせて頂きました。

最後に「グラブジャムン(370円)」
「ジンジャーティー」を頂きました。
RIMG1251.JPG

いやな甘さがないデザートですね。
ジンジャーの風味がデザートに合いますね。


いやはや、どれもこれも美味いですね〜!

ヾ(´▽`;)ゝ満腹、満喫、大満足です!!

ネパール料理の店って、「ネパール居酒屋」とか
「インド・ネパール料理」と看板に出してる店が
多いですが、正面きって「ネパール料理」と
主張しているお店はここくらいじゃないですかね?

それにしても美味しくて親切なお店です。

急な召集にもかかわらずお集まりいただきまして
ありがとうございました。
また行きましょうね!

USHIZOさんの記事は→こちらです
posted by ピエール at 15:06| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | ネパール料理・再訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
問4のラ・ムーしか分からんとです。
「少年は天使を殺す」ですな。
Posted by Ochi at 2008年02月03日 11:08
なるほど、僕が職場で軟禁生活を送っている最中に
このような宴が繰り広げられていたわけですね・・・orz。

もう社会復帰したので、
今月からガンガンと行きますよ!!
Posted by samurai at 2008年02月03日 13:33
よく食べますね〜
サンサールよりもピエールさんのエロさに脱帽です。
Posted by curryvader at 2008年02月03日 16:19
>Ochiさん

正解です!流石ですね!
でも、最近は見ないですね。
麺つゆのCMで見たのが最後です。


>samuraiさん

スーチー女史なみの軟禁生活でしたからね。
カレーで体調を整えてください!


>ベイダーさん

かなり食べましたよ。超満腹です。

えっ?なんかエロいですか?
Posted by ピエール at 2008年02月03日 22:13
こんばんは。

問4しか分かりませんですた。
菊池桃子さんは本当のロッカーなんですよね。
筋肉少女帯の「パンクでポン」でオーケンがそう言ってました。
…って以前curryvaderさんのところにも書き込みました(ノ∀`)タハー

これだけの量をよく食べられましたよね。
さすが2000万パワーズ!
すごく美味しかったので、また行きましょう!

それでは、失礼しました。
Posted by USHIZO at 2008年02月03日 23:33
>USHIZOさん

僕も問4しか分かりませんでした・・・

大槻さんは元気ですかね?

サンサールはがっつり食べたいですね。
kfujiさんが通う理由も分かります!
次回も期待大です。

Posted by ピエール at 2008年02月04日 00:57
dokataです。
皆さん、よく問4正解できますね。僕は年代的にはドンピシャなんですが、思い出せませんでした。

ていいますか、ピエールさんが今回の記事で問題形式を取り入れようと思いついた瞬間っていつなんでしょうか。日ごろからピエールさんの発想法というか脳内構造に興味があるものでw。

確かにすごい量ですね。せっかくこれだけの種類の食べる機会に行けなくて残念でした。ほんと全部美味そう。
Posted by dokata at 2008年02月04日 07:28

ここ好きー!(´∀`)

専門始まったら、通うですよ
砂肝とレバーで、一週間の締めを
Posted by ゅき at 2008年02月04日 07:42
>dokataさん

いやいや・・・
そんな大げさなもんじゃないですよ!

ガソリン暫定税率のことを考えていたら突然に
このような問題が思いつきまして・・・

発想法というよりは、常に問題意識を持つことでしょうか。



>ゅきさん

ここ好きですか?
それは日記のどの部分を読んでのコメントでしょうか?

あっ!お店のことですね!

ここはかなり美味いですね。
場所が遠いのがつらいところです・・・
Posted by ピエール at 2008年02月04日 21:15
モモと言えば?
エンデを連想しそうな文学青年のムッシュ・ピエール。
モモコと言えば?
モモコの姑ミドリ・サツキの出演作を好んで観てそうなムッシュ・ピエーロ。

Q:さあ、どちらが本性なんでしょう?
Posted by 海苔助 at 2008年02月05日 18:56
>海苔助さん

さあ・・・どちらでしょう?

今宵も海苔助さんはネバー・エンディング・プレイですか?

Posted by ピエール at 2008年02月05日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。