2008年03月02日

「インド食堂 アンジュナ(ANJUNA)」日野市・高幡不動

「アンジュナでラッサムライス!」
s-RIMG1896.jpg
( ゚∀゚)ノ アンジュナ〜!
住所:東京都日野市高幡3-7
    ユニバーサルビル 101

携帯地図:詳細 普通 広域
電話:042-593-3590
営業時間
11:30〜14:30 17:00〜21:00
定休日:無休
味:★★★★
個性:★★★★
コスト:★★★


--------------------------------------------------------------------------
多摩動物公園、高幡不動尊を堪能した後に
我々が向かったのは日野市の名店「アンジュナ」です。

s-RIMG1877.jpg

「アンジュナ」とはインドの西部、ゴア地方にある
ビーチの名前だそうで、元々ポルトガル領で、
キリスト教徒が多いため豚肉を使った料理が
どうたらこうたら・・・
というウンチクを知りたい人は→こちら

まあ、ポルトガルと言えばポルトガル人と日本人のハーフという、
この人の方が気になりますね→Rio
とあるカレーブロガーさん情報によると、
以前は違う名前で活躍されていたそうです。

さて、そんな余談はさておき、ここ「アンジュナ」は
八王子〜高幡不動の突風ツアーを締めくくるに
相応しいお店となるでしょうか!
--------------------------------------------------------------------------
とりあえず18:00に入った我々はビールで乾杯!
長旅の疲れを癒します。

店内は落ち着いた雰囲気で、20席ほどあるでしょうか。
先ずは「パパド(210円)」がやってきます。
s-RIMG1889.jpg

マンゴーチャツネやピクルス、
アチャールが付いてきます。
アチャ〜!(゚Д゚)/

そして次は「チキンピクルス(525円)」です。
s-RIMG1891.jpg

パパドの傘をかぶって運ばれてきます。
ランボーに出てくるベトナムの農民を思い出しますね。

それはさておき・・・

めっちゃ美味いや〜ん!ヾ(´▽`;)ゝ

あの辛口批評で評判のsamuraiさんも絶賛です。
チキンピクルスというだけあって、冷たいです。
冷たいのに美味しい。温めても美味しいような気がする。
チキンピクルスは西武新宿線の沼袋にある「たんどーる」
頂いたことがありますが、その感動が再び!

「おつまみセット(720円)」
s-RIMG1892.jpg

チキンティッカ、ケバブ、チキンピクルスのセットです。
こんがり香ばしい味わいが素敵です。
タンドール料理も美味いですね!
(写真の感想はコメント欄で!)

「マサラオムレツ(620円)」
s-RIMG1894.jpg

トマトや玉ねぎが入ったオムレツです。
辛くはないが、ふわふわで美味い!

そして「ラッサムライス(525円)」
s-RIMG1897.jpg

ラッサム、ラッサム、うぉ〜!ヽ(゜▽、゜)ノ

ラッサム美味ぇ〜!インド雑炊最高!
酸味のあるスープが食欲をそそります。
日本の「味噌汁ぶっかけご飯」に対抗できるのは
ラッサムライスくらいですね!

カレーはまず「ペアセットA(1050円)」から。
キーマ(写真左)とチキン(写真右)とナンのセットです。
s-RIMG1898.jpg

ちなみに「激辛」です!

今日は激辛番長のdokataさんがいらっしゃいますからね!
って、マイルド党の僕もいるんですが・・・

とりあえず食べてみると・・・・

(・∀・)ノ 美味っ〜!


ヽ(;´Д`)ノ辛っ〜!

とりあえず、美味っ〜!
辛いけど美味いですね。でも辛いですね。
舌が痺れますね。
イジリー岡田なみに舌がピロピロしそうです。

呑兵衛を自認するsamuraiさんや暗闇指令さんまでが
ラッシーに逃げ込むという始末。

そしてお次は「シーフードジャルフレージ(1260円)」
s-RIMG1901.jpg

「シーフードと野菜の炒め煮風カレー・甘口」
書かれています。
そもそもジャルフレージ(jalfrezi)って何だよ?
と思い調べてみると・・・
レッドチリやグリーンチリと一緒に炒めたトマトや
玉ねぎのソース
、とのことです。

兎にも角にも、激辛でシビれた舌を潤すには
最適な甘さですね。

そして最後のメニューは「オニオンクルチャ(480円)」
「パラック・ベーコン・サブジ(1260円)」
s-RIMG1905.jpg

玉ねぎとトマトのピザ風ナンです。
まさに元祖ピザですね。

s-RIMG1903.jpg

これは本日、最後のヒット作!
スパイス感と酸味が美味い!
これを食べればほうれん草嫌いのガキも日本から
いなくなるでしょう!
お母さんが学ぶべき料理No.1です。


いやはや、全ての料理が最高レベルですね!
日本人が作る本格的インド料理。

「言葉が通じる」だけでなく「味覚が通じる」から
こういう料理が作れるんでしょうね!
高幡不動まで行く価値ありますよ!近所の方はぜひ!

満喫!満腹!大満足です!( ゚∀゚)ノ


「第2回 アンジュナ」は→こちら
「第3回 アンジュナ」は→こちら

posted by ピエール at 02:15| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(1) | 23区以外(八王子・高幡不動) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真だと「玉と棒」のような配置ですが、
わざとではなく偶然です。
Posted by ピエール at 2008年03月02日 02:27
dokataです。
わざとじゃないって言っても信じませんからw。しかし、ネタを考えながら写真撮ってるってこと、気づきませんでした。

samuraiさん流に言うと、非常にグレードの高い料理ばかりですね。特にチキンピクルスとラッサムライス!
Posted by dokata at 2008年03月02日 11:30
>dokataさん
いやいやわざとじゃないんですよ。
記事の編集中に気づきました。
いじってないので皆さんの写真も同じだと思いますよ。

あっ!「いじってない」というのは配置のことです。
念のため・・・
Posted by ピエール at 2008年03月02日 11:37
極寒 強風のなか おつかれさまでした。
どちらもおいしそうなお店ですね。
遠いですケド・・・。
いつか行きたいです。

そしてRioちゃんかわいいです。
昔の名前で出ている時のこと
ちょっと覚えています。
Posted by しゅっしん at 2008年03月02日 12:30
>しゅっしんさん
あ!しゅっしんさんってそっちの仕事なの?
一緒に出てたとか・・・

とりあえずカレーは奥芝商店もアンジュナも美味かったよ!

Posted by ピエール at 2008年03月02日 12:59
いやー、Rioになったときは誰かと思いましたが昔の名前のときはずいぶんとお世話になりましたねー。
私も来週末に行ってくる予定っす・・・
Posted by curryvader at 2008年03月02日 20:31
http://tripvader.jugem.jp/?eid=600
多摩動物公園でこれ見ましたか?
Posted by tripvader at 2008年03月02日 21:48
>curryvaderさん
えっ?どこに行くんですか?

Rioでイクんですか?




>tripvaderさん
残念ながらゴキブリはやってなかったですね。

サイは完成してましたが、未来予想図とは全く異なる趣でした。

Posted by ピエール at 2008年03月02日 22:31
ここはホント最高でしたね!
また行きたいお店ですよ!

って、アレ?
動物園の記事はww??
Posted by samurai at 2008年03月03日 02:17
>ピエ〜ルさま
いえ・・・単なるアイドル好きなだけです。
Posted by しゅっしん at 2008年03月03日 18:00
>samuraiさん
動物園は後日アップします。

その前に溜まっているカレーの記事をあげないと・・・


>しゅしんさん
えっ?アイドル好き?
怪しい・・・・

Posted by ピエール at 2008年03月03日 21:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

高幡不動 「インド食堂 アンジュナ」八王子弾丸ツアーその2
Excerpt: samuraiです。 『奥芝商店』を後にした僕・dokataさん・ピエールさん・暗闇指令さんの一行は 次なる目的地へ向かいます。 が、カレー屋が開くのは18時から。 まだまだ時間がありますね。 と..
Weblog: カレー侍
Tracked: 2008-03-02 20:34
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。