2008年03月28日

「印度料理シタール(Sitar)」検見川・新検見川

「行列のシタール!!」
s-RIMG1438.jpg
( ゚∀゚)ノ シタール〜!
住所:千葉市花見川区
     検見川町1-106-16

携帯地図:詳細 普通 広域
電話:043-271-0581
営業時間:11:30〜22:00
定休日:無休
味:★★★☆
個性:★★★☆
コスト:★★★

シタールHPは→こちら

--------------------------------------------------------------------------
〜dokataツアー2008 第1章〜

今日は朝から千葉に行くことになりました。
初めての千葉カレーです。
俺にとって千葉なんぞはディズニーランドに
行って以来、足を踏み入れたことのない魔界です。

何故わざわざ千葉まで来たかというと、
あの美人ブロガーかりん☆さんから熱烈な誘いを
受けたからです。
「そんなに俺と行きたいのかよ〜」と悦に浸っていたが
単に一人で千葉まで行きたくなかっただけのようだ。

まあ、一種の生贄でござる・・・

---------------------------------------------------------------------------------
さて、延々と京成電鉄に揺られて京成津田沼に。
そこから京成千葉線に乗り換えて検見川という、
なにもなさそうな駅に。
一応、駅員さんがいるが、無人駅かと思う風景。

よくわからんが墓場がたくさんあり、
駅周辺が線香の香りで満ちております
今日がお盆じゃなくてよかったと胸を撫で下ろすピエール。

s-RIMG1451.jpg

やって来たのはスパイスの香りで満ちた「シタール」。
なんでも「すごい美味い」という話を聞いて、
かりん☆さんが無性に行きたくなったらしい。

11:30に開店だというので、11:25分に検見川駅に
着いたのだが、一足先にお店についたかりん☆さんから
何故か「早く来い!のろま!」と、矢のような催促。
なんでも開店前から人が並んでいるようで、早起きで有名な
かりん☆さんでさえ8番目らしい。

ランチタイムで並んでいるカレー屋なんて
神田のルー・ド・メール以来です。
-------------------------------------------------------------------------------
s-RIMG1437.jpg

さて、無事にかりん☆さんと店内に入れましたが、
主賓(生贄)のdokataさんが遅れてくるとのこと。
しかし、こんなに混んでいるにもかかわらず、
遅れてくる人を待ってから食事を出してくれるという
あり得ないほど親切なサービス!


感謝の涙でかりん☆さんのメガネも濡れています。
それを見て俺も濡れます・・・

------------------------------------------------------------------------------------
注文したのは「シタールランチセット(1080円)」を二つ。
・カレーが2種類(チキン、キーマ、バターチキン、ベジタブル)
・ラッサムスープ
・ライスか(100円増しでナン)
・デザート
s-RIMG1439.jpg

そして「タンドリーランチセット(1180円)」を一つ。
・カレーが1種類(チキン、マトン、バターチキン、ベジタブル)
・アチャールサラダ
・タンドリーローストチキン
・タンドリーチキン
・ハーフナン&ハーフライス
・デザート
s-RIMG1445.jpg

カレーはバターチキンが二つ。ベジタブルが一つ。
キーマが一つ。チキンが一つ。
要するにカレーは全種類頂きました。

「ラッサムスープ」
s-RIMG1435.jpg

にんにくが効いていて美味いですね。
酸味が食欲を倍増させてくれます。


アチャールやマンゴーチャツネ、
そして黒蜂蜜が備え付けられてます。
s-RIMG1436.jpg


「バターチキンカレー」
s-RIMG1441.jpg

美味いが、恐ろしいほどに濃厚だ。
クリーミー過ぎます。
生クリームと油がブレンドされてチーズっぽくなっている。
ご飯にかけてドリアにしたら美味いんじゃないかとの評価。
一人では食べきれなかったと思う。

「キーマカレー」
s-RIMG1440.jpg

これも濃厚だがインド米との相性は抜群だ!
中辛程度だが、徐々に汗が出てきます。

う〜ん、美味い!ヽ(´-`)ノ

「ベジタブルカレー」
s-RIMG1443.jpg

一番マイルドで食べやすい。
ナンでもライスでもいけます!

「チキンカレー」
s-RIMG1446.jpg

うっ!薬膳! (;゚д゚)

なんだこれは?
なんだか漢方薬のような薬っぽい風味
どうやらグローブが沢山使われているようです。
しかしこの独特の風味が美味さを倍増させている。
これは超好みです。
さらさらのカレーはごくごく飲みたいですね。

「マンゴージュース杏仁豆腐」
s-RIMG1449.jpg

普段、マンゴージュースを飲まないのでわからないが
かりん☆さんが絶賛されてました。
確かに美味いね。

ちなみにナンに黒蜂蜜を付けて食べましたが、
これがなかなか美味い!


こちらのお店は蜂蜜もそうですが、スパイスや
素材にかなりこだわって作ってらっしゃるようです。

しかもその完成品のレベルが高い!(*´Д`)/

ランチタイムにもかかわらず、一品一品作る姿にも
感動しますが、ランチメニューだけでなく、
ディナーメニューも注文すれば作ってくれるようです。

う〜ん、これは千葉まで来た甲斐がありましたね。

満腹!満喫!大満足です!(≧ω≦)b


しかし「シタール」は千葉遠征の序の口にしかすぎなかった・・・

〜dokataツアー2008 第2章に続く〜


かりん☆さんの記事は→こちらです
posted by ピエール at 01:30| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 千葉県(千葉市・船橋・舞浜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生贄にして頂けるだけでも感謝しないとバチがあたるわよ?

(久々の一番海苔米なので、調子こいて説教部屋モードです。フッフッフッ。。。)
Posted by 海苔助 at 2008年03月28日 01:56
>海苔助さん
フッフッフって!

確かに愛されず、奴隷にもされずですからね。
生贄にされて人のお役に立てれば本望でござる!
Posted by ピエール at 2008年03月29日 00:24
ピエールさんも、どMでしたか・・・。
東麻布のスーリアがお気に召したのも・・・そういうわけでしたか。
Posted by サントーシー at 2008年03月29日 22:58
>サントーシーさん
スーリヤのご近所は確かに魅力的でしたね。

明日はどんな目に会うか、考えているだけで幸せです。
Posted by ピエール at 2008年03月29日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。