2008年04月09日

「リトルブッダ(Little Buddha)」池袋・要町

「リトルブッダで3種類のカレー!」
s-RIMG1521.jpg
( ゚∀゚)ノ ネパール〜!
住所:東京都豊島区池袋2−19−2
    東仙台一ビル2F

携帯地図:詳細 普通 広域
電話 03-5391-3040
営業時間:11:00〜23:00
定休日:無休
味:★★★☆
個性:★★★
コスト:★★★


---------------------------------------------------------------------------
久しぶりにヤフー!グルメで池袋近辺を
検索していると、リトルブッダなるお店を発見!
こんなところにいつの間にネパール料理が・・・
という驚きとともに、映画のリトルブッダ
思い出した。

坂本龍一が好きなので、当時映画館まで見に行ったが、
ベルナルド・ベルトルッチがCGを使っていたことにも
驚いたが、主演のキアヌ・リーヴスが同性愛者だと
いうことにも驚いた。
これ以降、アヌス・リーヴスと名乗っていることは
世界的にも有名な話だ!
ちなみに映画はいまいちだったが、サントラは大好きです。

さて、そんな感慨に耽っていると、お店が見えてきました。
池袋駅と要町駅のちょうど間にあります。
どちらから歩いても5分以上かかるでしょう。

2階に上がってお店に入ると・・・
s-RIMG1520.jpg

誰もいない・・・

オーナーと店長でしょうか、なんだか深刻な話を
しています。
売上が厳しそうな感じです・・・・
----------------------------------------------------------------------------

とりあえず僕には関係のない話なので、
「スペシャル・ターリーセット(1800円)」を注文。
こちらは3種類のカレー、タンドリーチキン、
サラダ、ナン、ソフトドリンクのセットです。
s-RIMG1522.jpg

カレーはベジタブル、キーマ、海老を選択。
当然、辛口で注文。


ベジタブルカレー
s-RIMG1527.jpg

こちらはかなりマイルドなカレーですね。
里芋、インゲンなど野菜たっぷりです。


キーマカレー
s-RIMG1523.jpg

こちらのキーマはかなり酸味が強いです。
酸っぱいキーマって初めて食べたような気がする。

でも、この酸味が美味いや〜ん!(〃^∇^)イイ


海老カレー
s-RIMG1525.jpg

このエビカレーは独特な濃厚さです。
このスープ状のカレーにはやっぱりライスでしょうね。
というかネパール料理にはライスが合うのでしょうね。

3種類とも特徴のあるカレーで、なんだか不思議に
魅了される味です。

野菜カレーはマイルド、キーマは酸味が強い、
海老は濃厚なスープ状・・・・

素晴らしい三位一体ターリーセットですね!


美味い、美味い!と食べていると、
「ムラコアチャール」をサービスしてくれた。
大根の漬物だ!
s-RIMG1528.jpg


タンドリーチキンもあるよ!
s-RIMG1524.jpg

ちなみに「ネパールターリーセット(2100円)」という
メニューもあり、そちらはダルバートですね。
次回はダルバートを食べたいですね!

帰り際、「最近できた店ですか?」と聞いたところ
「もう一年ほどになりますよ」との回答。
しかも名刺をもらってびっくり!
なんと同じ池袋にある「ブッダ」の姉妹店だった。


ほな、また〜(^-^)ノ~~


「第2回 リトルブッダでタンドリー料理三昧」は→こちら
posted by ピエール at 00:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 豊島区(池袋・目白) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すげー。ムッシュウってば仏蘭西人なのに関西弁もエロエロなんだ〜?

私だと「seeya」挨拶コマネチなんですけどねえ、、、
Posted by 海苔助 at 2008年04月10日 19:12
>海苔助さん
関西弁はビジネスシーンでしか使わないようにしてるんですけどね。

たまにプライベートでも出てしまいます。
Posted by ピエール at 2008年04月11日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。