2008年05月19日

「マヤ目黒店(maya)」目黒・目黒区カレー

「マヤでチベット地獄カレー!」
s-s-RIMG3303.jpg
( ゚∀゚)ノ 地獄に堕ちろ〜!
住所:目黒区下目黒1-2-22 
     セザールビル2F

携帯地図:詳細 普通 広域
電話:03-5434-1862
営業時間:
11:00〜15:00 17:00〜24:00
定休日:無休
味:★★★☆
個性:★★★☆
コスト:★★★☆




------------------------------------------------------------------------------
「カトマンズガングリ」でチベット・ネパール料理を
堪能したカレー隊はその足で同じビルの2階に向かった。

そう、そこには同じくチベット・ネパール料理の名を冠する
「マヤ」があるからです。

「マヤ」といえば高田馬場の「マヤ」によく行きますが、
どちらが本店なのかわかりません。

メニューを見てみると高田馬場とほとんど同じです。
ただこちらは停止中のメニューが多い。
名前はチベット・ネパール料理ですが、チベット料理は
ほとんどない。

--------------------------------------------------------------------------------
なんやかんやと騒いでいると、高田馬場にいつもいらっしゃる
店長(オーナーさん?)を発見!!

店長さんも覚えていてくれたのかネパール・ビールの
「ドルカ」を数本頂きました。

いやはや、ありがとうございますσ(^-^;)

さらに神保町の「シャヒダワット」のビリヤニの話をしていると
「ビリヤニもできますよ〜!」とのこと。
これは注文せざる負えないですね!

---------------------------------------------------------------------------
ということで先ずは酒から!
s-RIMG3301.jpg

なんとも不思議な濁り酒です
ラッシーに日本の濁り酒を混ぜたかのような舌触り。
風味はほのかにフルーティー。

女性は苦手なのでしょうか?
僕とRakuさんでほとんど飲んでしまいました。
アルコール度は低そうでしたが、真相は如何?



そしてアテは「ムラコアツァール」
s-RIMG3302.jpg

ネパールの大根の漬物です
他の店では味も濃く、キムチなみに辛いですが、
こちらのムラコアツァールはほんのりとした自然な風味。
辛さもちょい辛程度なので食べやすい。



「アルコアツァール」
s-RIMG3304.jpg

ネパールのじゃがいもの漬物です
こちらの味がまた絶妙です!

( ゚∀゚)ノ めっちゃ美味いや〜ん!

じゃがいもが口の中でとろけるほどに柔らかく、
ご飯のおかずとしても最適です。
ご飯が3杯は食えるよ!

女性も大絶賛です。samuraiさんも絶賛です。



「インゲンの炒め物」
s-RIMG3305.jpg

普通にインゲンの炒め物ですね。
ゴマで和えた姿は日本食です。
インゲンの炒め物はチベットから日本に伝わったのでしょうか?
仏教と一緒に来たのかも知れませんね・・・



「パパド」
s-RIMG3307.jpg

ピクルスの乗ったパパドです。
サラダパパドとでもいいましょうか?

漬物よりも辛い。
辛さで舌をヤラれた人もいるようで。
僕は好きな味です。



そして「チベット地獄カレー」
s-RIMG3308.jpg

チキンやインゲンが入っています。
僕は以前に高田馬場でこの「地獄カレー」を
頂きましたが、その時は唐辛子の激しい辛さしか
感じませんでした(記事にしてない)。
もちろん一人で完食したので、それほど辛いわけではない。

ところがこちらの地獄カレーはかなり美味い!(〃^∇^)イイ

唐辛子が突き抜けているわけではなく味わい深い。
しかしもちろん辛い!
でも美味いからスプーンが進みます。

一人で完食するにはつらいかもしれんが、ぜひ皆さんでどうぞ!



「マヤ・ビリヤニ」
s-RIMG3310.jpg

メニューにないにもかかわらず作って頂いたビリヤニです。
見るからにパラッパラに仕上げられたお米が異彩を放っています。

(;゚д゚)う〜ん、魅力的だ!

かなり時間をかけて作って頂いたようで
かなり美味いですね!
混んでいたから時間がかかっただけかも知れんが・・・

先ほどの地獄カレーの残りをつけて食べると
さらに美味い!!

(≧∇≦)ノ こいつぁーいいぜ!

-----------------------------------------------------------------------------

いや〜!それにしてもいいお店ですね。
お客さんは日本人もいますが、ネパール人?も
かなり沢山いらっしゃいます。
目黒はネパールの方が多いのでしょうか?

メニューにない料理やビールまで出していただいたのに
10000万円もしませんでした。
一人当たり1000円ですね〜!

いや〜!満腹!満喫!大満足です!ヾ(´▽`;)ゝ


ほな、また〜!(^-^)ノ~~
この記事へのコメント
ほぉぉぉ、よさそうですね!
最近、インド・ネパール=油っこいという勝手な先入観が出来上がりつつあるのですが、こちら拝見する限り、フレッシュで美味しそう。逆にスパイスが食欲を促してくれそうですね!
Posted by しゃんろん at 2008年05月20日 00:48
お陰で美味しいメニューも追加できたし、
差し入れのゴルカビールはご馳走になるしで、
ピエール様様の2次会でした。

メニューが更に多いという高田馬場店にも行ってみます。

Posted by さきちゃん at 2008年05月20日 08:55
こちらはすごく気になっているお店です!
美味しそうですね〜☆
いってみたいと思います。
Posted by かりん☆ at 2008年05月20日 10:14
かなりそそりました!!野菜たっぷりだし、ビリヤ二も食べられるし何より地獄に…★

にごり酒も気になります。マッコリっぽい??
Posted by じゃり at 2008年05月20日 17:48
>10000万円
一億円の間違いですかww。
確かに僕のような年収100万円をきる
貧乏土方には食べることは一生ムリっぽいですねww。

が、ここはおいしかったので、
また行きましょう!!
Posted by samurai at 2008年05月21日 01:05
>皆さん

いや〜!こちらは中々面白かったですね。
2次会であまり食べなかったから安くあがったんですかね?

料理も美味しかったし、店長のサービスもありがたいし、
外国人比率高いし・・・

ホントいい店です。おススメですね!
Posted by ピエール at 2008年05月22日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

目黒 「maya(マヤ)」
Excerpt: samuraiです。 さて、『カトマンズガングリ』を後にした我々フリーチベットブロガー。 二軒目は同じビルの2階にあるこちらの『maya(マヤ)』というお店にやってきました。 こちらも同じく”..
Weblog: カレー侍
Tracked: 2008-05-27 22:00
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。