2014年01月13日

「靖国神社に参拝するぜよ2014」

「今年もよろしくお願い致します」

IMG_1146.JPG

( ゚∀゚)ノ 平成26年の始まりやで〜

靖国神社HP
明けましておめでとうございます!
戦後一貫して朝日新聞を購読し続ける両親の下で育ったピエールです。

残念ながら未だに止めさせることが出来ません。
そろそろ「Yahoo!知恵比べ」か「発言小町」に相談しようと思ってますが、「探偵ナイトスクープ」の方がいいですか?

続きを読む
posted by ピエール at 01:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

「三嶋大社の春」静岡県三島市

「三嶋大社でカレーを想う」

DSCF0408.JPG

( ゚∀゚)ノ スピリチュアルカレーブログやで〜!

住所:静岡県三島市大宮町2-1-5
電話:055-975-0172(代表) HPは→こちら

みんなー!いつもありがとう!

感謝してるよ!ヽ(´∀`)ノ

夢と成功に向かって進んでるかい?

えっ、なかなか前に進めない?

う〜ん・・・(*'-')

それはね・・・


感謝の気持ちが足りないからだぞ♪ヾ(≧∇≦*)ゝグフッ


続きを読む
posted by ピエール at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

「豚大学」港区・新橋

「豚大学東京!」

IMG_6443.JPG

( ゚∀゚)ノ お茶漬けセットやで〜!

住所:ニュー新橋ビル 1F

3ヶ月ほど前、新橋で手抜き工事を請け負っていたのだが、その頃に通っていたのが豚大学だ。
それにしても「豚」という言葉ほど人々から蔑まれてきた単語は無いのではなかろうか

試しに女性の後ろに立って「ブタ・・・」と囁いてみるがよい、「何なのよアンタ!この人チカンです!
」と無実であるのに警察に突き出されるであろう。

ツイッターでフォロワー1万人くらいの女性に対して「メス豚のくせに・・・」とツイートしてみるがよい。
おそらく貴方のアカウントは乙武さん以上に炎上するであろう。

しかし、動物の種類であるにもかかわらず人間の蔑称として使われてきた不幸な歴史にそろそろ終止符を打つ時が来たようだ・・・

続きを読む
posted by ピエール at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

「靖国神社に行ってきた」

「今年もよろしくお願いします」

IMG_6064.JPG

( ゚∀゚)ノ もうすぐ6月やで〜

こんにちは!
反日売国奴のピエールです( ゚∀゚)ノ

国が売られる日々に感謝です!

久しぶりにブログを見たら読者数が急減してるじゃないか!

俺の知らない間に日本人が半分くらい虐殺されたのかと思って心配したよ。

日本人はチャイナの奴隷にするんだから元気にガンバッテくれよな!


続きを読む
posted by ピエール at 22:35| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

「HOKUOでパンダカーメン」

( ゚∀゚)ノ 黄金のパンダカーメンやで〜!

IMG_4993.JPG

(´・ω・)めっちゃ覗いてる・・・

HOKUOのアトレ上野店で売ってたので買ってみた。
一つ一つ専用の箱に入れてくれるのですが、入れるときに耳が取れてしまいました。
店員さんが気を遣って「別のものに取り替えます」と言ってくれたのだが、並んでいる人もいて申し訳ないのでそのままにしてもらった。

子供へのプレゼントだと思ったんでしょうね。
まさかオッサンが一人で食ってるとは知らず・・・

続きを読む
posted by ピエール at 23:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

「第2回 あじわい回転寿司 禅(ZEN)」小田原市

「怪しい回転寿司でセレブ巻き寿司!」

IMG_5325.JPG

( ゚∀゚)ノ 写真撮影禁止やで〜!

解体作業の仕事を終え、我々が向かったのは変態回転寿司で名高い「あじわい回転寿司 禅(ZEN)」。
よく考えると名前も渋いっすよね!

「禅」と「変態」が対局に位置するように思えるのは我々が悟りを開いてないからで、おそらく禅を極めて悟りを開くと変態に行き着くということを示唆しているのかもしれないですね

回転寿司とフランス料理というのも素人目にはいまいちピンと来ませんが、飲食業を極めると最終業態が回転寿司とフレンチになるのかもしれないですね。
まさに終末の世にふさわしいお店ではないか!

続きを読む
posted by ピエール at 00:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

「しゃくりの止め方」

( ゚∀゚)ノ もうシャックリに悩まない!

IMG_2623.JPG

驚かれるかもしれないが私はここ10年ほどシャックリに苦しんだことがない。
なぜなら私はシャックリが始まっても1分以内に止めることができるからだ。

もちろん私が幼少の頃から古代インドのセクシー呼吸拳(民明書房参照)を修得するなど、およそ普通の日本人とは異なる家庭環境にあったことも要因の一つだ。
しかし私のシャックリ寸止め方は怪しい秘技でもなく、誰にでも真似ができるというのが大きな特徴だ
実際に今までにも多くの方が実践しシャックリの悩みから開放されている。


実例として、つい先日の話だがシャックリに悩んでいるという吉瀬美智子似の20代女性から相談を受けた時の話をしよう・・・

患者「ピエールさん、子供の頃から長いしゃっくりが原因でイジメられてるんです」

ピエール「ほう、しゃっくりでイジメを・・・。いったいどんなイジメを受けてるんですか?詳しく聞かせて下さい」

患者「はい、昨日も会社の上司からくりーむしちゅーの有田さんに似てるって・・・」

ピエール「ああ、それはシャクレですね」


続きを読む
posted by ピエール at 23:16| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

「あじわい回転寿司 禅(ZEN)」小田原市

「あじわい回転寿司 禅でフレンチ三昧!」

IMG_1397.JPG

( ゚∀゚)ノ 変態回転寿司やで〜!

住所:神奈川県小田原市東町2−1−29
電話:0465-32-7001
営業時間 11:00〜22:00(予約不可) 定休日:無休

今日は神奈川県民が誇り、小田原市民が歓喜する変態回転寿司屋さんに行ってきた。
こちらのお店はロケットニュースというサイトで見かけたのだが、お寿司とフレンチを提供するという何ともゴージャスな業態です。

変態回転寿司という別称が印象的すぎて正式店名を忘れてしまうが、タクシーの運転手さんにも「山王橋交差点の回転寿司」と言えばわかるらしい。
それくらい有名で、それくらいタクシーで来るお客さんが多いそうだ。
間違っても「山王橋交差点の変態回転寿司」と言わないようにね、あなたが変態だと思われるから・・・


続きを読む
posted by ピエール at 23:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「東京駅グランスタ」

「LE COLLIER MARUNOUCHIであわあわ〜!」

( ゚∀゚)ノ 仕事中にベロベロや〜!

IMG_4372.JPG

東京駅がリニューアルされたとのことで仕事もそこそこに行って参りました。
地震や爆撃にも耐えられる仕様かどうかは不明ですが、日本の中央玄関として美しく存在していて欲しいものです。

撮影したのはリニューアル初日だったので、改札前にもかかわらず見上げて写真を撮っている人がたくさんいました。
本当に邪魔で迷惑ですね!


続きを読む
posted by ピエール at 05:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

「楽寿園 三島市立公園(後半)」静岡県・三島

( ゚∀゚)ノ 小浜池も満水やで〜!

DSCF8711.JPG

楽寿館が面している小浜池は湧水で作られているらしく、日によって水位が違うようです。
近年は上流での取水等の影響でほとんど満水になることは無いらしいですが、僕が行った時は170cm(満水の定義は150cm)だったので超満水ということでしょうか。

係の方の説明によると人工的に水を貯めようとしたらしいのですが、地面に吸い込まれてしまい貯めることができなかったそうです。
さすがにコンクリートで固めてしまったら単なるプールになっちゃいますからね。

そんな貴重な満水の風景も写真に収めてきました。


続きを読む
posted by ピエール at 19:40| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。