2011年05月06日

「2010年・ピエールの何でもベスト10!エスニック編」

( ゚∀゚)ノ 2010年度も色々食べたで〜!

s-IMG_0915.jpg

カレーの食べ歩きをするまでは全く「食」に興味を持てなかったのですが、ここ数年はカレー以外のエスニック料理店や出張先での食べログ上位店に興味を持って訪問するようになりました。

もちろんカレーほど食べて比べているわけではないが、自分が本当に美味しいと思えるお店も何軒かありました。
今回はそんなお店を一気にまとめて紹介したいと思います(2010年1月〜2011年3月訪問店に限る)。
(「2010年・何でもベスト10!入門編」で取り上げたお店も入れてます)

外国人スタッフのお店はオーナー・調理人がよく変わるのでご注意を!
特に震災・放射能問題以降はスタッフが変わっている・閉店している可能性もあり。



<ネパール料理>
ネパール料理屋さんの特徴として前菜・つまみでハズレは少ないが、カレーがイマイチなところが多い。
カレーを食べに行くのではなくネパール料理を食べに行くのが正解!
ネパール人は日本人と顔が似ていると言われるが、ネパールの定食は日本の定食スタイルと非常に似てます。
箸で食べたくなるのもネパール料理の特徴。お一人様ならダルバート(ネパールの定食)がおススメ。

続きを読む

2011年05月04日

「2010年・ピエールの何でもベスト10!入門編」

( ゚∀゚)ノ もう2011年やで〜!


<傾向>
2006年からカレーを食べ歩いてきましたが、2009年頃から新しいお店を開拓するよりも、自分好みのお店に再訪することが増えました。
最近は特にその傾向が強くなってきてますね。

傾向と言えば日本人シェフのインド料理店・エスニック料理店も増えましたね。
狙い通りか自然にそうなるのか、日本人好みの味に仕上がっている気がします。

僕自身を振り返ってみても日本人シェフのお店に行くことが非常に多くなりましたし、他のカレー好きの方々を見てもその傾向が強くなっていると感じます。


<革命>
そんな日本人シェフのお店の中でも今年度の革命と言えば「カッチャルバッチャル」「アキンボ」ですね。
アキンボは家から遠いので1回しか行けていませんが、カッチャルバッチャルは近いので何度かお邪魔させていただきました。

カッチャルバッチャルで感じるのは、まだまだこれから進化・発展するだろうという気配です。
今はカレー居酒屋みたいな雰囲気ですが、おそらく雑誌などで取り上げられる日も近いでしょう。
久しぶりにバターチキンとナンを「食べたくさせるお店」でもありました。


続きを読む

2010年05月19日

「食べログでの評価は如何?」

( ゚∀゚)ノ 食べログの評価やで〜!

酔っ払い1.jpg

先日の日記で「食べログ」のことを書きましたので、僕が美味しいと思ったお店が食べログでどのような評価を受けているのかを参考にしていただければと思います。

僕の嗜好・味覚が他人とどれくらい乖離しているかを見たい人は参考にしてください。
(上の写真は今日の日記とも僕とも関係ありません・・・)


続きを読む

2010年01月04日

「2009年・ピエールの何でもベスト10! PartT」

M-1より役に立つランキングやで〜!

( ゚∀゚)ノ ホンマに〜?

RIMG13413.JPG

2009年の後半は小田急線によく乗ったな〜ということが印象に残ってます。
年初に東京東部や南部を攻めようと思っていたのですが、仕事が忙しくほとんど行くことができなかったです。
西武新宿線カレーラリーもいつのまにか終了してしまったし・・・

ということで、恒例の「2009年・ピエール何でもベスト10」です。

毎年同じ店を取り上げているので、今回は2009年に初めて行ったお店に絞って取り上げたいと思います。
「2008年ベスト10」  「2008年雑談ベスト10」
(ベスト10と言いつつ10軒とは限らないし、順不同です・・・)


続きを読む

2009年01月11日

「2008年・ピエールの何でもベスト10!」

ムーディーズより面白い格付けランキング〜!

( ゚∀゚)ノ ホンマに〜?

2008年は気づいたら不況の始まりになってましたね。
レバレッジバブルと言うか、ローンバブルと言うか・・・

世間ではドルへの不信感が募ってるようですが、
ドルがダメなら円だとかユーロだとか・・・
「結局カネかよ!」と言いたくなるのは私だけでしょうか?

でもリストラや破産の憂き目に会った人がカネ以外の価値観に
目覚めるとはとてもじゃないが想像できません。
たぶんより一層「お金が大事」という認識を持ったのではないでしょうか。

まあ独り者の悩みなんて95%はカネで解決できますけどね。
家族や愛人のいる方は何%くらいはカネで解決できるんでしょうか?

まあ目下、僕の問題は健康問題ですけどね!

--------------------------------------------------------------------------

ということで「2008年・ピエール何でもベスト10!」
をお楽しみください(例年通り10軒とは限りません)。

過去3年分のトータルでベストを選んでいるので
以前のベスト10とかなり重複してるかと思います。

というか、結局ある程度の数に収斂していくんでしょうね。
無尽蔵に感動する店があるわけないですよ。


<ピエールが通いたい店> Σ(゚д`*;)美味〜!

○ 「コチンニヴァース(COCHIN NIVAS)」新宿区・西新宿五丁目
 最近は予約をしないと入れない南インド料理の名店。
 行っても行っても新しい料理を提供してくれる。
 コッチュケララム時代から通っているが全く飽きない。

○ 「スパイスカフェ(Spice Cafe)」墨田区・押上
 カフェという看板からは想像できないカレー。
 美しすぎる、美味すぎる、駅から遠すぎる!

○ 「南インドダイニング」中野区・中野、新井薬師
 要予約のミールスは絶品!
 南インドが優しいのか、店主が優しいのか!俺が寂しいのか!

○ 「大地の木」新宿区・高田馬場
 マレーシア、シンガポール、タイ、などなど・・・
 アスリーさんの独創的アジア料理に舌鼓を打て!
 要予約のカニカレーで抱腹絶倒間違いなし!

○ 「印度料理シタール」千葉市・検見川、新検見川
 千葉の片田舎にそびえる名店。
 何もない街に行列があれば、そこがシタール!
 ランチもディナーも恐るべきレベル。

○ 「新・印度料理たんどーる」中野区・沼袋
 独創的インド料理の数々に驚愕の一言!
 お酒をも主役にしてしまう、考えられた料理に脱帽!

○ 「サンサール(SANSAR)」江戸川区・小岩
 まさにネパール料理の総本山。
 小岩が遠いという方は東新宿店にどうぞ!

○ 「ダルマサーガラ(Dharmasagara )」東銀座・銀座・築地市場
 言わずと知れた古くからの名店。
 銀座の外れだが値段は銀座、でも味に納得、損はしない!

○ 「ニルワナム(Nirvanam)」港区、神谷町・御成門
 虎ノ門に入らずんば南インド料理を得ず!
 値段は高いがレベルも高い!東京タワーを見ながらどうぞ!

○ 「アンジュナ(ANJUNA)」日野市・高幡不動
 都心からは遠いが高幡不動駅からは近い!
 食ってからお参りするか、お参りしてから食うかは君次第だ!

○ 「アヒリヤ大崎店(AHILYA)」品川区・大崎
 代々木の本店も美味いが大崎店も美味い!
 値段は高めだが、メニューも多いので友達とご一緒に!

○ 「ルチ(RUCHI)」板橋区、下板橋・板橋区役所前
 バングラデシュ料理の名店。
 店主の方が亡くなられたそうなので味がどうなるか?
 


<スープカレーや異色のカレー>ヽ(´∀`)ノ 美食やで〜!


続きを読む

2008年02月10日

「ピエールの何でもベスト10!!」

あのミシュランより面白い格付ランキング〜!

( ゚∀゚)ノ マジ〜!

------------------------------------------------------------------------------------
明けましておめでとうございます。

2006年6月頃から始めた「ピエールの東京カレー紹介」も
いつの間にか「ピエールのカレー紹介」に変わり、
さらに「ピエールのカレー写真紹介」に生まれ変わりました。
最近は単なる「ピエールの徒然日記」になりつつあります。
兼行法師もビックリです!

ただ、そんな私でもカレーのことを一日たりとも
忘れたことはありません。
その証拠に訪問軒数も400軒(たぶん?)を超えるほどに
なっております。

--------------------------------------------------------------------------------------

まあ、それはそうとして「ピエールなんでもベスト10」
お楽しみ下さい(ちなみに10店とは限らないし、順番も関係ありません)。

<ピエールの好きなお店>ヾ(´▽`;)ゝウマ〜!

「KOCHU KERALAM(コッチュケララム)」(練馬)
 最近通い続けている南インド料理のお店。
 全てが美味すぎる。店は狭すぎる!

<コッチュケララムは閉店しました!>


「AFC(アジアンファミリークラブ)」(高田馬場)
 ミャンマー料理の名店。
 シェフの創意工夫が光る。モンヒンガーがお勧め!

「カレーの店 うどん」(五反田)
 季節の夜カレー(スープカレー)が絶品。
 3〜4回通うと味の波長が合う。マスターも面白い

「新・印度料理 たんどーる」(沼袋)
 日本人の創意工夫、発展・改良の力に驚かされる一品!
 全メニューを制覇したい。

「A-Raj(エーラージ)」(東池袋)
 カレーもドーサも美味い!ミールスも美味い!
 悲しいかな、3月まで休業中!

「とんがらし」(三軒茶屋)
 おばちゃんも不思議ならカレーも不思議!
 「とうがらし」ではなく「とんがらし」・・・関西っぽい!

「SHUGYOK(珠玉)」(二子玉川)
 美しい女性による美しいカレー!
 シェフのオリジナリティーと愛情に溢れた一品。

「TAPiR(タピ)」(新大久保)
 新しいスパイス料理がここにある!
 インドカレーに飽きた人は是非!

「Muthu(ムット)」(新大久保・新宿) 
 なんでこんなに安いねんっ!
 カレーはイマイチだがジーラライスが美味い!

「TURKISH RESTAURANT HiSAR(ヒサル)」(大久保・新大久保)
 エキメッキというパンが激ウマ!店員さんも若くて可愛い!

「ガネー舎」(新橋・汐留・御成門)
 スープカレーで初めて激ウマだと感動した!
 しかも店員の女の子が可愛い!!

「サンサール(SANSAR)」(東新宿・新宿三丁目)
 ネパール料理の名店!メニューも個性的で美味!
 これぞネパールの真髄だっ!

「Big Sur(ビッグサー)」(神奈川県藤沢市・江ノ島)
 店主の個性が憑依した料理に悶絶すること間違いなし!
 明日から仕事のやる気が起こらないこと間違いなし!


他にも「ハッティ」(新宿)とか「丁字(ちょうじ)」(井荻)、
「フェリスフー」(荻窪)、「ラヒ・パンジャービー・キッチン」(西荻窪)、
「poor house(プアハウス)」(江古田、新桜台)、
「香菜軒(こうさいけん)」(富士見台)・・・・
上げればキリがないですが、美味い店はたくさんありますね。


---------------------------------------------------------------------------------------

<異色のカレー・ベスト10>( ゚∀゚)ノ ホギョッ! 

「ダ・カーポ」(五反田)
 感動的な「カレー鯛焼き」に涙は似合わない。汗を拭いてくれ!

「宗谷」(松陰神社前)
 カレーもいいけど、魚もね!
 素晴らしい居酒屋です。酒飲みの方に是非!

「BAR TERRA(テラ)」(三軒茶屋)
 コスプレもいいけど、カレーもね!
 でもコスプレ最高! 若い娘を連れてどうぞ!

「ルンルアン」(新大久保)
 タイ料理屋さん。ママン最高!
 お酒の持ち込み自由! 大酒飲みを連れてどうぞ!
 でもコップを出してくれない!コップは持参で!
 
「DERORI(デロリ)」(渋谷)
 怪しさはNo.1 「カレーうどん」も美味いが他も美味い!

「Govinda's(ゴーヴィンダズ)」(中野)
 カレー屋ではない。菜食主義者の方は是非!
 美しいサグカレーに君は心を奪われる!

-----------------------------------------------------------------------------------------

<美人の店員さんがいるお店>(σ・∀・)σ ウヒィー
(あくまでも俺の主観。辞めている可能性あり。既婚の可能性あり。
子持ちの可能性もあり。)

「SHUGYOK(珠玉)」(二子玉川)

「新・印度料理 たんどーる」(沼袋)
 
「とらんたん(TRENTANS)」(大宮)

「カレーショップ トップス」(大宮駅)

「CHINA TEA SALON Cha Yu(茶語)」(新宿)

「COSTORI(コストリ)」(野方)

「ホッタジ(HOTTAJI)」埼玉県・南古谷

「アジアン ナイト マーケット」(長野市)

他にもあるかと思います。情報提供求む! 

----------------------------------------------------------------------------------------

<一緒にカレーを食べたい芸能人>ヽ(゜▽、゜)ノ ワチョー!

新垣結衣
 めっちゃかわいいから!

ローラ・チャン
 可愛すぎるから!

相沢紗世
 めっちゃキレイやから!

沢尻エリカ
 かなりキレイやから!

森下千里
 カレーが好きらしいから!

以下省略・・・


以前のベスト10は追記↓を参照!!続きを読む
新着カレー記事






ゴールドカードの審査基準
債務整理の仕組み
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。